「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」(アメリカ 2007年)

不幸せな結婚生活に鬱々としているジェンナ。
"望まない妊娠"と"思わぬ出会い"が彼女の人生を変えていく。
ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [DVD]ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた [DVD]
ケリー・ラッセル エイドリアン・シェリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-11-07
by G-Tools



 個人的に今秋の本命の「サルバドールの朝」が
 上映時間の変更で観られなくなってしまったので、
 急遽美味しそうな香りが漂うこの映画をチョイス。
 11月17日、札幌東宝プラザにて。

アメリカ南部の田舎町ダイナーのウェイトレスのジェンナ。
パイ作りにかけては天才的な腕前を持つ彼女の私生活は
嫉妬深い夫アールに束縛される自由のない日々。
しかも予想外の妊娠が判明し困惑し絶望する彼女は
訪ねた産婦人科でポマター医師と出会う。


お店のオーナーのオールド・ジョーと口うるさい同僚。
ドーンに恋焦がれるストーカー男に産婦人科医のポマター先生。
ロクな男が出てこない中で最悪なのがジェンナの夫アール。
クラクションを何度も鳴らして職場に迎えに来る。
ジェンナが自分の話を聞いていないと露骨に不機嫌になる、
口答えしようものなら手が出る。
自分さえ良ければ全て良しの超自己中心的なダメ夫。
ジェンナもどうしてこんな男と・・・結婚してから豹変したって!?
ネコ被っていられるほどの演技派には見えないけれど(笑)。

不覚にも(?)妊娠してしまったジェンナとポマター先生は
本当にあっという間にfall in love。
と思ったらあっと言う間に(* □ )~~~~~~~~ ゜
何が何だかの呆気に取られる展開にこちらには拒絶反応が出るのですが
当のジェンナは心の底からの笑顔。
・・・固まったままのあの笑顔は何だかホラーのようで(笑)。

結婚、妊娠、出産が女性の人生の大きな転機になるのは
アメリカも同じこと。
アールの元から逃げ出してひとりで人生をやり直すつもりが
その夫の子どもを生まなければならない。
お腹は大きくなってくればくるほどジェンナの夢は遠ざかっていく。
ポマター先生と一緒にパイを作って過ごす幸せと
不倫することへの後ろめたさ。
いつものように気持ちをパイに込めながら
まだ見ぬ我が子への手紙で苦しみと空しさを訴えるジェンナ。
そしてオールド・ジョーが"偏屈でわがままな巨乳好き"なように
デフォルメされたキャラクターたち。

いよいよ出産の時・・・我が子を抱いたジェンナの決断。
・・・を受け入れる側のアールのリアクションが
アッサリし過ぎる気がしないでもないですが。
(不倫は別にして)周囲に流されることなく自分を見失わずに!という
女性たちへのメッセージに思えました。
こういう形でも人生はリセット出来るし夢を叶えることも出来る。
でも"全米映画ランキングTOP6にランクインした"そうですが
"至福の味で満たしたハートウォーミング・ストーリー"とかナントカ、
・・・そこまではちょっと。

ところでドーン役は脚本・監督のエイドリアン・シェリーご本人。
私と同年代の彼女はこの映画が作られた2006年11月、
不幸な事件の犠牲になったと伺いました。
ラストシーンに出てくる幼いお嬢さんを遺して。

Baby, don't you cry Gonna bake a pie〜♪
Waitress (Full Screen Edition)Waitress (Full Screen Edition)
Matthew T. Irving Andrew Hollander Annette Davey
20th Century Fox 2007-11-27
by G-Tools

コメント

TBありがとうございます。
こちらからもお返しを・・・と思ったのですが、なんか調子が悪いようでコメントで失礼させていただきます。
あとでもう一度トライしてみます!
この監督の作品をもっと見てみたかったです・・・。合掌。

Kittyさん、
同じ女性としての本音の部分には笑えましたね、
微笑あり苦笑あり・・・。
共感できるかどうかは別として。
>この監督の作品をもっと見てみたかったです・・・。合掌。
何年か後には大きくなったお嬢さんを主人公に据えた映画が
観られたかもしれません。
なんとも痛ましいことです。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェイトレス おいしい人生のつくりかた/ケリー・ラッセル

203.131.194.84今日公開された映画の中でどれが1番観たいかといえばやっぱりコレかなぁという事で初日に行ってきちゃいました。予告編を観た印象でも面白そうでしたし、音楽映画と同様に料理モノもアタリ率が高いのでちょっと期待。出演はその他に、ネイサン・フィリオン、シェリル・....

『ウェイトレス おいしい人生のつくりかた』

210.165.9.64※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。(原題:Waitress)----この映画、評判いいようだね。でも、ニャによこの顔。ちょっと不自然じゃニャい?「いやあ。このシーンがまたいいんだ。男に誘われて喜びが隠せないという顔。きれいな白い歯をニカッとさせて、もう夢見心地」----確か、物語は自分の気持ちをパイに込めることができる女性のお話だよね。『赤い薔薇ソースの伝説』みたいに…。「そう。でも、ああいうマ

#159.ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた

203.131.194.84とっても素敵なミニシアター系佳作なんだか、古き良きインディペンデント映画、って気がします。

「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」:新川バス停付近の会話

210.165.9.64{/hiyo_en2/}おや、あんなところに、かわいいインド料理店が・・・。{/kaeru_en4/}かわいいウェイトレスもいるかな。{/hiyo_en2/}ウェイトレス?ダメな亭主と別れることもできず、産婦人科の医者と不倫しちゃう、パイ作りのじょうずなウェイトレス?{/kaeru_en4/}おいおい、それは映画の「ウェイトレス」の主人公だろう。{/hiyo_en2/}でも、かわいかったわよ。{/kaeru_en4/}うん、うん。主演のケリー・ラッセルってあんまり知らない女優だけど

『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』

59.106.28.133 パイ。日本でパイといえばピースに切られたものが一般的。丸い大きなパイは、コメディでもパイ投げに使われていた頃から一度まるまる食べてみたかったものです。

ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた

210.172.160.154ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた(2006 アメリカ)原題   WAITRESS   監督   エイドリアン・シェリー      脚本   エイドリアン・シェリー     撮影   マシュー・アーヴィング                  音楽   アンドリュー・ホランダー                  出演   ケリー・ラッセル ネイサン・フィリオン      シェリル・ハインズ エイドリアン・シェリー      ジェレミー・シスト アンディ・グリフィス    

ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた

210.172.160.173JUGEMテーマ:映画2007年/アメリカ監督:エイドリアン・シェリー出演:ケリー・ラッセル(ジェナ)   ネイサン・フィリオン(ポマター先生)   シェリル・ハインズ(ベッキー)   ジェレミー・シスト(アール)   アンディ・グリフィス(オールド・ジョー)   エイドラン・シェリー(ドーン)ダメ亭主に向かってパイ投げしたら、顔がつぶれちゃうくらいずっしりと重たそうなパイ!

ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた

203.131.194.84サンダンス映画祭で絶賛されたものの、当初アメリカでは2館でしか上映されなかったのに、話題が話題を呼び瞬く間に予想を上回る大ヒットを記録したこの作品。有名な俳優も出ておらず、日本での話題性には事欠けるかも知れませんが、これは本当にミニシアターらしい心温まる....

ウェイトレス おいしい人生のつくりかた(映画館)

210.165.9.64彼女は、世界一のパイを焼く ふしあわせな女性(ひと)。

映画:ウェイトレス ??おいしい人生のつくりかた

203.80.26.39ウェイトレス ??おいしい人生のつくりかた(シネマイクスピアリ)「泣かないで これからパイを作るから」ジェンナはパイ作りの名人だけど、横暴なダメ亭主をウェイトレス仲間に同情されている。妊娠がわかり行った先の病院で出会ったポマター先生と不倫関係に。。。

ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた

203.131.194.84田舎町の喫茶店で働くパイ作りの名人ジェンナ。暴力的な夫アールから逃げ出したい彼女は隠れてコツコツとお金を貯めていたが、ある日アールの子供を妊娠している事が発覚する。これ以上重荷が増える事に耐えられないジェンナだったが、産婦人科医と情熱的な恋に落ち事態が....

ウェイトレス??おいしい人生のつくりかた

60.43.63.2 アメリカの田舎町にある小さなダイナー“ジョーのパイの店”。ここのウェイトレスのジェナはパイ作りの天才、彼女は自分のその時の気持ちを込めてオリジナル・レシピのパイを焼く。 しかし彼女の人生は甘くない。嫉妬深くて横暴な夫アールから逃れようと、同僚た...

ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた

66.160.206.224南部の田舎町、ダイナーで働くジェンナ(ケリー・ラッセル)は、パイ作りにかけては天才的な腕前を持つウェイトレス。彼女は嫉妬深い夫アール(ジェレミー・シスト)の子どもを...

*ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた*

202.93.82.127{{{   ***STORY***アメリカ南部の田舎町にあるジョーズ・ダイナー。この店で評判のパイを焼くのは、ウェイトレスのジェンナだ。甘くて香ばしい彼女のパイは、食べた人を幸せにしてしまうが、彼女自身の人生は“甘く”ない。それでも彼女は、自分の不幸すらも絶品の新作パイにしてしまうのだ。だが横暴な夫と別れる間際に、なんと妊娠が発覚!とりあえず産む決心はついたものの、心揺れるジェンナは産婦人科医のポマター先生と不倫関係に…?!                     gooより}}

映画「ウエイトレス??おいしい人生のつくりかた??」

203.80.26.39監督:エイドリアン・シェリー出演:ケリー・ラッセル「ジェンナは『ジョーのパイ』というダイナーでウエイトレスをするパイ作りの天才。彼女の夫アールは独占欲が強いダメ亭主。何とか夫から逃げ出し自分の自由を手に入れたいとこっそりお金を貯めているジェンナだ

ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた 2006-62

210.172.182.36「ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた」を観てきました〜♪アメリカの田舎町、小さなレストランでウェイトレスとして働いて言うジェンナ(ケリー・ラッセル)はパイ作りの名人だった。ある日、暴力亭主との間に子供が出来た事を知り、自分が生まれた産婦人科へ行く・・・人気Blogランキング     ↑押せば、美味しいパイが作れるかも!?Blog人気ランキングに参加してます。ご訪問の際は、是非ポチっとワンクリックお願いします〜♪

★ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた(2006)★

202.72.52.12WAITRESS彼女は、世界一のパイを焼くふしあわせな女性(ひと)。上映時間108分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2007/11/17ジャンルドラマ/ロマンス/コメディ【解説】ハル・ハートリー作品をはじめインディペンデント映画で活躍してきたエイドリアン・...

「ウエイトレス??おいしい人生のつくりかた??」接客は料理の味も...

210.172.140.254「ウエイトレス??おいしい人生のつくりかた??」★★★ケリー・ラッセル 、 ネイサン・フィリオン 、 シェリル・ハインズ出演エイドリアン・シェリー 監督、2006年、アメリカ、108分パイ作りは天才的だけど子供みたいなダメダメ旦那に未来も奪われてお先真...

★「ウェイトレス 〜おいしい人生のつくりかた」

210.165.9.64今週平日休みは・・・11月は「ホラー特集」やってるにもかかわらず、マイナー系作品の二本立て。その2本目は・・・今年流行???のレストラン・レシピもの。

映画『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』を観て

202.72.52.10102.ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた■原題:Waitress■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:108分■日本語字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月15日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・出演:エイドリアン・...

ウェイトレス??おいしい人生のつくりかた

210.131.5.9 今年はよく観ています。ミニ・シアター系をもしっかりと観ています。こちらはすごく

ウェイトレス

210.128.67.57面白い映画は、台詞が面白い映画だと思います。ジェンナはパイ作りの天才。なのに心が満たされない毎日。ダメ夫のせいで隣町のパイコンテストにも出ることができない。しかし、新しく赴任してきた医者の存在がきっかけで、日々に変化があらわれはじめる・・・ってストーリー。早くも今年の上位候補ですかねー。特別派手なシーンは無いんですけどね。毎回お店に来ては憎まれ口をたたくおじいさん。いい味出してます。パイはどれもおいしそうだけど、変な名前^^監督・脚本はエイドリアン・シェリーっていう女性の方です。

DVD:「ウェイトレス」Waitress 女性監督ならではの生活感が◎(一方、涙が...)

210.165.9.64DVDリリース直後の一編。同時に話題作「ボーン・アルティメンタム」もリリースされているが、私はこちらを選択。で、どうだったかというと。オーピニングだけでいい映画ってわかるじゃないですか〜!この映画もそう。そこで発せられる「空気感」だけでもう....生活のなかの、女性らしい「視点」が当たり前のことのはずなのに、なぜか初々しい、そんな映画。初々しさは、この作品はが、サブキャラで出演もしているエイドリアン・シェリーの最初の監督作品だからか。こういう日常感にあふれかつ、ぐっとつかまされてし

『ウェイトレス ??おいしい人生のつくりかた』

203.80.26.39TVシリーズ『フェリシティの青春』のタイトルロールを演じて人気を博したケリー・ラッセル主演のハート・ウォーミングドラマ。監督・脚本・出演もしているエイドリアン・シェリーの遺作としても話題になった作品ですね。気になっていたのでDVDで鑑賞してみました。ヒロイン

映画「ウェイトレス ??おいしい人生のつくりかた」

203.80.26.39原題:Waitressおそらく全人類のうち10億人ぐらいは、酔っ払ってできちゃった子なのではないだろうか、喜怒哀楽にも愛の営みにも??美味しそうでたまらなく面白い物語??ダイナーで働く仲良しな3人のウェイトレス、ジェンナ(ケリー・ラッセル)とベッキー(シェリル・

『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』'06・米

202.72.52.71あらすじ南部の田舎町にあるダイナーで働くジェンナ(ケリー・ラッセル)はパイ作りにかけては天才的な腕前を持つウェイトレス。ある日、彼女は嫉妬(しっと)深い夫アール(ジェレミー・シスト)の子どもを妊娠。予想外の妊娠に困惑するジェンナは、アールから逃げる計画...

ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた(Waitress 2007 米)

202.72.52.71「すべての赤ちゃんには善き母や妻であり社会人である母親を持つ権利があります。でも私は違います。この世界が良いとも思えません。つまらない人間ばかりが多いし、人生だって苦労ばかりです」ジェナ確かに思い通りにならないと暴力を振るう上、愛してもいない夫アールと...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア