「ミリキタニの猫」(アメリカ 2006年)

2001年9月11日。
その日も彼はニューヨークの路上で絵を描いていた。
ピース・キャッツ 「ミリキタニの猫」画文集ピース・キャッツ 「ミリキタニの猫」画文集
マサ・ヨシカワ(編著) ジミー・ツトム・ミリキタニ(画・文)
ランダムハウス講談社 2007-08-30

by G-Tools



 札幌では2008年1月シアターキノで公開されました。
 私がこの映画に惹かれたのは一にも二にもタイトルの『猫』(=^^=)

2001年、リンダ・ハッテンドーフはソーホーで絵を買ったことから
ホームレスの画家ジミー・ミリキタニの路上生活を撮影し始める。
アメリカ同時多発テロ事件後、
濃い煙の中で咳込むミリキタニを見かねた彼女は、
彼を自分のアパートに連れて行く。
その日から画家とリンダと彼女の飼い猫の共同生活が始まる。


随分前ですがナントカいうNHK大河ドラマ『山河燃ゆ』で
アメリカに移民した日系人の歴史と強制収容所について知り、
子どもながらにショックを受けた覚えがあります。
その後山崎豊子の「二つの祖国」(原作)を読み
ショックはやりきれなさに代わりました。
カリフォルニア生まれのジミー・ミリキタニは
母の故郷の広島で育ち軍国主義を逃れて18歳でアメリカに帰国し、
敵性外国人として日系人強制収容所に送られた。
市民権の放棄を迫られ応じたこともまた無理も無いこと。

原爆で母方の親戚を失いヒロシマや収容所を描いていた彼が
黒煙を上げる世界貿易センタービルを描いている。

そしてリンダの部屋に暮らし始めたミリキタニ。
イスラム教徒やアラブ系移民が迫害や偏見に晒される姿を
第二次世界大戦時の日系人に重ね合わせ・・・。

帰宅が遅くなったリンダを心配し父か祖父のように小言を言う。
何だか微笑ましい光景でした。
胡散臭げに遠巻きに侵入者を見ていたリンダの猫(ガチャ三毛)も
多少は心を開いたようで⇒公式サイト

それにしても(公文書保存の期間が違うのでしょうけれど)、
ミリキタニが収容所から当局に宛てた釈放嘆願者や
拘束の不当性を訴えた手紙が保存されていたことは驚きでした。
・・・どこかの国は未だに何百万人のもの年金記録が
宙に浮いているのに。
(私の記録も浮いていました。)

アメリカ市民権が回復されていたことが判明したことで、
日本のパスポートではなく社会保障カードを取得し、
自分の部屋で拾ってきた猫との生活を始めたミリキタニ。
表情がイキイキと豊かにそして穏やかになってくるのは
年金という経済的な後ろ盾はもちろんですが、
赤の他人の自分と向き合い親身になって話を聞き、
自分のために奔走してくれたリンダとの出会い。

・・・正直な話、私はこのようなタッチの絵は苦手です。
でも路上で描いていた頃とは絵の対象も構図も変っていきました。
若い頃の水墨画などもっと彼の作品を見たかった気もします。

新聞記事がきっかけになった生き別れになっていた姉との再会。
ミリキタニは「三力谷」という苗字なのだそうです。
(DVD選書) ミリキタニの猫 (DVD付) (アップリンクDVD選書)(DVD選書) ミリキタニの猫 (DVD付) (アップリンクDVD選書)
リンダ ハッテンドーフ
河出書房新社 2008-07-05
by G-Tools

二つの祖国〈上〉 (新潮文庫)二つの祖国〈上〉 (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社 1986-11
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミリキタニの猫

210.172.160.154ミリキタニの猫(2006 アメリカ)原題   THE CATS OF MIRIKITANI   監督   リンダ・ハッテンドーフ      撮影   リンダ・ハッテンドーフ マサ・ヨシカワ                  音楽   ジョエル・グッドマン                  出演   ジミー・ツトム・ミリキタニ       ジャニス・ミリキタニ ロジャー・シモムラ      強制収容所、原爆、ホームレス...。大きなトラウマを抱えながら、その想いをアートとし

ミリキタニの猫

203.80.26.39"ジミー・ツトム・ミリキタニ"という画家のことは、本作を観るまで知りませんでした。ドキュメンタリー作家のリンダは、ソーホーの路上で絵を描いている日系人ホームレスの老人、ミリキタニに出会い、その存在に興味をもつようになります。そして、9.11の日も、混乱

ミリキタニの猫

60.43.63.2 タイトルの“猫”にひかれたのですが、とっても素晴らしいドキュメンタリー映画でした。 ジミー・ツトム・ミリキタニさん、現在は87歳です。 ミリキタニはNYで暮らすホームレス画家。監督のリンダ・ハッテンドーフは、彼の描く絵に惹かれ、その姿を...

★ミリキタニの猫★

202.72.52.10Make Art Not War! ニューヨークのストリートアーティストジミー・ミリキタニ80年の数奇な反骨人生ー【解説】ニューヨークのソーホーで暮らす80歳の日系人路上アーティスト、ジミー・ミリキタニを追ったドキュメンタリー。作の監督であるリンダ・ハッ...

『ミリキタニの猫』 試写会鑑賞

203.80.26.392001年9月11日、世界貿易センターが瓦解する緊張状態のニューヨーク路上。騒然とした周囲をよそに、いつもと同じように平然と絵筆を動かしている男がいた。彼の名はジミー・ミリキタニ、80歳。カリフォルニアで生まれたが、第二次世界大戦中、日系人強制収容所に送られ、アメ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア