「君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956」(ハンガリー 2006年)

ソ連支配の共産主義政権下にあったハンガリー。
1956年はこの国にふたつの歴史を刻む。
君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 デラックス版 [DVD]君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 デラックス版 [DVD]
カタ・ドボー シャーンドル・チャーニ イヴァーン・フェニェー
ジェネオン エンタテインメント 2008-06-25
by G-Tools



 首都ブタペスト。
 日本やアジアと同じようにファミリーネームが先であること。
 ハンガリーのことはこれくらいしか知りませんでした。
 札幌では2008年3月シアターキノで公開されました。

1956年、ハンガリー首都ブタペスト。
ソ連の弾圧支配への抵抗に民衆が蜂起する中、
メルボルン五輪に向けて水球チームのエースとして活躍するカルチは、
学生デモを統率する女子学生・ヴィキと出会う。
ソ連軍が市民を撃ち殺す光景と秘密警察AVOの横暴を目の当たりにし、
そしてヴィキを愛するようになったカルチ。
政治に無関心だったカルチはオリンピックではなく、
自由のための戦いに身を投じていく。

プラハの春の12年前の1956年。
当時のハンガリーの歴史的背景については
ハンガリー文化センターのこちらで説明されています。

私の感覚ではマイナーなイメージなのですが
街の人々の声で水球がメジャースポーツなのがよく判ります。
そしてスター選手が優遇される社会主義国。
彼のステータス目当てで近づく女性たちが多いことも、
カルチ自身もそれを承知していることも。
海外遠征で西側社会を知っている彼にとっても
ヴィキとの出会いは新鮮でまた衝撃だったのでしょう。
(もっとも個人的にはヴィキの親友のエステルの方が共感出来ました。
役柄のせいかもしれませんがヴィキには儚げな感じが見えませんでした。)

まさか発砲するとは思わなかったというあたりは
この武装の蜂起の計画に素人臭さや甘さを感じます。
ただ学生の呼びかけにあれだけ市民が賛同するということは
自由への渇望や閉塞感が充満していたということなのでしょう。
警察官が武器を提供することをあっさりと承知し、
それどころか車に乗せることを手伝った上に自分の拳銃を渡し・・・。
この若手警官の対応には驚かされました。

そしてメルボルンの流血戦(⇒ウィキペディア)については
この映画を見るまで全く知りませんでした。
この迫力ある試合のシーンは別として、
・・・120分は少々長過ぎるような。
全体にちょっとテンポが悪いようにも思えました。

ハンガリー動乱はソ連軍に鎮圧された。
本当の敵はソ連なのか内なる権力者なのかそれとも・・・。

『神よ、マジャール人を祝福し給え』
Children of Glory ( Szabadság, szerelem ) [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.2 Import - Great Britain ]Children of Glory ( Szabadság, szerelem ) [ NON-USA FORMAT, PAL, Reg.2 Import - Great Britain ]
Ildikó Bánsági Iván Fenyö Károly Gesztesi

by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君の涙、ドナウに流れ ハンガリー1956

203.80.26.39"ハンガリー動乱"と"メルボルンの流血戦"という2つの史実を背景に、恋人たちの愛と悲劇が描かれます。1956年、ソ連支配の共産主義政権下にあったハンガリーの首都ブタペストで、改革を求めた学生運動が起こります。その運動の中で中心的な役割を果たして

「君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956」を観た!

203.80.26.39いま巷で話題沸騰の有楽町駅前「有楽町イトシア」、「有楽町マルイ」がキーテナントですね、その一角、イトシアプラザ4階にある「シネカノン有楽町2丁目」で、「君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956」を観てきました。映画のタイトルからもわかる通り、「1956年のハンガ

『君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956』

210.165.9.64(原題:Szabadsag, Szerelem)----この映画って1956年のハンガリー動乱を背景にしているんだよね。それってどんな事件ニャの?「一言で言うと、東欧で起きた民主化運動の一つ。この年の3月に行なわれたソ連共産党第20回大会で、フルシチョフが行なったスターリン批判が、本人の意志に反してポーランド、ハンガリーに抗議運動として波及。ブダベストではハンガリー人学生のデモに対するAVO(治安警察)の発砲をきっかけに内乱へと発展していくんだ」----よく知っているニャあ。「いや

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956

210.165.9.64史実に忠実ではあれ、エンタメ度が高いドラマティックなフィクション

「君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956」

210.165.9.64君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 デラックス版ジェネオン エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る1956年、ソ連の支配下にあったハンガリーの首都ブダペスト。独裁的な共産主義政権に対する市民の不満は募り、学生を中心に自由を求める声は日増しに高まっていた。そんな中、政治に関心のなかった水球のオリンピック選手カルチ(イヴァーン・フェニェー)は、学生たちに連帯を呼びかける女性闘士ヴィキ(カタ・ドボー)の姿を目にして心奪われる。10月23日、オリンピックへ向けた合宿が始まる予定だ

君の涙ドナウに流れ

203.131.194.84ドナウの真珠とよばれる首都ブタペスト。1956年、失われた革命とオリンピックの栄光があった。二人はそこで愛と自由の灯をともした。1956年モスクワ。ソ連対ハンガリーの水球の試合が行われている。前回のオリンピックで優勝したハンガリーにとってソ連はライバルだ...

『君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956』

210.172.140.254'07.11.13 『君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956』@サイエンス・ホール(試写会)「1956年ハンガリー。オリンピックを目指す水球選手のカルチは、ある日大学の集会で自由を叫ぶ女子学生ヴィキと出会う。彼女と恋に落ちたカルチは自由化への戦いに身を投じていくが・・・」という話。これまたズッシリ重い。当時のハンガリーは旧ソ連(現ロシア)の事実上、統治下にあった。映画はカルチ達水球チームのソ連チームとの試合から始まる。この試合がまるで茶番で、当時の両国の関係や、ソ連の世界にお

『君の涙 ドナウに流れハンガリー1956』(2006) / ハンガリー

202.72.52.10監督:クリスティナ・ゴダ出演:イヴァーン・フェニェー、カタ・ドボー、シャーンドル・チャーニ、カーロイ・ゲステシ、イルディコー・バーンシャーギ、タマーショ・ヨルダーン鑑賞劇場 : シネカノン有楽町2丁目公式サイトはこちら。<Story>1956年、ソ連支配の...

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 (2006年・洪)

202.72.52.711956年(昭和31年)自分の生まれる14年前。年号だけ言われてもどんな年だったのか、ぱっと頭には思い浮かびません。映画関係で言えば「王様と私」「ジャイアンツ」「十戒」「八十日間世界一周」「戦争と平和」などがアメリカで封切られた年…なんて書き方をすると...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア