「銀のエンゼル」(日本 2004年)

コンビニを経営する父と娘の物語。
コンビニに集う人々の物語。
銀のエンゼル銀のエンゼル
小日向文世 大泉洋 鈴井貴之
インディーズ・メーカー 2005-09-24
by G-Tools



 昨年12月28日深夜にHTBで放送されました。
 タイトルはチョコボールの箱についている
 5枚集めておもちゃの缶詰をもらえる"アレ"のこと。

北海道の田舎町の国道沿いのコンビニエンス・ストア。
オーナーの北島は店の切り盛りも一人娘由希の教育も全て
妻で店長の佐和子任せで気ままな日々を送っていた。
ところが佐和子が交通事故で入院してしまい、
急遽北島が深夜の勤務をやる羽目になり戸惑う中で、
会話の途絶えがちな由希とも向き合うことになる。


何といってもオフィスキュー社長鈴井貴之作品です。
大泉洋が由希に恋する配送のドライバー、
そして佐藤重幸(2008年1月「戸次重幸」に改名)、安田顕、
森崎博之、 小橋亜樹と何気に顔を出しますが、
・・・ホットバナナって美味しいの?(苦笑)
メインはコンビニを経営する北島家の物語。
しっかりモノの奥さんと高校生の賢い娘・・・に対して
お気楽な日々を送る主人公・北島。
東京の学校に進学したい由希にとって
今の父は相談するに値しない存在になっている。
父から見れば妻任せにしたツケか、
いつの間にか開いた娘との距離にオロオロするしかない。
と言って父娘は別に喧嘩してるわけでもなくて
ただ何となく・・・だったのでしょうけれど。

由希の同級生でダンサーを目指して東京行きを望む中川の選択。
自分の進路に悩み口うるさい小さな町の煩わしさを嫌い
頼りにならない父親を拒否して家出しようとする由希。

北島にとっては深夜勤務の佐藤が、
由希にとっては商品配送のドライバー・ロッキーがキーパーソンになる。
そして由希にはもうひとつ・・・父に渡されたおにぎりが。

頼り無い父・小日向文世以上に気になったのが
毎晩チョコボールを1箱を買うバツイチ子持ちのアケミ役の山口もえ。
そう、"銀のエンゼル"は彼女が集めているのですが
自信がありそうで無さそうで隙がありそうで謎めいていて
・・・かなりミステリアスな存在。
バラエティとは違う山口もえは新発見でした。

もうひとりミステリアスだったのが佐藤。
「ダメなことなんてないんですよ。
確かに規則じゃそうかもしれませんが、
それが全てじゃありませんから。」
こう言って北島の背中を押した佐藤。
コンビニダンサーたちへの気遣いも規則違反のはずですが、
・・・あのお祖母さんは?
仏壇のあの写真は?
彼の犯した規則違反・・・いつ?そして何故?

佐藤を主役にしたアナザーストーリーが観たいです、はい。

盛り上がりに欠けると言うべきか淡々としていると言うべきか。
なんともビミョウな話ですが、
でも暖かい気持ちにさせていただきました。
ところで蛍光管を変えたところで停電中では意味ないと思うのですが
・・・点きましたね(苦笑)。

HONOR~守り続けた痛みと共にHONOR~守り続けた痛みと共に
TEAM NACS(森崎博之、安田顕、佐藤重幸、大泉洋、音尾琢真) 森崎博之
アミューズソフトエンタテインメント 2007-09-28
by G-Tools

GHOOOOOST!!GHOOOOOST!!
大河内浩. 二瓶鮫一. 野仲イサオ. 音尾琢真. 佐藤重幸 
アミューズソフトエンタテインメント 2007-12-21
by G-Tools

銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して (幻冬舎文庫 す 4-1)銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して (幻冬舎文庫 す 4-1)
鈴井 貴之
幻冬舎 2007-06
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀のエンゼル/小日向文世、佐藤めぐみ、浅田美代子、大泉洋

203.131.194.84これはぜひ劇場で観たかったんですが、上映してる劇場があまりに少なすぎて全く機会がありませんでした。で、DVDを心待ちにしてたんですが、いっつも貸出中でなかなか観られずで、やっとレンタルできましたヨ。マイナー作品だと思ってたんだけど意外と人気作なのか。それとも...

『 銀のエンゼル 』

210.172.182.86映画 『 銀のエンゼル  』 [ DVD鑑賞 ]2004年:日本監 督: 鈴井貴之 脚 本: 木田紀生 原 案: 鈴井貴之 [ キャスト ]  小日向文世佐藤めぐみ浅田美代子山口もえ大泉洋西島秀俊辻本祐樹安田顕小橋亜樹佐藤重幸森崎博之村上ショージ輪島功一有安杏果嶋田久作チョコボールの箱についている“銀のエンゼル”を覚えていますか?北海道の田舎町にある一軒のコンビニエンスストア。オーナーの北島昇一は、店の切り盛りも一人娘由希の面倒も妻の佐和子に任せきりで、自分は気ままな毎日
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア