「ハッピーフィート」(オーストラリア/アメリカ 2006年)

"心の歌"は歌えなくてもダンスが得意な皇帝ペンギン・マンブル。
2006年度アカデミー賞長編アニメ賞受賞作品。
ハッピー・フィートハッピー・フィート
ニコール・キッドマン・マッシュ・アップ・ウィズ・ヒュー・ジャックマン ブリタニー・マーフィー
ワーナーミュージック・ジャパン 2007-02-07
by G-Tools



テレビのスポットCMでのペンギンがステップを踏む姿が可愛らしくて、
でも私が見られる時間帯は吹き替えばかり。
DVDでようやく見ることが出来ました。

皇帝ペンギンのメンフィスとノーマ・ジーン夫妻に
足から生まれてきた男の子マンブルが誕生する。
元気な小学生に成長したマンブルは
皇帝ペンギンの命"心の歌"を歌う授業で
桁違いの音痴であることが発覚してしまう。


皇帝ペンギンが踊るわけですから当然CGですが、
・・・ウェストがくびれたペンギンには初めてお会いしました(笑)。
次々に海に飛び込んだペンギンたちの
航空ショーのようなアクロバチックな泳ぎは爽快。
でも"みにくいアヒルの子"の物語は
中盤からは突如"不都合な真実"に。
もっとシンプルな筋立てと思っていましたが、
差別や偏見&旧世代と新世代の対立に環境破壊への警鐘と
限りなく人間世界のお話。
確かに唐突に現れたクレーンは
南極大陸に違和感どころではなかったですが。
でもショーに出すという話が出るほどのマンブルを
エイリアン(!)が外に出すのでしょうか。
・・・発信機付きでも何でも。。。o(゚^ ゚)

成長したマンブルに励まされ自信を取り戻した父メンフィスが
今度はマンブルを促してダンスのステップを踏んでいく。
マンブル親子とグローリアだけだった歌と踊りが
だんだん広がって群舞へとなっていくシーンはやっぱり圧巻。
「ムーラン・ルージュ」のように大胆にアレンジされた音楽は
カッコイイダンスミュージックにL(・~L)♪(ノ~・)ノ♪ L(・~L)♪(ノ~・)ノ♪

アデリー・ペンギンの5人(羽)組アミーゴスは
可愛いやら可笑しいやら♪
イワトビペンギンの教祖ラブレイスも良かったけれど、
やっぱり一番可愛いのはモコモコ時代のマンブルだったりするのです。

「心の歌は自分自身で見つけるものだから。」
ハッピー フィート 特別版(2枚組) [DVD]ハッピー フィート 特別版(2枚組) [DVD]
ジョージ・ミラー
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-07-20
by G-Tools

コメント

はじめまして♪
TBありがとうございました。
モコモコ時代のマンブルが可愛かったですね。
思いがけずに色々なテーマが含まれている作品でした。
「いつか眠りに〜」の方もTBさせて頂きました。
同じ北海道発信ということで、
今後ともよろしくお願いします。^^

Any さん、
お運び頂きありがとうございました。
マンブルはずっとモコモコだと思っていました(^_^;
>思いがけずに色々なテーマが含まれている作品でした。
色々と詰め込み過ぎのようにも思いますし、
CMで受けた印象とはちょっと違っていました。
先ほど「いつか眠りに〜」にコメントさせて頂きました。
こちらこそよろしくお願いしますヽ('ー'#)/
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ハッピーフィート」

203.80.26.39先行上映、吹替え版です。字幕版だったら、声優さんイライジャ・ウッド、ニコール・キッドマン、ロビン・ウィリアムズ、ヒュー・ジャックマンだったんですね。?「南極に住む皇帝ペンギンたち。愛情表現を心の歌でする彼らだが、そんな中産まれたマンブルは歌が歌えない

『ハッピーフィート』 子ペンギンが地球を救う

202.72.52.11『ハッピーフィート』皇帝ペンギンのメンフィス(ヒュー・ジャックマン)と、ノーマ・ジーン(ニコール・キッドマン)夫妻に、息子のマンブル(イライジャ・ウッド)が誕生。生まれてすぐにパタパタと足を動かす、妙な癖を披露したマンブルは、その後立派な小学生に成長す...

ハッピーフィート

203.131.194.84個性は自分を救う。

【ハッピーフィート】

66.160.206.179【英題: HAPPY FEET】監督    ≪ジョージ・ミラー 脚本    ≪ジョージ・ミラー/ジョン・コリー/ジュディ・モリス/ウォーレン・コール??.

『ハッピーフィート』 吹き替え版

210.128.67.57監督:ジョージ・ミラー 声:手越祐也、ブラザートム 他アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞STORY:歌で求愛する皇帝ペンギン達が暮らす南極大陸。メンフィスとノーマ・ジーンの間に生まれたマンブルは歌が歌えず、足をパタパタと動かすだけだった・・・まさにペンギン達のミュージカル♪♪歌って踊って冒険して、落ちこぼれペンギンマンブルは成長していきます。実写のようなリアルなCGアニメ。ペンギン達のダンスシーンや、厳しい生存競争の中で生きる彼らの姿、そして壮大な自然が描かれた映像はどれも迫力満点

『ハッピー フィート』

210.165.9.64(原題=HAPPY FEET)----これって皇帝ペンギンのアニメだよね。観る前は「やりすぎ」と言っていたのに、意外とニコニコしてるじゃニャい。「あれはトレーラーが個人的に受けつけなかったんだ。イワトビペンギンが『マイウェイ』をスペイン語で歌うなんて…。いくらCGが進んだって、これは狙いすぎと思ったわけ。ところが、実際はあのペンギンは主人公じゃない。予告の中で『君は確かにオレより背が高い』と言っている相手、それがこの映画の主人公、皇帝ペンギンのマンブルなんだ」----あれっ。あの予

「ハッピーフィート」

210.128.67.57「ハッピーフィート」有楽町朝日ホールで鑑賞予告がめちゃめちゃかわいくて面白そうだったので,これはいける!と思って行きましたが,期待しすぎでした。近頃のCGらしくペンギンさんたちもセイウチさんたちも見事なんですが,ストーリーにメリハリがなくて引き込まれるものが無い。ミュージカルで楽しいよ!と思っていたのでそっちが中心と思っていたのですが,ミュージカル風になっていたのは前半だけで後半は冒険になってしまいます。踊るペンギンというのは面白いんだけどもっとがんがん音楽かけて引っ張っていった

ハッピー フィート/イライジャ・ウッド

203.131.194.84これは絶対オリジナルの字幕版で観なくっちゃっていう映画ですよね。だって音楽&ダンス映画なんですからッ。けっこう早い段階から気合いの入った劇場予告編が流れていたと思うんだけど、コレはよっぽどの自信作だったんでしょうね、きっと。制作サイドの意気込みがビシビシ....

「ハッピーフィート」:品川駅前バス停付近の会話

210.165.9.64{/kaeru_en4/}おいおい、品川駅前のシネコンではもう「ハッピーフィート」を上映してるのか?{/hiyo_en2/}これは、予告よ。上映は春休み。{/kaeru_en4/}でも、俺たちはこの映画観たぜ。{/hiyo_en2/}ホールの試写会でね。{/kaeru_en4/}そっか。でも、このシネコン、隣には水族館もあるんだな。{/hiyo_en2/}本物のペンギンもいるのよ。{/kaeru_en4/}「ハッピーフィート」みたいにタップを踏むペンギンもいるのか。{/hiyo_e

ダンスは心を伝える言葉

133.205.94.673「ハッピーフィート」(アメリカ) 南極に住む皇帝ペンギンたち。彼らに必要なのは、自分だけの心の歌を見つけること。そして大人になった時、その歌で最愛のパートナーをゲットする。 父親のメンフィス、母親のノーマ・ジーンの下に生まれたマンブル。彼は極度のオンチだった。心を伝えようとすると歌よりも足が動き出し、ステップを刻む。踊るのが好きでたまらないマンブル。しかし、それではペンギン失格。マンブルのダンスが災いをもたらすと考える長老ノアたちはマンブルを追放してしまう。 ひとりぼっちに..

ハッピー フィート

203.131.194.84製作年度 2006年 製作国 オーストラリア/アメリカ 上映時間 108分 監督 ジョージ・ミラー 製作総指揮 ザレー・ナルバンディアン 、グレアム・バーク 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン 脚本 ジョージ・ミラー 、ジョン・コリー 、ジュディ・モリ...

『ハッピーフィート (吹替版)』

203.80.26.39 『ハッピーフィート (吹替版)』 寒い南極、ハートを歌で伝えるアツイ世界。そのなかに、歌えないペンギンが、ただひとり――。 先行上映に行って来ました。予告編でヒナペンギンがタップを踏んだり、アデリー・ペンギンのアミーゴスがマイウェイを歌った

物語の方向性が微妙。『ハッピーフィート(字幕版)』

210.165.9.64南極大陸を舞台に、音痴の皇帝ペンギンのマンブルの奮闘を描いたミュージカル仕立てのCGアニメーション映画です。

ハッピーフィート(字幕版)/ボイスキャストは豪華!!

210.165.9.64 声優が豪華キャストです。主人公のペンギンマンブルのボイスキャストにはあのイライジャ・ウッド。マンブルの両親ペンギン☆パパメンフイスにヒュー・ジャクマン、ママノーマ・ジーンは二コール・キッドマンなのです。これから鑑賞の方、出来れば字幕版で生の声を堪能してほしいですねさてお話南極で一大帝国を築く皇帝ペンギンたちは心の中から湧き出る歌でを語り、そして育むのが習わしらしい人生そのものが歌というくらいなのだ。ところが、メンフィスとノーマ・ジーン夫妻に生まれたマンブルはちょいと毛色が違う??

ハッピーフィート/字幕版(映画館)

210.165.9.64キミの”心の歌”は何? このステップが、ぼくの気持ち。

ハッピー フィート

210.165.9.64ゴキゲン(死語)なハッピーチューンにのせて、CGのペンギンが歌って踊る劇場予告編が気になっていた『ハッピー フィート』を観てきました。★★★★★映画『皇帝ペンギン』は、この映画の為のプロモーションだったのか。あれを観てから『ハッピー フィート』を観るのと、観ていないのとでは大違い。正確なペンギンの生態をしっかりと描きながらも、アニメらしい愉快な脚色がされていて、本当に生きているように感じます。なんて、観ていなくてもきっと楽しいんだけど、どうせなら先に『皇帝ペンギン』をDVDでチェッ

ハッピーフィート

203.131.194.84ハッピーフィート’06:オーストラリア/アメリカ◆監督・脚本:ジョージ・ミラー「ベイブ・都会へ行く」「マッドマックス」シリーズ◆声の出演

★「ハッピー フィート」

210.165.9.64今週の平日休みは、シネコンをハシゴして計3本の鑑賞。こちらは「川崎チネチッタ」で見た1本目。平日だっていうのに子供が多いな・・・と思ったら、世間はもう春休みだったのね・・・子供向けアニメのラインナップも多いし。

ハッピーフィート

203.131.194.84ペンギンの子供・マンブルは、ペンギンの求愛に欠かせない歌を歌う事が出来ないオンチだった。そんな彼が唯一得意だったのがタップダンス。しかし歌を練習せずにダンスばかりしているマンブルを、周りのペンギン達はのけ者にしていた。ある時マンブルは群れとはぐれてしま...

ハッピーフィート (先行上映)

203.131.194.84寒い南極、ハートを歌で伝えるアツい世界。その中に、歌えないペンギンが、ただひとり。超オンチな“マンブル”はいつもひとりぼっち・・。彼が踊りはじめたとき、奇跡が起きる!彼の両親は、ごく普通に出会い、“心の歌”から愛が芽生え、そしてその愛が卵になった。...

ハッピー フィート

210.165.9.64 Happy Feet(2006/アメリカ)【劇場公開】監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー声の出演:イライジャ・ウッド/ブリタニー・マーフィー/ヒュー・ジャックマン/ニコール・キッドマン/ヒューゴ・ウィービング/ロビン・ウィリアムズ ペンギンの生態、生命力の強さを描いた「皇帝ペンギン」のパクリも少しあるんじゃ〜。。ディズニーアニメとは勝手が違う。監督は「マッドマックス」の監督さんだったのね。ファンタジーで通せばよかったのを、現実的な方向にいってしまったのが評価が分かれるところかも。

ハッピー フィート

203.80.26.39満 足 度:★★★★★       (★×10=満点) 監  督:ジョージ・ミラー 声の出演:イライジャ・ウッド       ブリタニー・マーフィ       ヒュー・ジャックマン       ニコール・キッドマン        ヒューゴ・ウィーヴィ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア