「私」的今年を振り返る2006

映画以外での今年を振り返ってまとめてみたいと思います。
まずは今年完走(視聴)した韓ドラはというと


・「ドクターズ」
・「雪だるま Snow Love」
・「1%の奇跡」
・「威風堂々な彼女」
・「パリの恋人」
・「新貴公子」(2度目の視聴)
・「グリーンローズ」
・「大長今 宮廷女官チャングムの誓い」
・「火の鳥 プルセ」

・・・これだけ?Σ(~□~|||)

日本のドラマ
・「アンフェア」
・「輪舞曲〜ロンド〜」
・「てるてるあした」
・「Dr.コトー診療所2006」

・・・色々あったにしても少ないわぁ\(_ _。)

その数少ない中で印象に残ったドラマを順不同で。
・「パリの恋人」
大人のラブコメ・・・でもそこは韓ドラ(笑)。
『貧富の差』『出生の秘密』『イジワルなヒロインの友人』、
『交通事故』『記憶喪失』・・・韓ドラの王道でございました。
真面目な顔で(本人にはそんな意識はないまま)
色々やらかしてくれるハン・ギジュと
笑顔を絶やさない有能な秘書スンジュン:*:♪・゜'☆...((φ('ー'*)

・「1%の奇跡」
父の入院時、精神的にも参っていたので明るさに助けられました。
主人公たちのハッピーエンドで終わらないという
珍しいドラマでしたが最終回で納得しました。
ラブコメというよりはホームドラマに近かったんですね。
ただ吹き替えがひどかった。
真木よう子さんは無名塾出身とはとても・・・。
「ベロニカは死ぬことにした」「ゆれる」の演技は
良かったのに・・・。

・「威風堂々な彼女」
シン・ソンウの出世作(爆)。
ヒロインに次から次へと訪れる苦難のドラマなのに、
何故か笑い転げていた記憶が強い「威風堂々な彼女」。
硬軟自在なペ・ドゥナの上手さが光りました。
オリジナル(17回?)を20回に日本で編集したために
妙なところで話が切れて。
無理な編集は逆効果です。

その無理な編集で22話を26話にした上に
ご丁寧に吹き替え版だったのが
・「グリーンローズ」
サスペンスとしてはアラだらけ、展開は強引そのもの。
でも不思議な魅力のあるドラマでした。
いつ仕事しているの?というチャン・ジュンウォン。
働いているのはタオレンだけ?(笑)
ホテルの副支配人兼ペテン師チュンボクも、
SR電子元ヒラ社員トンウクも
気が付けば大陸公社の重役待遇。

人との出会いとか縁とか大事ですね(笑)。

こちらも吹き替え版放送だった
・「火の鳥 プルセ」
レビューが一日遅れると挽回不可能なのは経験上知っているので
週5回の放送に振り落とされないように必死で書いていました。
日本版は音楽がほとんど差し替えられているのが
カット以上に気になります。
著作権の絡みなのでしょうけれど。

・「アンフェア」
しょぼい原作でも料理方法次第で
これだけのドラマになるということを証明したドラマ。
もっとも日本の警察はあんなに拳銃を使わないと思いますが。
来春公開の映画も観たい!
・・・でも私が捻挫したり母が骨折したり極め付けが父の入院と
我が家では何かが起こる魔の3月・・・2007年もとっても不安。

もうひとつ、実は大ファンなのが
・「しばわんこの和のこころ」
B000K2QLO2しばわんこの和のこころ なごみBOX
川浦良枝
ポニーキャニオン 2007-01-17

by G-Tools

気が付くとNHKで始まっていた番組なのですが、
柴犬のしばわんこが三毛猫みけにゃんこ
日本古来の作法や暮らしの知恵など『和』の世界の豊かさを
可愛らしくユーモラスに教えて下さるありがたい番組です。
『割烹着の似合う犬コンテスト』で準優勝したことがある経歴の
しばわんこですからして(優勝した犬に興味アリ)、
お掃除ははたきに雑巾がけ・・・掃除機なんて使わない。
ハッピ姿でお神輿を担ぎ(・・・背が足りなくて掛け声だけ)、
おにぎりを作り(でもお箸は上手く使えない)、
着物の半襟を夜なべして縫いつけ・・・(笑)。
相棒のみけにゃんこはネコですから勝手気ままですが(=^^=) 。
お盆の時のぶちにゃんこの話は
ネコ好きにはたまらない切ないものでした。
(明日12月31日(日)NHK教育AM11:25〜11:45に
『しばわんこの和のこころスペシャル』が放送されます。)

来年のドラマ視聴の予定ですが
「華麗なる一族」と「復活」は決定です!
ただ、精神的に頑張りきれないんです。
途中から面白くなるドラマと聞いてもそこまで辿り着けない。
「バリ」も「サンドゥ」も「ラブレター」も
今ならきっとリタイアしてます。
これはこれでストレスになるのですが。
・・・で問題は「チェオクの剣」。
4話をドラマ韓で見て思ったんですが、
(多分)最終回で第一話の冒頭のシーンに繋がるなら
これ『時代と運命に翻弄された人々の悲劇の話』でしょう?
実の兄妹で剣を交えていてもチェオクはソンベクを
兄とは気づいていない・・・ソンベクは知っていても。
それにソンベクが崖(?)に追い詰められた時、
追っ手にユンはいなかったし・・・。
視聴は続けますが私の精神的なコンディションに依っては
変則的なレビューになりそうです。
映画なら二時間前後ですからヘビーな内容でも観られます。
・・・後であれこれ思い返すことはあっても
本編は完結しますから。
でも重いテーマのドラマを連続で観ていくのは
今の私にはかなり辛い・・・と言うか無理。
「ミサ」然り「砂時計」然り・・・。

ところで今年の念頭の目標にしていた本を読むこと。
読みましたよぉ〜、病気の本とか介護の本とか(>´ρ`<)
介護関係は大まかなことは本やネットでわかりますが、
地域独自の制度などある場合もありますし、
ソーシャルワーカーさんを頼った方がいいですね。
お役所はダメです。
こちらがこういう申請をしたいのですが・・・というと
初めて書類が出てくるんですから。
所詮、2〜3年で担当替えになる人たちですから
アテにしない方がいいです。

で、秋頃からようやく小説も読むようになりました。
(でも別に義務感で読んでいるわけでもないので)
記事でのご紹介は何かの折にでも。

2007年も私が興味や関心のあるドラマや映画の話題を中心に
書いていけたらと思います。
一年間お付き合いいただいた方、お世話になりました。
良いお年をお迎え下さいませo(_ _)oペコッ♪

コメント

sannkenekoさん、こんばんは♪
今年1年お世話になりました〜
共通して見るドラマは少なかったですが、
数少ない中でも語れて楽しかったです♪<(゛ー^)ノ^
来年も、色々とお話できたら嬉しいです。
「チェオク…」は悩み中なのですね。
確かにテーマは重いのですが、
そこに至るまでのそれぞれの心の奥底にある思いに揺さぶられました。
でも精神的に参ってると、見るのが辛いかもしれないです。
真木よう子さん、無名塾とは知りませんでした。
映画「パッチギ!」で見たのですが、いい味出してました。
やはり演技力と吹き替えは・・・
真木よう子は、吹き替えをし終わってからも、
自分自身でも納得いかなくて、すごく悔やんだらしいです。
タヒョンもそうだけど、チェインも凄かった(酷かった)ですよねーー(遠い目…)
それでも周りの人々の暖かさに、楽しめたドラマでしたね。
それでは、良いお年をーー(( ヽ(o^ー゚)ノ彡☆゚・。・゚★・。・。☆・゚・

sannkenekoさん、こんばんは!
ドラマも凄い視聴数ですね〜!!
これでも少ない方なんですか。。
私はと言えば...ドラマは去年からまたいだ『絆』と、現在見ている『サンシャイン・オブ・ラブ』の2本だけで...しかもまだ見終わってないし(-_-;)
来年は、『サンシャイン・・』の続きと、DVD-BOXを予約した『宮(クン)』 そして念願の『フルハウス』が、今のところの予定です。
『フルハウス』はどうやら吹き替えらしいので、それが悩みのタネですけど...(ーー;)
お父さんの事でいろいろ大変な年だったでしょうが、来年は全てにおいて安泰であってほしいですね。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ〜♪

pandaさん、
私がリタイア続きでお付き合いできるものが少なくて。
正直なところ「チェオク…」は困っています。
>そこに至るまでのそれぞれの心の奥底にある思いに揺さぶられました。
・・・とは思うんですけどねぇ(´ヘ`;)ハァ
真木よう子は無名塾で演技を学んでいた経歴の方なんですが、
やっぱり吹き替えは別物なんでしょうか?
チェインの高岡蒼佑(現蒼甫)も「パッチギ!」に出ていたそうですね。
この人もそれなりのキャリアがあるのですがやっぱり吹き替えは・・・。
今年も色々とお世話になりました。
pandaさんも良い年をお迎え下さいませ。

makotoさん、
ドラマレビューがメーンだったので(←過去形・・・汗)、
去年は書かない日はないくらい書いていた時もありました。
今年はその意味では余裕があったかな・・・と。
こちらでは週4(週5)放送の韓ドラ枠があるので
そういう時にはかなりハードな日々です。
「フルハウス」はそんなに遠くない時期に見られるようになるでしょうと
妙に楽観的に考えています。
・・・「宮(クン)」予約なさったんですか?(゚〇゚;)
父のことお気遣い戴きありがとうございます。
こうなってみると健康が何よりと実感します。
makotoさんも良い年をお迎え下さいませ。
来年もどうぞよろしくお願いします。

sannkenekoさん、今年も1年大変お世話になりました。
「パリの恋人」「グリーンローズ」を今GyaOで見ています。
「グリーンローズ」が面白そうで結構はまっています。
「チェオクの剣」、わたしはすごくはまったし
とてもいい作品だと思うのですが、
NHK版は吹き替えと編集にかなり難があったとも思います。
(KN版を実際に見たことないので比較できませんが)
なので(話が重いという以外に)そういった面でも
是非是非!と薦められないのが辛いところかも・・・。
はまれる人とはまれない人がはっきり分かれる
ドラマだと思うので、レビュー等無理なさらないで下さいね ^^
それでは良いお年を・・・
来年もよろしくお願いいたします ^^

sannkenekoさん、こんばんは☆ご挨拶が遅れてすみません。
少ないと言いつつ今年も結構ご覧になってるではないですか〜!
映画をあれだけご覧になった上にドラマもこれだけ…
というのはスゴイと思います。
書くことがストレス解消になってたとおっしゃってるので
心配する必要はないでしょうけど、
私自身は、書くことそのものがストレスになりかけた時期もありました。
それでも、書くのをやめられないんですけど(´ヘ`;)
みなさんがおっしゃってるように「チェオクの剣」は見ごたえはありますが
好き嫌いも分かれるし、確かにヘビーです。
無理されないほうがいいと思います。
私自身はいまだ未消化な部分のあるドラマなので、
sannkenekoさんに解説していただけたら嬉しいなーーと思ったりしますが…。
あ、ブレッシャーをかけるつもりはありませんよ(^▽^;)
共通の話題でお話しできる頻度は減っても、
こちらを覗かせていただくのは楽しいし、
私が入れる話題があれば、いつでも参加したいと思ってます。
来年も、お互いマイペースでブログを続けられたらいいですね。
今後ともよろしくお願いします。よいお年をお迎えください〜〜^^

追伸。
先日も書こうと思って忘れたのですが、
サイドバーのネコちゃんの時計、かわいいですね♪
和みます・・・∧∧

tamayuraxxさん、
「パリ恋」「グリーンローズ」は両方ともテンポが良いので
楽しめるのではないかと思います。
チェオクの吹き替えについてはhttp://sannkeneko.paslog.jp/article/508445.htmlでも
ボトボト言っていますし4話をドラマ韓で見ているので
おっしゃることもわかっているつもりです。
見るならドラマ韓でいきますが・・・。
今年は色々とありがとうございました。
tamayuraxxさんも良い新年を。

Makoさん、
・・・今気付いたんですけど、ネコ時計とMaukie。
左右シャッフルした方がいいですね・・・
バランス的に。
で、ドラマなんですが、「チャングムだけ」という時もあったので
そんなに見ていないとは思うんですけど・・・。
>書くことそのものがストレスになりかけた時期もありました。
実は私も去年は記事を書くことが重荷になった時期がありました。
毎日書かないと・・・と脅迫観念みたいになっていたので。
でも今年は書くことに集中している間は心配事とか忘れていられたりして。
ところで、か・・・解説って( ̄^ ̄ゞポリポリ
ただ、チェオクを挟んだ男ふたりのラブストーリーという
シンプルなドラマでないことは確かなので・・・。
K-POPは未開拓なのでなかなか参加出来ないのですが、
でもMakoさんのブログには毎日のように伺っています。
こちらこそお付き合いさせていただければ嬉しいです♪
良い年をお迎え下さいませ。
Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア