「いつか眠りにつく前に」(アメリカ 2007年)

人生の終わりに封印していた恋を思い返す母と
母を看取りながら自分の人生を見つめ直すふたりの娘の物語。
いつか眠りにつく前に [DVD]いつか眠りにつく前に [DVD]
スーザン・マイノット
ショウゲート 2008-07-25
by G-Tools



 ・・・確かに天気予報は悪かったのですが、
 それにしても低気圧で大荒れの日の鑑賞となりました。
 2月23日ユナイテッド・シネマ札幌にて。

病に倒れ人生の最期を迎えようとしていた母を
ふたりの娘が看取ろうとしている。
混濁する意識の中で姉妹の母アンは
"ハリス"という名を何度も口にする。
意識と無意識の狭間を漂うアンの記憶は
24歳のある週末へと遡っていく。
親友ライラの結婚式でブライズメイドをするために
ライラの別荘のある海辺の町にやって来た歌手を目指すアン。
ライラの弟で大学の同級生だったバディと再会し、
そして一家のメイドの息子で今は医者のハリスと出会う。


全くのノーマークの映画だったのですが
女性たちの心情が伝わってきて思いがけず心に残りました。
アンの混濁する意識の中での50年以上前のアンとライラ、
そして現代のアンの娘のコンスタンスとニナ姉妹。
この4人の女性の人生が描かれた映画です。
時間軸が忙しく動きながらも話自体はシンプル。
人が人を好きになる、惹かれていくことはどうしようもないこと。
ずっと心に秘めた想いもあれば何かのきっかけで気づく想いも。
でもその想いが一方通行になることも珍しくはなくて。
アンとハリスは相手と向き合えのだけれど、
幸せになれたかもしれなかったのだけれど・・・。

若い頃のライラはメリル・ストリープと面差しがよく似ている
・・・のも当然のことでメイミー・ガマーはメリルの実娘。
同じくアン役ヴァネッサ・レッドグレイヴの実娘は
長女コンスタンスのナターシャ・リチャードソン。

傍から見れば理想的な結婚生活を送るコンスタンス。
夢を追いかけながらも叶わず恋愛には臆病なニナ。
互いに見えないそれぞれの苦悩。
それでなくても結婚、妊娠、出産と
女性には節目が何度もあって自分の理想通りにはいかないもの。
周囲には幸せな花嫁を演じきった回想の中のライラと
妊娠に戸惑い結婚に臆病なニナに共感して観ていました。
・・・どちらも私とは距離があるんですが(苦笑)。
映像も美しく、1950年代のファッションも見ものです。

ボートには乗らなかった・・・乗ればよかった・・・。
アンとバディのパラレルワールド。
それは誰にもわからないこと。

悲劇は親友の関係も変えてしまっていたでしょう。
そのふたりがベッドで抱き締め合っている・・・あの日のように。
そして親友の娘を抱き寄せ・・・新しい命が受け継がれていく。

「幸せになろうと努力してね。
人生に過ちなんてないのよ。」
映画いつか眠りにつく前にオリジナル・サウンドトラック映画いつか眠りにつく前にオリジナル・サウンドトラック
サントラ サラ・ヴォーン アニタ・オデイ
ユニバーサル ミュージック クラシック 2008-02-06
by G-Tools

いつか眠りにつく前にいつか眠りにつく前に
スーザン・マイノット 森田義信
河出書房新社 2008-02-21
by G-Tools

EveningEvening
Claire Danes, Toni Collette, Redgrave, Wilson
Universal Studios 2007-09-25
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「いつか眠りにつく前に」

203.80.26.39原題:Eveningいつか眠りにつく前に、人生に過ちなんてなかった、と開き直る気持ちはよく分かる・・後悔は先に立たず、人生は長いようで短い、夢と希望を繋ぐものは・・イブニング、輝くように美しい、まるで絵に描いたような、いや、絵にも描けない美しさというべきだろ

『いつか眠りにつく前に』

66.160.206.202監督:ラホス・コルタイ CAST:ヴァネッサ・レッドグレーブ、クレア・デインズ、トニー・コレット パトリック・ウィルソン 他死...

いつか眠りにつく前に

203.80.26.39死の床にあるアン。アンの二人の娘が病床の母を見守っています。混濁した意識の中、アンは、娘たちが知らない男性の名前を何度も口にします。それは、アンが、親友のライラの結婚式で花嫁の付き添い人を務めるため、ロードアイランドの海辺にあるライラの別荘に滞在した時に出会っ

いつか眠りにつく前に

210.165.9.64あなたが最後に呼ぶのは、誰の名前ですか―原作 スーザン・マイノット監督 ラホス・コルタイ 音楽 ヤン・A・P・カチュマレク出演 クレア・デインズ/トニ・コレット/ヴァネッサ・レッドグレーヴ/パトリック・ウィルソン/ヒュー・ダンシー/ナターシャ・リチャードソン/メリル・ストリープ {/book_mov/}死の床にある老婦人アン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)を2人の娘たちが見守る中、熱にうなされたアンは娘たちの知らない男性の名前を何度も口にする。そんな中、アンの記憶は1950年代のある

いつか眠りにつく前に

210.172.140.254「いつか眠りにつく前に」 2008年 米★★★☆2姉妹、コニー(リチャードソン)とニナ(コレット)は、病床の母を見舞う。病魔に侵された母親アン(レッドグレーヴ)は、うわ言で「ハリス・・・!ハリス」と2人の知らない人物の名前を何度も言う。...

いつか眠りにつく前に

66.160.206.224病に倒れ、人生の最期を迎えようとしているアン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)死の床で長女のコンスタンス(ナターシャ・リチャードソン??.

思い出は美しすぎて。『いつか眠りにつく前に』

210.165.9.64死の床で自身の人生を振り返るひとりの女性を中心に人間模様を描いた作品です。

「いつか眠りにつく前に」

210.128.67.56「いつか眠りにつく前に」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞病床に伏せる老齢の婦人が夢うつつの中で自分の恋愛を懐古するラブストーリー。現在の彼女や家族とのやりとりと過去が特別な関連もなく断片的に切り替わるので、誰にも感情移入できにくいです。とはいっても、介護する家族とか、やっぱり病床に伏せる母おやにはちょっと入り込んじゃったかな?現実味がありますものね。といって、過去のお話画中心なので現代のお話はどうってことないんですが。余りにもシーンの変わり方が激しいので戸惑うことしばし。ラブストーリー

【いつか眠りにつく前に】

203.80.26.39監督:ラホス・コルタイ出演:クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、メリル・ストリープ、トニ・コレット、グレン・クローズ、ナターシャ・リチャードソン、メイミー・ガマー「間もなく永遠の眠りにつくアンを、枕もとで見守る二人の娘。アンは娘達の知

いつか眠りにつく前に(映画館)

210.165.9.64すべての女性の人生が、美しい一瞬を持っている。

映画「いつか眠りにつく前に」

210.165.9.642人の娘に見守られながら、最期の時を迎えようとしているアンの脳裏に浮かびあがったのは、過ちの記憶と共に封印してきたハリスという男性の名前だった。40数年前、若さと情熱のすべてを注ぎ、ハリスを愛したアン。だが、2日間で燃え上がったふたりの恋は、取り返しのつかない悲劇を引き起こし唐突に終わりを告げる。結ばれなかった愛、言えなかった言葉、かなわなかった夢。今、そのすべてを思い出すアンと、そんな彼女の知られざる過去に触れ、自分たちの人生をみつめなおす娘たち。死の床にある母の切ない思い出が、

いつか眠りにつく前に

210.165.9.64Evening(2007/アメリカ)【試写会】監督:ラホス・コルタイ出演:クレア・デインズ/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/メリル・ストリープ/グレン・クローズ/トニ・コレット/ナターシャ・リチャードソン/パトリック・ウィルソン/ヒュー・ダンシーあなたが最期に呼ぶのは、誰の名前ですか?――すべての女性の人生が、美しい一瞬を持っている。今年2度目の試写会にいってきました〜人気作家スーザン・マイノットのベストセラー小説を、豪華アカデミー女優陣の競演で映画化した感動作。死に面した母の口から語

「いつか眠りにつく前に」

210.128.67.57「Evening」2007 USA/ドイツ死の床に付く老婦人が見守る娘たちに自身の人生を振り返り、語り始める感動のヒューマン・ドラマ。主演の老婦人アンに「上海の伯爵夫人/2005」のヴァネッサ・レッドグレイヴ。若きアンに「幸せのポートレート/2005」のクレア・ディーンズ。アンの娘ニナに「リトル・ミス・サンシャイン/2006」のトニ・コレット。同じく娘コニーに「上海の伯爵夫人/2005」でも共演したレッドグレイヴの娘ナターシャ・リチャードソン。アンの親友ライラにメイミー・ガマー。

いつか眠りにつく前に/ヴァネッサ・レッドグレーヴ

203.131.194.84本当は「ライラの冒険」を真っ先に観に行きたかったんだけど、他のスケジュールとの兼ね合いでこれが先になっちゃいました。どっちみち観る予定ではあるからいいんだけど、「ライラの冒険」が早く観たいよォ、と思っていたらまさかこの映画にもライラが登場してたなんて・・....

いつか眠りにつく前に

66.160.206.142EVENING2007年 アメリカ・ドイツ監督:ラホス・コルタイ 原作・脚本:スーザン・マイノット 脚本:マイケル・カニンガム キャスヮ..

いつか眠りにつく前に(2007米/独)

203.80.26.39先日の「アメリカン・ギャングスター」はアカデミー賞俳優・監督の競演でしたが…この映画もすごいです。ノミネートを含めたらかなりのアカデミー賞経験者(しかも、ほとんどが女性)。ヴァネッサ・レッドグレイヴ、メリル・ストリープ(ラストに少し登場するのみですが)

映画:いつか眠りにつく前に

203.80.26.39いつか眠りにつく前に(TOHOシネマズ六本木ヒルズ)「幸せになるための努力をしてね」等身大の女の一生。女はいくつになってもどっか夢見る夢子ちゃんで、欲張りでワガママでないものねだりなところがあるのかなあ、と思いました。一番好きな人と結婚できなかったり、

いつか眠りにつく前に

203.80.26.39 夫よりチケットをもらったので見に行って来た。 ストーリーは、病気で余命いくばくかのアン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)が薬の影響で朦朧としながら、過去を思い出すというもの。そこにアンの二人の娘たち(ナターシャ・リチャードソン、トニ・コレット)とのやり取りが

「 いつか眠りにつく前に / EVENING (2008) 」

66.160.206.181 【いつか眠りにつく前に 】2008年2月23日(土)公開 監督 : ラホス・コ...

『いつか眠りにつく前に』

210.165.9.64□作品オフィシャルサイト 「いつか眠りにつく前に」□監督 ラホス・コルタイ □原作・脚本 スーザン・マイノット □脚本 マイケル・カニンガム □キャスト クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、メリル・ストリープ、トニ・コレット、パトリック・ウィルソン、ヒュー・ダンシー、ナターシャ・リチャードソン、メイミー・ガマー、アイリーン・アトキンス、グレン・クローズ■鑑賞日 3月2日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> なんだろう、この豪

『いつか眠りにつく前に』 (2007) / アメリカ

202.72.52.12原題:EVENING原作・脚本・製作総指揮 : スーザン・マイノット監督:ラホス・コルタイ出演:クレア・デインズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、メリル・ストリープ、グレン・クローズ、トニ・コレット、ナターシャ・リチャードソン、パトリック・ウィルソン、ヒュー・ダ...

いつか眠りにつく前に☆母の隠された40年前の愛

210.165.9.64 死の床にある母が語った物語は、娘たちが知らない40年前の愛の記憶  2月26日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。キャストの顔ぶれは、凄い親子で共演という女優さんもいます。その一人がメリル・ストリープのお嬢さん、メイミー・ガマー。メリル演じるライラの若き日の役で登場!  40年前のアンとライラ  そして40年後のアンとライラ  あなたが最期に呼ぶのは、誰の名前ですか?人生の終わりのとき、あなたが最期に思い起こすのは誰の名前だろう

【いつか眠りにつく前に】

66.160.206.179【原題: EVENING 】原作/スーザン・マイノット 『いつか眠りにつく前に』(河出書房新社刊)監督/ラホス・コルタイ   脚本/スーザン・...

いつか眠りにつく前に

203.131.194.84わたしたちは、それぞれ、すべきことをした

命の終わりに残せる言葉。~「いつか眠りにつく前に」~

59.106.28.133いつか眠りにつく前に [DVD]スーザン・マイノット おすすめ平均 <ネタばれ>親から子へ伝える幸せとは何か死を前にして、人は何を想うのか?女優(の芸)を見せる映画Amazonで詳しく見る by G-Tools 劇場公開時に見そびれた作品でやっと鑑賞できたわけで。 内..

『いつか眠りにつく前に』'07・米・独

202.72.52.71あらすじ死の床にある老婦人アン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)を2人の娘たちが見守る中、熱にうなされたアンは娘たちの知らない男性の名前を何度も口にする。そんな中、アンの記憶は1950年代のある出来事へとさかのぼっていく。親友の結婚式のため、海辺の町を訪れ...

『いつか眠りにつく前に』を観たぞ〜!

202.72.52.71『いつか眠りにつく前に』を観ました人気作家スーザン・マイノットのベストセラー小説を、豪華アカデミー女優陣の競演で映画化した感動作です>>『いつか眠りにつく前に』関連原題: EVENINGジャンル: ドラマ上映時間: 117分製作国: 2007年・アメリカ/ドイツ監督:...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア