『空飛ぶタイヤ』

原因はトレーラーの整備不良なのか、それとも・・・。
池井戸潤著『空飛ぶタイヤ』
空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション)空飛ぶタイヤ (Jノベル・コレクション)
池井戸 潤
実業之日本社 2008-08-01
by G-Tools



 恥ずかしながら第136回直木賞の候補にもなったことばかりか
 著者のお名前すら存じ上げませんでした。
 我が家では見られませんがWOWOWでのドラマ化が
 この本を手にしたきっかけです。

トレーラーのタイヤが走行中に脱落事故を起こし
タイヤは通りがかりの母子を襲う。
事故原因を一方的に整備不良とされた赤松運送は
『容疑者』として警察からの執拗な追及を受け
また取引先も失ってしまう。


大手自動車メーカー製の大型トラックの脱輪による死傷事故と
(タイトルはこれに由来しています)リコール隠しと言えば
「ホープ自動車」のモデルは明らか。
経済小説でありまたエンターティメント小説でもあります。
・・・もちろんフィクションですが。

ひとつの事故。
ひとりの死。
次第に見えてくる大企業の闇と思惑。

組織は個人の集まりです。
会社であれPTAであれ。
その個人が組織と争うということは
これほどのエネルギーが必要なのですね。

組織を守る個人がいる。
組織に裏切られる個人がいる。
組織に背を向け離れていく個人がいる。
そして個人を組織を信じる個人がいる。
孤立無援の中での救いの手も。

何度もくじけそうになりながら
汚名をそそぐため社員のため自らの家族のため、
そして被害者と遺族のために戦い続けた赤松の強さに
ただただ驚かされました。
空飛ぶタイヤ ソフトシェル DVD-BOX空飛ぶタイヤ ソフトシェル DVD-BOX
仲村トオル 萩原聖人 國村隼 田辺誠一
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-10-27
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空飛ぶタイヤ

203.80.26.39空飛ぶタイヤ池井戸 潤 実業之日本社 2006年9月大手自動車会社のホープ自動車が、製造している大型トレーラーが、ブレーキを踏んだ拍子にタイヤが飛んで、歩道を歩いていた主婦と子供にぶつかり、主婦は即死する。運転していたのは、赤松運

池井戸潤 『空飛ぶタイヤ』

203.80.26.39空飛ぶタイヤ/池井戸 潤¥1,995 Amazon.co.jp 小さな運送会社のトレーラーが起こしたタイヤ脱輪による死亡事故。事故原因は整備不良か、それとも…。「容疑者」と目された男が、家族・仲間とともにたったひとつの事故の真相に迫る、果てなき試練と格闘の数か月!

読み応えあり、読後感も良し、リアルな企業小説「空飛ぶタイヤ」

60.43.63.3{/勉強/}トラックのタイヤ脱輪事故で、幼い子供を残して母親が死亡。トラックの運転をしていた赤松運輸は、車両整備不良ということで社会的に責めを負う。主要取引先が去り、銀行から融資を引き上げられ、社員も転職していく苦しい状況の中、整備に不備がないと信じる...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア