「オオカミの誘惑」(韓国 2004年)

ソウルの高校に転校してきた女子高生を巡るビミョウな三角関係。
B000A3E4DQオオカミの誘惑 デラックス版
カン・ドンウォン キム・テギュン チョ・ハンソン
ジェネオン エンタテインメント 2005-09-22

by G-Tools



 公開初日「オオカミの誘惑」を観てきました。
 韓国で300万件以上のアクセスがあった
インターネット青春恋愛小説の映画化だそうで、
・・・アイドル映画だと思っていたんですけどねぇ。
 チョ・ハンソンとカン・ドンウォン。
 どっちがどっちか全然わからなかったんですけどねぇ、
 なかなかコレが・・・アォ〜ン(←遠吠えのつもり)。

両親の離婚後、父と暮らしてきたチョン・ハンギョンは、
父の死後再婚した母の元で暮らすために引っ越してくる。
新しい父と父親の違う妹と弟・・・4年ぶりのソウルでの生活。
ハンギョンは転校先の高校のボスのパン・ヘウォンに迫られ、
隣の高校のボスのチョン・テソンにまとわりつかれるようになる。


このイケテナイヒロインが・・・というヤッカミはさておいて(笑)、
クレジットはチョ・ハンソン、カン・ドンウォン、イ・チョンアの順でした。
チョ・ハンソン、カン・ドンウォンのふたりは
この映画で大ブレークしたそうで。
テソンが2階から飛び降りるシーンは
思わず(もちろん心の中で)拍手!だったし。
「○○の秘密」とか「●●」とか「意地悪な女子」と
韓ドラ的ツボをしっかり押さえているストーリー。
笑わせてアクションシーンもあって最後に泣かせて・・・と

ヒロインのハンギョンの恋を応援するのがハンギョンの妹だったり
(この元長女のキム・ダルム(タルム)役の彼女、
パンフレットが名前がないのですが可愛いし上手い!
チョン・ダヘ・・・「ピアノ」のハン・ジュヒ役だそうです。)

俺が俺がのヘウォンの変化、ハンギョンとテソンの距離・・・。
そしてやはり韓国の映画・・・家族が隠れたテーマです。
やっぱりシアターキノで上映するだけのことはあります。
タダのアイドル映画ではなかったです♪

そういえば子猫はあの後どうなったんでしょう・・・。
B000793EHK.jpgオオカミの誘惑
キム・ジェヒョン イ・スフン PHONES
Sony Music Direct 2005-03-09
by G-Tools

コメント

60.64.111.6
おはようございますです。
昨晩、『オオカミの誘惑』見てきました。
いや〜よかった!本当によかった。
カン・ドンウォンむちゃくちゃカッコイイ!!
韓ドラにありがちな、「なんで急にこんな場面なの??」といった所も多々ありましたが(笑)
そこが韓ドラ!ストーリー・アクション・笑わせて、泣かせて、いい!実にいい!私もなりたい
ハンギョンに〜

220.109.99.57
ゆにゆにさん、
>いや〜よかった!本当によかった。
ねぇ、ヨカッタでしょう(笑)。
真面目にDVD買おうかなと考えています(爆)。

60.64.111.6
sannkenekoさんへ
真面目に購入考えてます?
私は心に決めました。DVD買いま〜す!
はっはっは!

219.167.92.77
ゆにゆにさん、
どっぷりとはまりましたね、カン・ドンウォンに(^Q^)/
>真面目に購入考えてます?
はい、かなり真面目に(o^v^o)
色々と物入りなのに・・・。
でもねぇ、
カン・ドンウォンカッコイイ!!!(←私の理性は一体・・・)

210.165.214.58
私もこの映画がカン・ドンウォン(ドンちゃん)にハマるきっかけでした。
最初は、チョ・ハンソン演じるヘウォンが好きだったんですけど、原作を読んでテソンの魅力に目覚めて現在に至る・・・ってカンジです^^でも、聞くと私みたいなパターンの人、結構いるみたいですよ。
TBさせていただきますね♪

220.220.202.254
いまのまいさん、
私もカン・ドンウォンはこの映画が初見です。
>原作を読んでテソンの魅力に目覚めて現在に至る
原作は読みづらくてパスしました。
元々原作はテソンを念頭に書かれたときいていますが・・・、
映画のテソンは充分に魅力的でしたが。

60.46.25.31
おはようございます。
久々に『オオカミの誘惑』に対するコメントがあり
なんか嬉しくなって私も一言!!!
う〜〜ん やっぱり好きだカン・ドンウォン♪
(色々好きな人がいて大変な私!)
実はコメントを見る前にたまたま『オオカミ』のDVDを
ちょっと見てみたりなんかしてたので
すっごくタイムリーでした(^^)v

218.47.110.136
ゆにゆにさん、
タイミング良かったんですね♪。
私はチェインとジフンを続けて見たので
しばらくは免疫がありそうです。

UHBでの放送を見ました〜
これはスクリーンで見れば、カッコイイでしょうね♪<(゛ー^)ノ^
私もアイドル映画のコメディとばかり思ってましたが、泣かせる展開に。。。
ハンギョンの恋を応援する妹のダルムが、私もお気に入りです。
>2階から飛び降りるシーンは思わず(もちろん心の中で)拍手!
ここは見逃したのか、無かった気がするんです。
どの辺だったのかしら?
・・・と聞きたいところですが、2年近く前にご覧になられてるんですね〜
覚えてますか?

pandaさん、
ご覧になりましたね♪
>これはスクリーンで見れば、カッコイイでしょうね♪<(゛ー^)ノ^
ハ〜イ!(笑)
おかげで変なテンションで書いてしまっています。
2階から飛び降りるテソン(↑主語が抜けている(^ ^;Δ)
シーンなかったですか?
ハンギョンのところにお弁当を差し入れに行くんです。
クラスの女の子がキャーキャー言う中で
面食らうハンギョンとのやり取りがあって
そこに仲間を連れたヘウォンが現れると教室の2階の窓から!!
韓国の作品ですので家族が大きなテーマでした。
タルムの方がハンギョンよりしっかりしていましたね。
機会があれば是非ノーカットで見て下さいね。

sannkenekoさん、こんにちは〜
またまた過去記事にお邪魔してすみませんm(_ _)m
マイブームのカン・ドンウォンです(笑)
sannkenekoさんもお書きになってるように
この映画の脇役たちが良かったですよね!
ツボを押さえて、人物の魅力も引き出している映像もあって、大人が観ても楽しめる少女コミックの乗りで、大好きな映画です。
TBさせてください。

fizz♪さん、
何せ3年前に見ましたのでさすがに今はノーマルなテンションです(苦笑)。
>この映画の脇役たちが良かったですよね!
脇役たちの存在感が生きていたことが、
ただのアイドル映画に終わらせなかった勝因だと思います。
色々な形で"家族"が丁寧に描かれていたことも
如何にも韓国の作品と感じました。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

試写会「オオカミの誘惑」

210.165.9.64試写会「オオカミの誘惑」開映18:30@千代田区公会堂「オオカミの誘惑」2004年 韓国配給=シネカノン原作=クィヨニ、監督・脚本・脚色=キム・テギュン出演=チョ・ハンソン、カン・ドンウォン、イ・チョンア上映時間=115分何を話してもネタバレになってしまうので、多くは語れないところがつらいところです。主演の3人を含め、出演者の魅力についてだけ書きます。美男2人にはさまれる超幸せ者を演じるのが、イ・チョンア。ブスかわいいとでもいうのか、最初は田舎から出てきたというのをあらわすためかダ

オオカミの誘惑

61.121.100.52韓流ハードボイルド風味の 少女コミックワールドがめくるめく… 夢の三角関係に、女

カン・ドンウォンは日本ではどうかな

210.157.22.151「オオカミの誘惑」★★★☆カン・ドンウォン、チョ・ハンソン、イ・チョンア主演相変わらずヨン様を追っている日本のマスコミと韓国での人気がズレているのは映画通ならよく知っている。昨年3度ソウルに行き,数本の映画をみた。いつも街中で映...

オオカミの誘惑

61.121.100.52 オープニングには目を見はるものがあります。 スタイリッシュな映像と凝ったオープニングロゴで目を楽し

オオカミの誘惑 今年の209本目

オオカミの誘惑あ〜、、、またやられたぁ、、、学園ものコメディー、おもしろい!と思いながら見ていたんだケド、あ!斉藤由貴に似てる! うわ!E〜感じ??とか思いながら。そしたら、途中で来るのです。韓流お得意の「事故死」!!を暗示するシーンが!で、悲劇のス....

『オオカミの誘惑』

210.233.67.144【story】 ソウルに上京したハンギョン(イ・チョンア)は、見た目も性格も「普通」な女子高生。ある夜、好きな男の子に振られ、バスの中で泣いているハンギョンの頭に、上履きが飛んできた!投げたヘウォン(チョ・ハンソン)は高校イチのツッパリだが、ハンギョンの純粋...

映画 『オオカミの誘惑』 (2004年/韓国)

133.205.94.3私の行く二件のビデオショップとも、置いてない作品です。前にあった、撤退したビデオ屋さんには、確かあった気がするんだけど、早くに見ておけば良かったなぁ??UHBで放送してくれたのだけど、結構カットがあったのでは?

オオカミの誘惑

60.43.63.3少女コミックの懐かしさ!韓国で大人気になったネット小説の映画化。カン・ドンウォンのキラースマイルで10代の少女たちを悩殺したという、評判の一作。 男気のハン・へウォン(チョ・ハンソン)と、淋しがり屋のチョン・テソン(カン・ドンウォン)はライバル同士の不...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア