「チルソクの夏」(日本 2003年)

1977年、下関の女子高校生と釜山に住む韓国人の男の子との恋。
ふたりは1年後のチルソク(七夕)の再会を誓って文通を始める。
チルソクの夏 特別版チルソクの夏 特別版
水谷妃里 佐々部清 上野樹里
角川エンタテインメント 2006-10-20
by G-Tools



 ヤフーで配信が始まったので早速見てみました。
 日本の女の子と韓国の男の子のラブストーリーというのは
 知っていたのですが・・・。

1977年7月7日。
韓国・釜山で行われた下関と釜山の親善陸上競技大会に
親友の真理、巴、玲子と共に出場した高校2年生の郁子は、
同じ種目の安大豪(アン・テイホウ)に出会う。
戒厳令の夜、宿舎まで会いに来た安に郁子は好感を持ち、
来年の大会での再会を誓い七夕(チルソク)の約束をする。


『5 centimeters back』から始まるオーソドックスなラブストーリー。
派手さはないですが結構好きです。

今でこそ韓流という言葉が定着して
韓国の映画もドラマもあまりタイムラグがなくなったし、
某N○Kの語学番組がテレビもラジオでもあるけれど、
近くて遠い国、韓国。
これがアメリカ人との文通なら郁子の両親も安の母も
お互い何も言わないのだけれど。
親の世代が持つ偏見や差別の感情。

両親や周囲が韓国人の安との交際にの反対に理由がわからず
(というより何も知らずに)悩み苦しむ郁子。
進学、兵役、その後と自分の将来を見据えているテイホウ。
同じ17才でと戸惑う郁子に帰ってくる言葉は
そんなことを考えなくていい日本の若者は幸せだと。
外交官の父を持ち日本に住んでいたこともあって
テイホウは日韓関係を冷静に見ている。
親睦会で日本のラジオから覚えた「なごり雪」を歌って
途中で引きずり出されたり・・・。
(韓国政府による日本文化開放政策によって
日本語のレコードやCD販売が解禁になったのは2004年。)

真理とトラぶった女の子やテイホウのお母さんのシーンでは
字幕が欲しかったですね・・・おおよその見当はつくにしても。

ところでいくら陸上部でも着替えるシーンが多すぎるし、
ベランダで4人並んで山口百恵を歌うことが青春なの?とか(苦笑)。

『5番ゲートで待ってる』

B00008Z6RXチルソクの夏
サントラ
コロムビアミュージックエンタテインメント 2003-05-21

by G-Tools

chirusokunonatu.jpgチルソクの夏
佐々部 清 橋口 いくよ
幻冬舎 2004-04

by G-Tools

コメント

sannkenekoさん、こんばんは!
私もこの映画は結構好きです。
まだ多くの偏見が残っていた時代背景が、とてもよく描写されてたと思います。
そんな中で友好を深めていくのは、並大抵のことじゃなかったでしょうね。
アン君が「なごり雪」を歌って、引率教師から酷く怒られるシーンには涙が出ました。
真夏なので、ちょっと違和感もあったけど...^^;;
 ≫着替えるシーンが多すぎる...
サービス?(苦笑)

makotoさん、
時代背景が自然に・・・押し付けがましくなく表現されていたと思います。
偏見が根強い中、郁子も好奇の目に晒されたんでしょうね・・・。
>アン君が「なごり雪」を歌って、引率教師から酷く怒られるシーンには涙が出ました。
時代とは言え哀しいシーンでした。
>≫着替えるシーンが多すぎる...
>サービス?(苦笑)
話が地味な分せめて・・・?(爆)
出演者は今は大化けしていますが。

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チルソクの夏/水谷妃里、上野樹里、桂麻美、三村恭代

203.131.194.84ずっと前に観たのですが、WOWOWでの放送をまた観たので書き記しておこうかなと。+++ちょいあらすじ

DVD『チルソクの夏』

210.172.182.36チルソクの夏 特別版(2003/日本)公式HP 1977年、下関の高校生・郁子は、姉妹都市である韓国の釜山との陸上競技会で、韓国人の少年アンテイホウに出会う。お互いひかれあい、文通が始めるが、まだ日本と韓国の間に緊張感があった時代。ふたりの交際は親の反対にあってしまう…。(amazonより)

チルソクの夏

202.248.237.137昨日は七夕でしたね。すっかり忘れてました。。 七夕といえば... 韓国語で「????」(チルソク)...というコトで! 日本の女の子と、韓国の男

「チルソクの夏」

125.193.255.132「チルソクの夏」  監督 佐々部清  出演 水谷妃里  上野樹理
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア