「永遠の片想い」(韓国 2002年)

チャ・テヒョン、イ・ウンジュ、ソン・イェジン。
友情と愛情の間で揺れ動く、三者三様の片想いの切なさを
丁寧に描いた小品。
映画レビューはネタバレしません。
B0002UOJ3C永遠の片想い
チャ・テヒョン イ・ハン ソン・イェジン
タキコーポレーション 2004-12-03

by G-Tools



差出人不明の手紙に入っていた写真を見た瞬間、
ジファンの中で懐かしい思い出が蘇る。
5年前の夏、ジファンはバイト先の喫茶店で親友同士の
スインとギョンヒに出会いスインに一目惚れする。
ジファンはストレートに告白するが結局ギョンヒと三人、
友だちとして付き合い始める。
そうして、いつしか互いに友情とは別の感情が芽生え始めた頃、
スインとギョンヒは突然ジファンの前から姿を消してしまった。


全体がチョット前の少女マンガっぽい(レディコミではない)
トーンです。
ゆったり目のテンポでエピソードを積み重ねていく。
DVDのパッケージになったシーンが有名ですが、
海辺ではしゃぐシーンももの凄く綺麗です。
ギョンヒとスインの関係がジファンの登場で変わりかけて・・・。

ジファン役はチャ・テヒョン。
どこにでもいる等身大の男の子。
自分の気持ちへの戸惑い・・・、
二人が姿を消したことへの戸惑い・・・。
そして手紙を、写真を受け取ったことで生まれた戸惑い・・・。
ナイーブなジファン、好感が持てました。

スインはソン・イェジン。
幼い頃から病気がちでいつもギョンヒに頼って寄り添って。
わかるけど、どうも感情移入できませんでした。
この一作でソン・イェジンを判断するのは馬鹿だけど、
あまり好きになれない女優さんかも・・・。

ギョンヒはイ・ウンジュ。
スインに遠慮して自分の思いをぶつけられずに
ちょっと勝気で、影があって・・・。
時計のガラスを壊して針を戻すシーン。
流石にイ・ウンジュ、本領発揮という感じでした。

いくら学校を休みがちでも卒業アルバムに誰ひとり
気付かない?とか、あの郵便配達は犯罪でしょう?とか
つじつまの合わない部分はあるんですが。

その郵便配達、何でしょうねぇ?と思ったんですが、
三人で見た映画が伏線だったんですね、「イル・ポスティーノ」
でもわかったようなわからないような・・・。

ねえ、ジファン。貴方の優しさは本物だよ。
私の下手なキスを受け入れてくれた。
ちょっと恥ずかしいけど、あのキスは気持ちよかったな。


原題「恋愛小説」英語タイトル「Lover's Concerto」に対して、
「永遠の片想い」は甘すぎるような気がしました。
再会できたし、元々「片想い」ではなかったんだし・・・。

「ジファン、愛してる。
ずっとずっと愛してた。
この瞬間も愛してる。
さよならジファン。
さようなら。」

Lovers' ConcertoLovers' Concerto
Jin Yeong-hwan Kim Sang-heon
YA Entertainment 2008-01-28
by G-Tools

コメント

219.165.142.244
TB、ありがとうございました!
私もさせていただきます!
ほんと、少女漫画テイストでしたね。
でも それでいて うじうじしていないところが
私は好きです。
ドラマは、オールイン、美しき日々、美しい彼女がすきです。
(誰のファンか察しがついちゃいますね)
また 遊びに伺います!

219.169.109.37
おはようございます、そしてお久しぶりです。
ここのところ体調が悪くて、PC離れしていました。。
以前も書きましたが、この作品でイ・ウンジュさんの虜になりました☆
乙女ちっく大好きなので(笑)、私的には大好きな映画です。
ただ、私もソン・イェジンが苦手です。。。
「夏の香り」も昨日から見始めました。
映像や音楽は乙女な感じで結構好きですが・・・

220.99.171.177
らびぃさん、
はじめまして。
こちらこそありがとうございます。
>それでいて うじうじしていないところが
私は好きです。
悲しいんだけど、爽やかさが感じられる作品でした。
>オールイン、美しき日々、美しい彼女がすきです。
>(誰のファンか察しがついちゃいますね)
はい、バッチリ(笑)。
韓ドラを中心にして、時々映画のレビューも書いています。
また、いらして下さいね。
ありがとうございました。

220.99.171.177
サナさん、
お久しぶりです。
お体はもうよろしいんですか?
>以前も書きましたが、この作品でイ・ウンジュさんの虜になりました☆
>ただ、私もソン・イェジンが苦手です。。。
書き終えてから思ったんですけどね、私がイ・ウンジュを
中心に見ていたからかもしれないですね、この映画。
でもイ・ウンジュの透明感と輝きがあってこその
「永遠の片想い」のような気がします。
で、やっぱりソン・イェジンは・・・。
「私の頭の中の消しゴム」公開になったら見たいんですけど・・・。

219.115.51.115
こんばんはー!
この映画を見た直後は「感慨に耽りたい」と久々に思いました・・・。
私は『夏の香り』を見た直後ということもあり、ソン・イェジン目当て
で見たんですが、この映画はイ・ウンジュの方が断然魅力的ですよね〜。
あまりの可愛さにクラッと来てしまいました(笑) 
私も題名は『恋愛小説』のままがいいと思います〜。

221.171.237.36
sannkenekoさん、こんばんは。
コメント&TB、ありがとうございます。
正反対に近い感想だったのに冷静なコメントをくださって、
とっても嬉しいです。
もっと批判してくださっても良かったのに(笑。
やっぱりこの映画は、イ・ウンジュさんの映画ですね。
私もそう思います。
で、私は、無意識にイェジン寄りに観てしまってて、物足りなかったのかもしれないです。
あと、ウンジュさんのギョンヒが、
スインに比べるとさばさば系のようで、実はとっても“女”なのが、
私は苦手だったのかもしれないな、と思います。
本当はソン・イェジン、綺麗なだけじゃなくて
表情豊かで(結構コミカルだったりするし)、
繊細な心理描写のできる女優さんだと思います。
…単なる私の好みかもしれませんが…。

219.169.109.37
おはようございます。
体調はよくなってきていますよ(^^)v
お心遣い、ありがとうございます。
去年は「ラブストーリー」の直後に観たので
最初のほうはソン・イェジン寄りでしたが
いつのまにかギョンヒを応援していました☆
「ラブストーリー」や「永遠の片想い」の頃は
好感を持っていたはずなのですが、
最近のソン・イェジンはなんだか苦手ですね・・・

219.165.142.84
blue-ryanさん、
blue-ryanさんのところで書いていないようでしたので
てっきり・・・と思っていました。
ご覧になっていたんですね。
>この映画を見た直後は「感慨に耽りたい」と久々に思いました・・・。
不思議な余韻が残りますね、この映画。
ヒロインたちにひきかえ、ジファンの影が薄くて・・・(笑)。

219.165.142.84
Makoさん、
正直なところ、コメントどうしようかと・・・。
正反対でしたので・・・。
お気に触ったようでしたら、お詫びします。
私はイ・ウンジュという女優が好きなので、といっても
「ブラザーフッド」と「バンジージャンプする」と
「白夜3.98」しか見ていなかったのですが、彼女中心に見ていたようです。
とにかくソン・イェジンはこのスインしか知りません。
「ラブストーリー」未見なのでまずはそのあたりから・・・。
チョ・スンウも出ているし・・・。

219.165.142.84
サナさん、
とにかく私が「ラブストーリー」を見ていないというのがネックですね。
ソン・イェジンはこれしか知らないので判断のしようが・・・。
それはともかく変な気候ですね。
お身体、無理をなさいませんように。

210.164.63.166
TBありがとうございます。
私もしておきましょう。
私は3人とも好感持ってます。
3人のバランスがいいですね。
イ・ウンジュはルビーのよう、
ソン・イェジンは雪のよう、
チャ・テヒョンは・・・?
勝手な私のイメージです(笑)

59.134.225.197
ここに書いて良いのか分かりませんでしたが、『韓国映画特集』と聞いては黙っていられませんでした。
8月の毎週月曜日13:00〜 TVhで『韓国映画特集』を放送するそうです。
ラインナップは…
8/ 1 『菊花の香り』
8/ 8 『我が心のオルガン』
8/15 『オーバー・ザ・レインボー』
8/22 『黒水仙』
8/29 『情事』
後半3本は、わが心のイ・ジョンジェ様主演です〜〜o(*≧〜≦)o
もうご存知かと思いましたが、お知らせまで〜〜
まあ、過去見たものもありますが、こんなにやってくれるのは嬉しいですね。
特に『黒水仙』は見ていなかったので嬉しいです。

60.35.40.186
attiさん、
サランヘヨ(爆)。
知りませんでした・・・何でしょう?このラインアップは!
イ・ジョンジェ作品にお目にかかれるのね。
これで、「ラストプレゼント」があれば、言うことないんですけど・・・。

59.134.225.197
サ…サランヘヨ…愛をありがと〜(爆)
『ラストプレゼント』もTVhに頼めばやってくれないかな〜甘いかな〜
HTBのほうがリメイクつながりで可能性あるかしら?
お願いメールをしてみますか?o( ̄‐ ̄*)

219.167.98.82
attiさん、
「ラストプレゼント」HTBにお願いすると菅野&堂本版になりそうで・・・。
UHBの深夜あたりはどうでしょう?
「イルマーレ」とあと「ラブストーリ」も一緒に(←趣旨が違う)。
それにしてもattiさん・・・サランヘヨ(爆)。

59.134.225.197
sannkenekoさん
菅野&堂本版は1回でイイですね…(汗)
UHBもそろそろ、それ位してくれても良いですよね。
って随分高飛車な言い様ですが…♪〜( ̄。 ̄)
もう一回言われちゃった…サランへヨ…(爆)

58.89.41.40
attiさん、
(・。-☆

220.210.8.38
TBありがとうございます。韓国ドラマ&映画がお好きなようですね。是非、「ラブストーリー」はご覧になった方がよいかと思います。ソン・イェジンのイメージが少しは変わるかもしれません。

219.125.240.32
 TBありがとうございました。
 sannkenekoさん 初めまして。
 私は 映画を見る前は ソン・イェジンさん目的 途中からは イ・ウンジュさんの演技に 吸い寄せられてしまいました。バンジーの時には思わなかったんですが この映画で ウンジュさんが好きになりました。
 韓ドラ大好きです。私も先日 屋根ネコを見終えたばかりです。これからも よろしくお願いします。

58.89.28.165
ayrup13qさん、
TB&コメントをありがとうございます。
この何年か、韓国の映画やドラマに関心が行っています。
「ラブストーリー」は一度押えておきたいです。

58.89.28.165
むうさん、
TB&コメントをありがとうございます。
私はほとんど白紙の状態でこの映画を見たのですが、
途中からギョンヒを中心に見ていました。
「バンジージャンプする」もご覧になっているんですね。
今、むうさんのところをお邪魔してきましたが、
色々な映画をかなりご覧になっているんですね。
こちらこそお世話になることが多いと思います。
よろしくお願いします。

219.38.240.42
こんばんわ。
この映画はキャストも内容もいいのに、
邦題で損してしまってますよね。
男性の方は特に、手をとりにくいのでは…?
郵便配達人、間抜けな私は中途半端な役どころだな〜と思っていました。
「イル・ポスティー」伏線か!
グニョンちゃんの「タバコの銘柄」の伏線も最後まで気が付かなかったし^^;
私はイェジンちゃんもイ・ウンジュも好きなので、
特に不満はなかったのですが、
あえて言えばギョンヒの存在感が大きすぎて、
スインのエピソードが弱い気もしました。
でも今まで見た韓国映画の中で、
かなり気に入っている作品です。

220.108.11.154
コーラさん、
>この映画はキャストも内容もいいのに、
 邦題で損してしまってますよね。
原題が「恋愛小説」、英語タイトル「Lover's Concerto」。
邦題が映画の持つ雰囲気を壊しているように思います。
もったいないですね。
>あえて言えばギョンヒの存在感が大きすぎて、
 スインのエピソードが弱い気もしました。
それはあると思います。
ソ・イェジン、この映画では損しているような・・・。
ただ、イ・ウンジュがもう故人になってしまったのは
やっぱり残念です。

219.101.230.194
ラブラブシネマのユキです★コメントいただきましてありがとうございます!韓国映画はちょっとごぶさたです DVDで大統領の理髪師を観たくらい 私の頭の中の消しゴム??でしたっけ??観に行きたいなと思っているところです      また遊びに来ますね!!        

219.101.230.194
↑間違えました!!コメントじゃなくて、TB!ありがとうございました★

218.47.115.116
yukiさん、
こちらこそTBとコメントをありがとうございます。
私は元々映画を見る人ではないのですが、今年はちょっとだけ
頑張っています(それでもこの程度・・・)。
「大統領の理髪師」は先日見ましたが、「私の頭の中の消しゴム」は
回避するつもりです。
でも今年中に何本か(韓国映画に限らず)映画館で見たいと思っています。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永遠の片想い

永遠の片想い出演: チャ・テヒョン、イ・ウンジュ、ソン・イェジン監督: イ・ハン『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン、『ブラザーフッド』のイ・ウンジュ、『ラブストーリー』のソン・イェジンこの3人が織り成す、甘く切ない恋物語。始めは 韓国ドラマ必須アイテム?、病気もの&青春三角関係物語かぁーと高をくくって観ていたが、観ているうちに いい意味で裏切られる。からくりが二転三転し、 観ている方も翻弄される。純愛ONLYの映画は 大の苦手だが、こういう純愛ものなら 悪くないな。亡くなった、イ・ウンジュ、この人に良く似た

「永遠の片想い」+「青春漫画」

2003年韓国映画。主演:チャ・テヒョン『猟奇的な彼女』、ソン・イェジン『ラブストーリー』『夏の香り』、イ・ウンジュ『ブラザーフッド』『バンジージャンプする』。共演:ムン・グニョン『秋の童話』『箪笥』。周りの人の評判も良く、ずっとずっと観たかった映画。やっと

イ・ウンジュの「永遠の片想い」ネタバレ

イ・ウンジュさんを悼み、見逃していた作品を見ることに。チャ・テヒョン、ソン・イェジン。観ているとどんどんイ・ウンジュに引き込まれていく。私は彼女の外見にはそれ程惹かれない。内面的なものに惹かれるように思う。気がつくとイ・ウンジュのペースだ。ガラスの仮面?もう亡くなってしまったので今さらどうしようもないが、水のように自由な感性を感じる。そして切ない役がよく似合う。ソン・イェジンも私は「ラブストーリー」で出会ったが、この映画の病弱で儚げな雰囲気もよくあっている。チャ・テヒョンは好青年風で人のいい苦学生役で、な

永遠の片想い

『LOVERS' CONCERTO』 韓国/2002監督:イ・ハン出演:チャ・テヒョン ソン・イェジン イ・ウンジュ ムン・グニョン    パク・ヨンウ キム・ナムジン「時計を1時間前に戻しました」「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン主演による切ないラブ・ストーリー。共演は「ラブ・ストーリー」のソン・イェジン、「ブラザーフッド」のイ・ウンジュ。監督はこれが長編デビューのイ・ハン。<あらすじ>大学生のジファンはタクシー運転手をしながら、勉強を両立させていた。そんな彼の元に写真の入った手紙が届く。差出人のないその

永遠の片想い

ある日、ジファンは先輩の経営する喫茶店でアルバイトしていたら、スインとギョンヒという女の子二人に出会う。ジファンは、スインに一目惚れした事を告白するが、あっさり断られてしまう。しかし、そこから三人の物語が始まっていく。三人それぞれが心のうちを素直に好きな相手に打ち明けられないところがなんとも奥ゆかしかった。純粋な恋愛映画で徐々に色々な事柄が明らかになっていくミステリー的な手法が採られていたのには新鮮さを覚えました。それにしてもジファン役チャ・テヒョンは、「猟奇的な彼女」のキョヌ役の時も女の子に振り回されて

永遠の片想い

  先輩の喫茶店でバイトしていたジファン(チャテヒョン)は 二人連れの女の子 スイン(ソン・イェジン)とギョヒ(イ・ウンジュ)に出会い おとなしそうなスインに一目ぼれする。  喫茶店で出会った 男一人 女二人 この3人が織り成す三角関係の話。 前半は 単純な三角関係のラブストーリーで ちょっと退屈・・・ どうなるんだろう・・・・と想像していた・・。 韓国映画によくあるパターンだけど 後半に ネタバレ禁の2つの涙のどんでん返しが 隠されていた。 脚本 うまいなぁ????????。 まさに 永遠の片想いだ!泣

「永遠の片想い」 告白する

カフェでアルバイトをしていたジファンは、そこに友だちと訪れたスインに一目ぼれをしてしまう。2人が店をでた後、店番を先輩にまかし、自転車で追いかける。2人は、とある喫茶

「永遠の片想い」

男と女と女。その3人が運命の流れと共に出会ってしまった、その関係の行く先・・・。容易に予測は出来るけれど、純粋な恋の物語に素直な気持ちで見れたことに自分自身が嬉しく思う。個人的にも大好きなイタリア映画「イル・ポスティーノ」を巧く演出しているあたりに好感が

映画「永遠の片思い」

こんなはずじゃなかった。ただの恋愛映画だと思ってみていたら切なくて泣ける映画でした。でも、時代が前後したりするのでしっかりみていないとわからなくなってしまうのは私だけ?(「マトリックス」なんてストーリーについていけなくてさっぱり意味がわからなかった〜)一番心に残っているシーンはイ・ウンジュが時間を戻したいと時計のガラスを割って血だらけの手で時計の針を逆方向に回しているしているシーンです。一番の泣きポイントでした。そんなシーンを演じたイ・ウンジュがもうこの世にいないのが残念です。

永遠の片思い《多少ネタばれあり》

ほんとは劇場で見たかったんですが、期間も短く 上映館もかなり限られていたので 気づいた頃には終わっていました・・・・・・・ やっとやっとDVDで見ることができました{/nezumi/}ある日差出人の名前のない手紙がジファン(チャ・テヒョン)の元に届きます それを見たジファンは 5年前 青春を共に過ごした2人の女の子との記憶を思い出します・・・・・・・先輩のカフェでアルバイトをしているジファン そこへスイン(ソン・イェジン)とギョンヒ(イ・ウンジュ)という女の子がやって来ます。ジファンはスインに一目惚れして

永遠の片思い 2003年 鑑賞記

久しぶりに、ビョン兄以外のネタで。(笑)ちゃっかりいろいろとDVD鑑賞してますのだ。永遠の片想い>>ジファンはスインとギョンヒという女の子ふたりと仲良くなり、3人はいつも一緒だった。しかし、友情が恋にかわったとき、それまで何でも話していたのに、それぞれ....
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア