「題名のない子守唄」(イタリア 2006年)

彼女が捨てたかったものは地獄の日々の記憶。
彼女が求めたものは幻に消えた愛。
彼女が求めたものはささやかな希望。
映画「題名のない子守唄」オリジナル・サウンドトラック映画「題名のない子守唄」オリジナル・サウンドトラック
エンニオ・モリコーネ ローマ・シンフォニエッタ
BMG JAPAN 2007-08-22
by G-Tools



 ミステリーと聞いていたのですが
 過酷で忌まわしい人生を歩んだ女性の人間ドラマと言った方が
 いいと思います。
 10月20日札幌公開の初日にシアターキノにて。

北イタリアのトリエステにやって来たウクライナ人のイレーナは
金細工の工房を営む裕福なアダケル夫婦と一人娘テアに近づき、
アダケル家のメイドとして働き始める。
完璧な仕事ぶりですぐに主人夫妻の信頼を得、
障害を抱え引っ込み思案なテアの心も確実に掴み
イレーナは着々と計画を実行していく。


壁から覗く目が仮面を着け下着姿で並ぶ三人の女性のひとりを選び出す。
なんともショッキングなオープニングでした。

ひっかかるところは色々あります。
クッションやら毛布やら敷き詰めた上でなら愛情と言えなくはないけれど、
でもフローリングの床では荒療治を通り越して虐待だし、
何よりジーナの人生は根こそぎ変えられてしまったし。

「私は過去を捨てたのに過去は私を放してくれない。」
そう言うイレーナ自身が過去から離れられないのだと思いました。
イレーナの唯一の拠りどころだった幸せな時間。
彼女の地獄の日々の象徴の"黒カビ"からのプレゼントの赤いハイヒール。
葬り去られた"愛"を形にするためになりふり構わず手段を選ばない。
過去は赤系で、現在はモノトーンを思わせる寒色系でと
画面は仕切られています。
封印していた過去をさらけ出すことになっても
罪を問われて再び囚われることになっても
汚名をそそぐことを選ぶ。
・・・そうしなければ二度とテアに向き合えないから。
希望は費えてしまうから。

何度も挿入されるフラッシュバックはR-15の指定を納得させられます。
その部分でも邦題は甘すぎる(原題は「見知らぬ女」)。
ただイレーネたちへのサディスティックな描写は
あまりに痛々しくて暴力的過ぎて観る側の嫌悪感が強くなるばかり。
・・・でもこれら全てがあのラストシーンに向けられたものならば、
ささやかな希望に繋がるのならこの残酷な物語も昇華されていく。
La Sconosciuta (OST)La Sconosciuta (OST)
Ennio Morricone

Sony 2006-11-20
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★題名のない子守唄(2006)★

202.72.52.11LASCONOSCIUTATHEUNKNOWNWOMANイタリア・アカデミー賞 主要5部門独占!母性を宿したすべての女性に贈る衝撃の感動作女は哀しみを食べて生きている上映時間121分製作国イタリア公開情報劇場公開(ハピネット)初公開年月2007/09/15ジャンルドラマ/ミステリー/サスペンス...

痛みで謎がかき消される。『 題名のない子守唄 』

210.165.9.64北イタリアの港町を舞台に描かれた一人の女性の物語です。

映画、題名のない子守唄

210.165.9.64 色々な映画を見てきたが、私の中でのベストテンにジュゼッペ・トルナトーレ監督の「ニューシネマパラダイス」と「マレーナ」が入っている。そのトルナトーレ監督の最新作が「題名のない子守唄」だ。日本で公開されてもう一ヶ月になるがシネスイッチ銀座で見てきた。 北イタリアの港町トリエステ、長距離バスから降りたイレーナが主人公。ウクライナから来たというイレーナは貴金属の工房を持つアダケル家に入り込む必要があるようだ。アダケル家の日常を徹底的に観察し、家政婦として入り込むことに成功する。 アダケル

題名のない子守唄/クセニア・ラパポルト

203.131.194.84「ニュー・シネマ・パラダイス」巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作とあっては映画ファンとしては見過ごせないでしょう。でも、てっきり今回も感動作なんだとばかり思っていたら、何とミステリー・サスペンスだと知ってビックリです。実は「ミルコのひかり」が宣伝で....

映画『題名のない子守唄』を観て

202.72.52.1272.題名のない子守唄■原題:LaSconosciuta■製作年・国:2006年、イタリア■上映時間:121分■鑑賞日:9月29日、シネスイッチ銀座(銀座)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ□製作総指揮:ラウラ・ファットーリ□製...

題名のない子守唄 / La Sconosciuta

210.165.9.64                                                               {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/}ジュゼッペ・トルナトーレ監督の6年ぶりとなる、自ら脚本の最新作!!『ニューシネマ・パラダイス』『海の上のピアニスト』『マレーナ』、、、どれも、すごーく好き!ってわけじゃないけどいつも新作が気になる監督☆イタリアのアカデ

題名のない子守唄

66.160.206.242■ シネスイッチ銀座にて鑑賞題名のない子守唄/LA SCONOSCIUTA2006年/イタリア/121分監督: ジュゼッペ・トルナトーレ出演: クセニア・ラパポルト/ミケーレ・プラチド /クラウデ...

題名のない子守唄

210.172.140.254【鑑賞】試写会【日本公開日】2007年9月15日【製作年/製作国】2006/イタリア【監督】ジュゼッペ・トルナトーレ【出演】クセニヤ・ラポポルト/ミケーレ・プラチド/クラウディア・ジュリーニ/マルゲリータ・ブイ/ぴエルフランチェスコ・ファヴィーノ【原題...

題名のない子守唄

210.131.5.9「題名のない子守唄」 LA SCONOSCIUTA/製作:2006年、イタリア 

『題名のない子守唄』

66.160.206.202監督:ジュゼッペ・トルナーレ CAST:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド 他北イタリアの街に異国からやってきたイレーネ(ジュゼッペ・トルナーレ)は、金細工の差..

題名のない子守唄

203.80.26.39北イタリアのトリエステにやって来たイレーナは、策を弄して金細工の工房を営むアダケル家のメイドに雇われます。完璧な仕事ぶりですぐに主人夫妻の信頼を得、最初は手を焼いていた彼らの4歳になる一人娘、テアの心も掴みます。けれど、テアを見るイレーナの眼差しには、複雑な思

感想/題名のない子守唄(試写)

210.150.29.56この愛は刺さったよ! 『題名のない子守唄』9月15日公開。トリエステへとやってきたイレーナは、ある家を狙うかのように使用人として潜り込む。隙をみて家捜しをし、幼いお嬢さんに執拗なしつけをする。やがて明らかになるイレーナの目的と真実とは。題名のない子守唄:ジュゼッペ・トルナトーレ監督 最新作序盤からいわくありげなフラッシュバックが次々と差し込まれ、なにやら壮絶そうな過去が強烈に焼き付けられる。病的に何かに衝き動かされているイレーナの、その何かが気になって最後まで気を許せない展開。後

『題名のない子守唄』

210.165.9.64□作品オフィシャルサイト 「題名のない子守唄」□監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト クセニャ・ラポポルト、ミケーレ・プラチド、アンヘラ・モリーナ、クラウディア・ジェリーニ、マルゲリータ・ブイ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クララ・ドッセーナ、アレッサンドロ・ヘイベル ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)<感想> トルナトーレの今までのアプローチとは違う、混ぜた絵の具が偶然的に真新しい色合

題名のない子守唄

210.165.9.64一番好きな映画は?と聞かれたら、迷わず『ニュー・シネマ・パラダイス』と答える。ジュゼッペ・トルナトーレ監督×エンニオ・モリコーネ音楽の最強タッグを楽しみに、最新作『題名のない子守唄』を観てきました。★★★★★ジュゼッペ・トルナトーレ監督作で心から酔えたのは『ニュー・シネマ・パラダイス』以来。是非、何も知らないまま、ポスターのコピーさえ読まずにご覧下さい。得体の知れないオープニング。何が起きているのか。彼女は何者なのか。これまでとは一線を画すサスペンスタッチのストーリー展開にメロメロ

題名のない子守唄

210.172.182.52○LA SCONOSCIUTA/THE UNKNOWN WOMAN ○2006イタリア 121min/公開2007/09/15ハピネット(R-15)○ドラマ/ミステリー/サスペンス[◆◆◆◆◆◆]6/6イタリアの街トリエステに現れたのは、ロシアのウクライナからきたというイレーナ。異常なまでの執着心で、ある家族の家に入り込もうとする。手荒い手段もいとわないほど、彼女を突き動かすものはなんなのか…サスペンス的展開と奥の深いドラマが秘められたその動機に、心を揺さぶられない人はいないと

題名のない子守唄

210.165.9.64ジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作は哀しくも強い母性を感じるミステリー

試写会にて...「題名のない子守唄」

210.150.29.56「La Sconosciuta」2006 イタリア会場でもらったチラシのタイトル...“イタリア・アカデミー賞 主要5部門独占!母性を宿したすべての女性に贈る衝撃の感動作”GWに有楽町で開催されたイタリア映画祭で予告を観て以来、観たいなと思っていたら、運良く試写会のチケットをゲット。虎ノ門のニッショー・ホールで観てきた。完全なる女性映画だが、カップルもいた。このような作品男が観てもつまらないと思うが...監督は「ニュー・シネマ・パラダイス/1989」「みんな元気/1990」「海の

題名のない子守唄

203.131.194.84多額の金を持ってイタリアの街に現れた女性・イレーナ。彼女はとある目的のために、あるマンションの清掃員として働き出す。そして彼女はそのマンションに暮らす一家の娘・テアに近づいていく。来年のアカデミー外国語映画賞のイタリア代表に選ばれた作品。予告を観た時...

「題名のない子守唄」感想 ショッキングでした・・

66.160.206.137マレーナ以来6年ぶりのジュゼッペ・トルナトーレの新作。ハラハラドキドキしっぱなしでした。音楽もサスペンスを異様に盛り上げ、最初から何度も、いわくありげなフラッシュバックが挿入されて、イレーナの過去が段々明か??

映画:題名のない子守唄

203.80.26.39題名のない子守唄(シネスイッチ銀座)「たくさんの過ち」ある一家を見つめ、調べて手段を選ばず近づこうとする女。予告からでは復讐か、子供目当てかという予想でした。家政婦として入り込み、娘に取り入ったイレーナ。過去の忌まわしい記憶が亡霊のように現れ、つきまと

題名のない子守唄

66.160.206.224北イタリアのトリエステにやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドになる。家事を完ぺきにこなす彼女は、アダケル夫人(クラウディア・ジェリーニ)から瞬く間に信頼を得るよ??

”題名のない子守唄”

59.106.28.133”題名のない子守唄”を観た。 よかった。 とても過去にそんなことをしてきたようには見えない落ち着いた感じの主人公イレーナ。とある人に会う為にあらゆる手段を尽くす... 何をやっても裏目にでるイレーナ、”過去が私を追いかけてくるの”。自分の犯した罪がことごとく..

『題名のない子守唄』

59.106.28.133北イタリア・トリエステ。 地味な服装に、無造作にまとめた髪、どこか沈痛な面持ちの女――イレーナ(クセニア・ラパポルト)が、高級レジデンスを訪ねる。 ウクライナからの出稼ぎで、家政婦や子守の仕事を探しているというイレーナに、管理人マッテオ(アレッサンドロ・ヘ..

映画「題名のない子守唄」

210.150.29.57 映画が始まり、だんだんと映画の中に入っていくなんて、そんな悠長なことは言ってられないほど衝撃的なシーンからスタートし、そのままラストシーンまで、ず??と息をすいっぱなしのような、そんなことありえないんだけど、とにかく最後を確認して、やっと息がつけたみたいな、そんな映画だった。 今のところ、今年見た映画の中で、私の一番の映画だ。 過酷な過去、それも自分を四六時中痛めつけるような経験が、人に与える影響は怖い。それを背負いながら生きていくことは辛い。 この映画の主人公イレーナが生きて

題名のない子守唄

203.131.194.84復讐なのか?償いなのか?その愛が、あなたの心に突き刺さる・・・アドリア海から吹く風が頬に冷たい、北イタリア・トリエステ。目立たぬ地味な服に身を包み、長距離バスからひとりの女が降り立った。彼女の名はイレーナ(クセニア・ラパポルト)。思いつめた表情で街を...

ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「題名のない子守唄」を観る!

203.80.26.39銀座4丁目・和光裏のシネスイッチ銀座で、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の「題名のない子守唄」を観ました。「ニューシネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」「マレーナ」のイタリアを代表する監督、観ないわけにはいきません。内容も知らないまま、シネスイッチ銀

題名のない子守唄

60.43.63.1 本編に入る前に、“ラストはネタバレしないでね”というトルナトーレ監督からのメッセージが流れます。 どこまで書いていいのかな、書きにくい・・・・ 北イタリアのトリエステに現れた女性、イレーナ。彼女はアパートを借り、窓から向かいの家をじっと見て...

『題名のない子守唄』 (2006) / イタリア

202.72.52.12監督:ジュゼッペ・トルナトーレ音楽:エンニオ・モリコーネ出演:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド、アンへラ・モリーナ、マルゲリータ・ブイ、クラウディア・ジェリーニ鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>北イタリアのトリエス...

題名のない子守唄

202.72.52.12公開日 2007/11/17(大分県)監督・脚本:ジュゼッペ・トルナトーレ 「ニュー・シネマ・パラダイス」出演:クセニア・ラパポルト/クララ・ドッセーナ/クラウディア・ジェリーニ 他【あらすじ】ウクライナから北イタリア・トリエステにやってきた女・イレーナ。彼女はあ...

題名のない子守唄♪イレーナのまだ見ぬ子どもへの愛・・・・・。

210.165.9.64 彼女のたったひとつの願い、それは生き別れになった子どもを見つけることだった。 10月26日、京都シネマにて鑑賞。この日は、この作品鑑賞後、「パンズ・ラビリンス」も鑑賞しました。どちらも悲しい映画だった。鑑賞から一ヶ月経ってしまい、少しづつ思い出して記事を書く事に。 映画の始め場面は、かなり衝撃だった。裸の女性が仮面をかぶり複数立っていて、どうも品定めをされているようだった。そしてその中でもきわだって美しい金髪の女性が選ばれる。何とその女性は&nbsp

「題名のない子守唄」(2006・伊)

202.72.52.12"LASCONOSCIUTA""THEUNKNOWNWOMAN"監督・・・ジュゼッペ・トルナトーレ出演:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド、クラウディア・ジェリーニ、ピエラ・デッリ・エスポスティ、アレッサンドロ・ヘイベル、クララ・ドッセーナ、アンヘラ・モリーナ、マルゲリータ・ブ...

ネタバレのある『題名のない子守唄』

202.72.52.10予告編からジュゼッペ・トルナトーレとは思えない映像に、ミスマッチな今まで通りのエンニオ・モリコーネの音楽。だぶんタダ券がなければ行っていなかったのだけれど良い巡りあわせだった。※ここからほぼネタバレに近い内容サスペンスミステリーの様相を呈しているから誰...

『題名のない子守唄』『マレーナ』

202.72.52.12飯田橋ギンレイホールにてこのホールでは珍しい同じ監督の作品のラインナップ。(大抵同じ時期の作品を邦画・洋画に分けて上映)「題名のない子守唄」は気になっていて観たかった作品。 映画「題名のない子守唄」オリジナル・サウンドトラック原題:LASCONOSCIUTA/THEUNK...

題名のない子守唄

210.165.9.64LA SCONOSCIUTA/THE UNKNOWN WOMAN(2006/イタリア)【DVD】監督:ジュゼッペ・トルナトーレ出演:クセニア・ラパポルト/ミケーレ・プラチド/アンへラ・モリーナ/マルゲリータ・ブイ/クラウディア・ジェリーニ女は哀しみを食べて生きている監督は『ニュー・シネマ・パラダイス』、『海の上のピアニスト』、『マレーナ』のジュゼッペ・トルナトーレ。今回は珍しくミステリーサスペンス。ドキドキさせられ、ストーリーにひきこまれました。イタリア・アカデミー賞主要全5部門受

『題名のない子守唄』'06・伊

202.72.52.10あらすじ北イタリアのトリエステにやって来た異国の女イレーナが金細工の工房を営むアダケル家のメイドに雇われる。それは周到に策を講じて、手に入れた念願の職場だった・・・。感想ヨーロッパ映画賞、観客賞受賞。監督賞、主演女優賞、撮影賞ノミネート。『ニュー・シネ...

「題名のない子守唄」(La Sconosciuta)

133.205.94.2「ニュー・シネマ・パラダイス」や「海の上のピアニスト」などの作品で知られるイタリアの映画監督、ジュゼッペ・トルナトーレが2006年にメガホンを執ったミステリアスなヒューマン・ドラマ「題名のない子守唄」(原題=見知らぬ女、伊、121分、R15‐指定)。この映画は華麗なエンニオ・モリコーネの音楽をバックに、北イタリアの港町を舞台とし、謎に満ちた1人の美しい女性を主人公に、そのいまわしいく哀しみに満ちた過去と彼女の行動目的を徐々に明らかにしていくドラマだ。本作でイタリアの伝統的な映画が、

『題名のない子守唄』を観たぞ〜!

202.72.52.11『題名のない子守唄』を観ました『ニュー・シネマ・パラダイス』の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレの監督が、北イタリアの港町を舞台に、忌まわしい過去を抱える美しきヒロインの愛と謎に満ちた物語を描くミステリー・ドラマです>>『題名のない子守唄』関連原題: LASCONOS...

『題名のない子守唄』

203.80.25.110『題名のない子守唄』原題:LA SCONOSCIUTA(THE UNKNOWN WOMAN)2006年/イタリア/121min 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ音楽:エンリオ・モリコーネ出演:クセニア・ラパポルト、クラウディア・ジェリーニ、クララ・ドッセーナ 【introduction】 『ニュー・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア