「ボウリング・フォー・コロンバイン」(カナダ 2002年)

1999年4月20日、アメリカ・コロラド州。
全米を震撼させたコロンバイン高校銃乱射事件。
アメリカで銃犯罪が頻発することに疑問を持ったマイケル・ムーアが
カメラマンを従えて取材したドキュメンタリー。
映画・DVDレビューはネタバレしません。
ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア アポなしBOXボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア
アポなしBOX

マイケル・ムーア
ジェネオン エンタテインメント 2003-08-27
by G-Tools



 2007年4月16日アメリカバージニア工科大で銃乱射事件がありました。
 この事件で思い出されるのはやはりコロンバイン高校銃乱射事件。
 「ボウリング・フォー・コロンバイン」は
 観たいと思いながらも二の足を踏んでいた映画です。

1999年4月20日、アメリカ・コロラド州。
朝の6時からボウリングに興じていたふたりの少年は
その後彼らが通うコロンバイン高校で銃を乱射、
12人の生徒と1人の教師を射殺し23人を負傷させた後、自殺した。
この事件に大きな衝撃を受けたマイケル・ムーアは
米国銃社会の問題を探るべく取材を始めた。


アメリカは銃社会というのは聞いていました。
・・・聞いてはいましたが、とにかく銃に関する感覚が違うのです。
"銀行に口座を開くと銃をプレゼントキャンペーン"とか
"地下金庫には500丁の銃がある"なんて
骨の髄まで日本人の私には理解不能。
マイケル・ムーアも言っていたことですが
銀行で銃を配って・・・危なくない?(苦笑)

コロンバイン高校銃乱射事件でやり玉に上がったマリリン・マンソン。
およそ人に話をする態度ではなかった彼の言葉が
一番まっとうに思えたのですが。

アメリカ建国まで遡る銃の歴史。
いくら憲法の『武装の権利』で国民が銃を持つことを保障していても
銃を手にする白人たちの言い分はほとんど被害妄想、
強迫観念としか聞こえませんでした。

遠くまでバスに揺られて仕事に出かけ仕事を掛け持ちしながら
家賃すら払えなかった黒人女性。
彼女は6歳の息子は6歳の少女の殺人犯になってしまった・・・。

350万人とも360万人とも言われる会員の中に
ブッシュ大統領も名を連ねる全米ライフル協会。
でも子供が銃で起こした事件を起こした直後に
その街で立て続けに銃擁護大会を開くこと自体
普通の神経ではありえない。

銃で命を落とした人の数を国別に具体的に挙げていましたが
アメリカだけ一ケタ(日本から見れば二ケタ)多い。
でも隣国カナダの銃器保有率はアメリカとあまり変わらないそうで、
問題は銃の数ではないということ。
(もっとも隣の芝生的な感覚な訳ですね。
カナダはカナダできっと問題を抱えているでしょうから。)

コロンバイン高校で生き残った生徒と
ショッピングモールのKマート本部へ押し掛けて、
会長へ銃だけでなく銃弾も販売しないように直談判するムーア氏。
でも・・・カメラ持参で正面から乗り込めば
彼らの行動は人々の目に留まる。
報道されればショッピングモール側も無碍には門前払い出来ない・・・。
"黒人・ヒスパニックを悪魔化してはいけない"と言いながら
"怒り・憎しみ・暴力は数字(視聴率)を稼げる"というメディア。
自分がそのメディアの一員であることを最大限生かして
声明を引き出させたマイケル・ムーア。
好奇心で突撃しているようで実はしたたかなお方なのでした。
Bowling For Columbine : Special Edition (Two Disc Set) [2002]Bowling For Columbine
Special Edition (Two Disc Set) [2002]

Momentum Pictures 2003-10-20
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボウリング・フォー・コロンバイン

210.172.160.154ボウリング・フォー・コロンバイン(2002 カナダ・アメリカ)原題   BOWLING FOR COLUMBINE 監督   マイケル・ムーア   脚本   マイケル・ムーア    撮影   ブライアン・ダニッツ マイケル・マクドノー                   音楽   ジェフ・ギブス            出演   マイケル・ムーア チャールトン・ヘストン       マリリン・マンソン16日、アメリカ南西部バージニア州のバージニア工科大学(Virginia T

「ボウリング・フォー・コロンバイン」

210.165.9.64★★緊急鑑賞★★アメリカのバージニア工科大学銃乱射事件や長崎市長射殺事件が起きました。銃規制に対するドキュメンタリーというこの映画を、この機会に見てみようと思いました。

ボウリング・フォー・コロンバイン #372

59.106.28.1332002年 アメリカ 120分 まず脚色・演出・展開、早い話が「見せ方」が上手いと思った。コロンバイン高校銃乱射事件からアメリカの銃社会への疑問を痛烈に批判するのだが、ずっと一つのことを掘り下げるというよりは多角的にあらゆる角度から見ているのでスピード感のある展開..

ボウリング・フォー・コロンバイン(DVD)

210.165.9.64こんなアメリカに誰がした?CAST:マイケル・ムーア/マリリン・マンソン 他■カナダ/アメリカ産 120分アメリカの銃社会ってどうなのよ!?って感じのドキュメンタリー映画。「エレファント」でも扱っていたコロンバイン高校乱射事件もやっていた。被害者の生徒も出演していて、傷跡とか痛々しかった。観てて、アメリカ人は恐怖心がいっぱいなんだね〜とか、カナダ人家のカギくらい閉めた方がいいんでない?って思ったり、なかなかおもしろかった。お気に入り度:★★★********************
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア