ジョン・バーニンガムと南久美子

久しぶりに札幌に出かけましたので催し物をふたつ見てきました。
大丸札幌店で開催されている〔ジョン・バーニンガム絵本原画展〕と
〔南久美子の世界 なごみの遊墨画展〕です。
・・・お二方とも存じ上げなかったのですが(^_^;
はるなつあきふゆはるなつあきふゆ
ジョン・バーニンガム 岸田 衿子
ほるぷ出版 1975-10
by G-Tools



最初に〔ジョン・バーニンガム絵本原画展〕。
ジョン・バーニンガムは絵本作家に贈られるケイト・グリーナウェイ賞を
2度受賞している方だそうです。
・・・と言われても良くわかりませんが(゚▽゚;)

微笑ましい絵とちょっとユーモラスな物語で、
子どもさんはもちろん大人も楽しめる展覧会です。
個人的には「はるなつあきふゆ」の冬の絵の雰囲気が
何だか気に入ってしまいました。
ただ、デパートの催事でスペースの制約があるとは言え、
場内を案内する矢印(導線)があちこちと向いていて、
ちょっと見づらい印象もありました。
土曜日で込んでいたせいもあるかもしれませんが。
ガンピーさんのふなあそび-Mr Gumpy's Outing (CDと絵本)ガンピーさんのふなあそび-Mr Gumpy's Outing (CDと絵本)
John Burningham
ラボ教育センター 1998-01-03
by G-Tools





続いて8Fの〔南久美子の世界なごみの遊墨画展〕。
『京都在住の遊墨漫画家』『京都町屋のユーモアセラピスト』
という肩書きになる方らしいです。
墨で書かれた言葉と絵の組み合わせ・・・と説明するより
まずは見て頂いて⇒南 久美子の世界
ほっとする本〈その2〉南久美子作品集―書とマンガのデュオシリーズほっとする本〈その2〉南久美子作品集―書とマンガのデュオシリーズ
南 久美子
光村推古書院 2002-12
by G-Tools


会場が美術ギャラリーでゆったりと南さんの作品に浸れたためか、
私はむしろこちらの方が波長が合いました。
ネコ好きには(もちろん犬好きさんにもきっと)たまらない可愛らしさで
時間が許すならずっと見ていたいと思ってしまいました。

暖かい気持ちにしてくれるジョン・バーニンガムと南久美子の展覧会。
それぞれ買ってきたポストカードを明日早速飾らなくちゃ♪
4838102623.jpgほっとする本―書とマンガのデュオ〈2〉
南 久美子
光村推古書院 2000-01

by G-Tools

今日はいいことありそうだ―南久美子作品集今日はいいことありそうだ―南久美子作品集
南 久美子
光村推古書院 2005-05
by G-Tools

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア