「ミラーマスク」(イギリス/アメリカ 2005年)

美しく幻想的で少し不気味な映像が魅力的。
ダークファンタジー「Mirrormask」。
映画レビューはネタバレしません。
B000IB0IA8.jpgミラーマスク デラックス・コレクターズ・エディション
ジェイソン・バリー ニール・ゲイマン デイブ・マッキーン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-12-02

by G-Tools


 英語版「もののけ姫」の脚本を執筆したニール・ゲイマンの原作。
 ・・・と言っても悲しいかな、全く存じ上げないのですが。
 2006年の『大阪ヨーロッパ映画祭』で上映されたそうですが・・・。

サーカス一家に生まれた少女へレナは、
ある晩、光と闇と二つの国が微妙なバランスを保つ、
不思議な世界と迷い込んでしまう。
そこで、彼女は自分とそっくりな闇の国の王女のせいで、
光の国を治める白の国の女王が深い眠りにつき、
世界が闇の影に飲み込まれつつあることを知る。


主人公へレナの冒険ファンタジーであり、
思春期の少女が母との葛藤を克服していく物語。
ヘレナが描くアーティステックなイラストが
ストーリーの重要なポイントになっていきます。
人面ネコハト面(?)ゴリラ(??)
悪口を言われると図書館に文字通り飛んで帰る本
宙に浮く石のような巨人etc.
摩訶不思議なキャラクターはファンタジーのお約束かも。
美しい幻想的な映像は当然CGフル稼働なのですが
アーティスティックなデザインとビジュアル、
光と影(闇の国は文字通り暗い画面なのですが)、
墨絵のような質感は素敵のひとこと。
そしてチャーム(charm)=ミラーマスク(Mirrormask)。

ヘレナが母に言われた言葉を後半へレナ自身が口にするように
色々と伏線も張られているのですが、
でもノスタルジックで不思議な光を放つ不気味さとキモ可愛いさ。
映像の美しさにどっぷり浸かった方が楽しめると思います。
思春期15歳のヘレナを演じたステファニー・レオニダスの
少女とも大人とも言えない表情も魅力的です。

ところで私のナルニアのイメージは実はこういう感じ。
ディズニーのアレではないのよね・・・。
B000BT97AO.jpgMirrormask (Region 1)
Jason Barry, Rob Brydon, Stephanie Leonidas, Gina McKee, Dora Bryan

Sony Pictures 2006-02-14

by G-Tools

B0007RTARU.jpgMirrormask [Original Motion Picture Sountrack]
Trifon Trifanov Stuart Hall Martin Sharp
La-La Land 2005-09-20

by G-Tools

0060798750.jpgMirrormask: The Illustrated Film Script of the Motion Picture from the Jim Henson Company
Neil Gaiman Dave McKean
William Morrow & Company 2005-05-31

by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミラーマスク

203.131.194.84『MirrorMask』公開:2005年劇場未公開製作国:イギリス、アメリカ監督:デイヴ・マッキーン出演:ジェイソン・バリー、ロブ・ブライドン、ステファニー・レオニダス、ジーナ・マッキー、ドラ・ブライアン、スティーヴン・フライミラーマンじゃぁないですよ(笑) マスク....

MirrorMask (2005)/ミラーマスク

66.160.206.167【邦題】ミラーマスク(劇場未公開)【あらすじ】ファンタジー文学の旗手ニール・ゲイマンのオリジナル・ストーリーを「ラビリンス/魔??..
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア