「パビリオン山椒魚」(日本 2006年)

1867年江戸幕府15代将軍徳川慶喜公によって
のパリ万博に出品されたオオサンショウウオ"キンジロー"を巡る
愛と陰謀の物語・・・??
映画レビューはネタバレしません。
B000N6SPCQ.jpgパビリオン山椒魚 プレミアムエディション
オダギリ ジョー 冨永昌敬 オダギリジョー
ジェネオン エンタテインメント 2007-04-25

by G-Tools


 去年シアターキノで見損なった一本。
 爬虫類って苦手・・・えっ?両生類なんですか?→こちら
 ・・・まあ、どっちでもいいの。

自称21世紀の天才レントゲン技師飛島芳一は
サラマンドル・キンジロー財団の動物国宝である
オオサンショウウオのキンジローを盗み出し、
レントゲン撮影するという依頼を受ける。
キンジローを代々管理する二宮家のパーティに忍び込んだ飛島は
二宮家の四女あづきと出逢う。


21世紀の天才レントゲン技師というナレーションで
これは感覚で見る映画と。
・・・流れに任せてシュールな笑いに浸りました(笑)。

キンジローは19世紀に開催されたパリ万博に展示されたので
それでパビリオン山椒魚なわけです。
二宮キンジロー(苦笑)は御歳150歳(推定)であらせられます。

次女の夫以外の人はみんなアブノーマルで胡散臭い人ばかり。
浮世離れしたお嬢あづきが話しかけると返事を返すキンジロー。
芳一(ほういち・・・にアクセントを置く)とのラブシーンを
じっと見ていて興奮した(?)キンジローが
水中から泡をプクプク。
気味悪いサンショウウオも何だか可愛く見えてきたのは
私がまだ本調子じゃないからでしょうか(笑)。
あづきと芳一、あづき父(高田純次)と芳一を
それぞれレントゲン車の横(窓越し)に見る映像が新鮮でした。

肝心のストーリーはというと、
途中からワケのわからない展開になりまして、
結果何がどうなったのか・・・。
その他大勢のひとりだったのに突然前に出てきた亀田。
前半で印象に残るシーンがあればもっとブラックでシュールだったのに。

白衣を脱ぎ捨てた芳一の突き抜け方って(笑)。
オダギリジョーって"触れ幅が大きい"のか"引き出しが多い"のか・・・。

テレビ朝日系で現在放送中の「帰ってきた時効警察」。
第8話の脚本・監督トム・ジョンイルとはオダギリ氏。
(好きなミュージシャンのトム・ウェイツと
同じ誕生日の某北の○ム・ジョンイルをもじったらしい・・・)
(本編放送時にはオダギリジューとクレジットされていました。)
このドラマは各地区で放送時間が違います。
公式サイトでご確認を→こちら

「本物とか、偽物とか、どっちでもいいの。」
B000I0SACC.jpgパビリオン山椒魚 オリジナル・サウンドトラック
菊地成孔
インディペンデントレーベル 2006-09-16

by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パビリオン山椒魚/オダギリジョー、香椎由宇

203.131.194.84我らがオダジョー主演に香椎由宇ちゃんというキャスティングはもちろん予告編の面白さにかなり惹かれて絶対観ようとかなり期待の一品です。久しぶりのシネセゾン渋谷にちょい早めに行ってチケット購入。整理番号はまだ10番台だったので安心してお昼ご飯を食べに渋谷マークシ....

パビリオン山椒魚

203.80.26.39山椒魚のキンジローを巡って引き起こされる騒動を描いた作品です。ストーリーの流れがスムーズでなく、ところどころでブツッと切れたり、飛んだり...。全体の流れや話のつながりが少しわかりにくかったです。そして、登場人物たちの背景や心の内があまり詳しく描かれていな

パビリオン山椒魚

210.172.140.254自称「21世紀の天才レントゲン技師」こと飛鳥芳一(オダギリジョー)は、第二農響会長(三石研)に「キンジローが本物ならパリ万出品時に骨折した跡があるはず」とレントゲン撮影を依頼される。キンジローとは、美人四姉妹…アキノ(麻生祐未)、みはり(KIKI)...

パビリオン山椒魚

202.248.89.108「パビリオン山椒魚」 製作:2006年、日本 98分 監督、脚本:富永昌敬 出演

パビリオン山椒魚

203.131.194.84【2006/09/16】製作国:日本監督:冨永昌敬出演:オダギリジョー、香椎由宇、高田純次、麻生祐未、光石研自称“21世紀の天才レントゲン技師”こと飛鳥芳一はある日、第二農響会長・香川から奇妙な依頼を受ける。それは、かつてパリ万博に出品された伝説の動物国宝であるオオ....

パビリオン山椒魚

59.106.28.133【出演】 オダギリジョー、香椎由宇、高田純次、麻生祐未、光石研、杉山彦々、津田寛治 【感想】 とにもかくにもわからん映画でした。 たぶん誰か(監督)の頭の中の夢の世界をそのまんま映画にしたら こんな映画になるんだろうね。 サスペンスなのかミステリーなのかコミカ..
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア