「M」(日本 2006年)

携帯サイトへの書き込みが主婦を闇の世界に堕としていく。
美元・大森南朋・田口トモロヲ・・・『M』。
MM
廣木隆一 美元 高良健吾
ハピネット 2008-02-22
by G-Tools



 2007年12月。
 札幌・シアターキノで「たとえ世界が終わっても」と
 大森南朋繋がりで同時上映されていました。
 本作ヒロインの美元(ミヲン)は現高嶋政伸夫人です

夫と息子との平穏な暮らしに物足りなさを感じていた聡子は
ふと出会い系サイトに書き込みをしてしまう。
息子の母としてしか見ることのなかった妻が、
いつの頃からか魅力的になっているのに気付く聡子の夫・秀之。
そして新聞配達員の稔は偶然出会った聡子に
自分を捨てた母の記憶を重ねてしまう。


登場人物の誰にも感情移入出来ない・・・というか判らない。
特に聡子目線だとさっぱり判らない話です。
逃げられない状況が快楽に替わってしまうというのが
タイトルの『M』の意味だと思うのですが、
俵に脅されて強要されているようにしか見えませんでした。

では稔を軸にすれば良いのかと言えば
ここでストーリーのご都合主義が鼻につきます。
聡子の写真が載っているサイトにみんながたどり着き(苦笑)、
稔が悪い仲間と襲った相手が偶然・・・というのも出来過ぎ。

聡子も稔も空想の世界に身を置くことで
今の自分を肯定するようにしか見えませんでした。
聡子のトラウマは理解出来ます。
でも稔に懇願するあの"感覚"はつかめないままでした。
そして美しくなっていく妻に妄想を膨らませて戸惑う夫。
本心なのかセールストークなのか、
風俗店の女性を抱き寄せた途端にトイレに駆け込み吐いたのは
秀之の拒絶反応だったのでしょうか。
ただ同僚からもらったCD-ROMに妻の裸の写真を見つけてしまったら、
夫は問い詰めるでしょう?・・・というか修羅場ですよね、普通。
・・・まあそうなるとあのラストは成立しないのですが。

ベッドーシーンなど直接的な描写はありませんでした。
でも凄惨なシーンの前での下着姿は何だか不自然じゃなかったですか?
いえ別に"S"の知識も趣味も嗜好もありません。もちろん"M"も(笑)。

ありふれた穏やかな家族の風景の足元に迫っている予感。
呆気ないほどのエンディングに漂う"予感"は嫌いじゃないのですが、
でも何かがちょっと・・・。

「ねえ、何処に向かってる?」
たとえ世界が終わっても CYCLE SOUL APARTMENT スペシャル・エディションたとえ世界が終わっても CYCLE SOUL APARTMENT スペシャル・エディション
芦名星 安田顕 大森南朋
角川エンタテインメント 2008-02-08
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M/美元、大森南朋、高良健吾

203.131.194.84大森南朋さんが舞台挨拶でこの作品を「いやらしい映画」とコメントされてました。なので、とっても楽しみでした(笑)。出演はその他に、田口トモロヲ、高良健吾、平山広行、渋川清彦、戸田昌宏、なすび、奥田恵梨華、馳星周、木下ほうか、蜷川みほ、大口広司 +++ちょ....

203.80.26.39馳星周の小説を映画化した作品です。聡子は28歳の専業主婦で、息子が一人います。何の変化もない日々に退屈した聡子は、携帯に出会い系サイトに「28歳ってオバサンですか?」と書き込みをします。それに返事が来たことがきっかけとなり、聡子は金を取って男と会うようになりま

M:清楚な奥さんが堕ちていく ユーロスペース

222.3.140.72 タイトルのMは稔の着ているジャケットの新聞社のマークかな、それともマゾのM。でも女性の足にも見えるんですよね。 タイトル:M 監督:廣木隆一 出演:美元(ミヲン)/高良健吾/大森南朋/田口トモロヲ 公開:2006年日本 聡子(美元)28歳。夫一人、子供一人。どこにでも..
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア