NHKハングル講座でのペ・ドゥナのインタビュー

「リンダリンダリンダ」のプロモーションでの
来日時のもののようです。
3分間でしたが、彼女の人となりが見られるインタビューでした。
NHKハングル講座での字幕を起こしています。
リンダリンダリンダリンダリンダリンダ
山下敦弘 ペ・ドゥナ 前田亜季
バップ 2006-02-22
by G-Tools



言葉の問題は大変ではあったけど
俳優というのは言語的な感覚はある程度持っているようです。
だから他の国の言葉を真似るというのはそんなに難しくなくて・・・。
変わりに面白い単語が出来るようです。
ソン(映画でのペ・ドゥナの役名)だけが言える
「全然面白くないよ。」(←日本語です)という言葉は
全然使わないじゃないですか、日本では(笑)。
韓国人で日本語が下手だからできる面白いアドリブが多かったみたいで。
日本語が上手ではないけれど、
本当に面白く撮影したのを思い出します。

電話で辞書をたくさん利用するんです、私の友達は、メンバーは。
ケータイにある辞書昨日のようなものかよくわかりませんが、
知らない単語は感じで見せてくれて、
私がわかって・・・というふうにしたんです。
私が韓国語を教えてあげて彼らも日本語を教えてくれたりしながら
スタッフや監督、俳優たちと意思疎通をたくさんしました。


ここでMVの撮影風景とその場でのインタビュー

映画を一緒にとった俳優たちと一緒に
このように歌を歌ってとても楽しいです。
面白いです、珍しい経験だし。
やっぱり映画や文化の面では国境はないようです、私の感じでは。
同じ俳優やスタッフと呼吸することに
韓国と違う点はまったく感じられません。


スタジオでのインタビューのシーンに戻ります

私は演技が本当に好きです。
どこでするどんな演技であろうとどんな役だろうと、
演技している私が好きで、撮影場所にいる私が好きで。
そして演技者になったことが私にとってどれだけ多くの祝福が・・・。
そんなことを常に感じて生きています。
だから韓国だろうと日本だろうと、
私が必要とされ私が出来る演技はどこででもやりたいです。



直訳したのだと思いますが、日本語としては変な表現があります。
語学番組なら『まず日本語ありき』だと思うのですが。

ただ、それと別にこのインタビューで感じたことは
>「全然面白くないよ。」という言葉は全然使わないじゃないですか
というくだり。
全然面白くない・・・文法的には間違った表現ですけど、
口語では聞きますね。
ペ・ドゥナさん、この映画に入る前にある程度・・・というか
相当勉強してきたということですね。
もうひとつは
>演技している私が好きで、撮影場所にいる私が好きで。
私が好き・・・こういう言葉を言えるなんて正直羨ましいです。
映画「リンダ リンダ リンダ」オリジナル・サウンドトラック映画「リンダ リンダ リンダ」オリジナル・サウンドトラック
サントラ Base Ball Bear
ユニバーサルJ 2005-07-20
by G-Tools

コメント

59.134.225.197
私のプロバイダユーザー限定のパソコンTVの短編ドラマでヒップホップスター(?)を目指してる女の子を演じている彼女を見て、いっぺんで好きになりました。
sannkenekoさんの感想と重なりますが、無機質・中性的・透明感。
でも無機質でありながら、見ているこちら側の気持ちを動かす力を持った女優さんだと思いました。
涙を流す姿を見るから感動するわけではないんだと、韓国の俳優の層の厚さを感じました。
『リンダ・リンダ・リンダ』はブルーハーツ好きという事も有るけれど、彼女が出ているから是非見たい作品です。

219.167.134.89
attiさん、
ペ・ドゥナいいですね!
名前だけは知っていたんですが「子猫をお願い」も
見ていないので、
私は「ローズマリー」の彼女がお初です。
>無機質でありながら、見ているこちら側の気持ちを
動かす力を持った女優さんだと思いました。
オーラとはまたちょっと違うんだけど、雰囲気のある人・・・。
日本にはこういうタイプの俳優さん見当たらないですね。
ブルーハーツはあまり知らないんですが(笑)、
「リンダ・リンダ・リンダ」見に行きたいです。

219.117.7.100
こんにちは。
ペ・ドゥナのインタビュー、偶然だったんですが見ましたよ〜。
私は「子猫をお願い」「ほえる犬は噛まない」「威風堂々な彼女」を見ましたが、不思議な雰囲気を持つ女優さんですね。一見無機質なようで実はずっしりとした存在感を感じさせます。
ほんとに演技が好きな人なんですね。そんな様子がインタビューからわかってよかったです。
「リンダ・リンダ・リンダ」は評判がいいようで、うちの近所の映画館でも急きょ整理券が出ることになりました。見てみたいです。

202.125.51.251
ドゥナちゃんは元々J−popが好きで聞いてた時期があったらしいことをどっかの記事で読んだことありますよ。
今月末は地元で上映されないもんだから、上映している地域へ「リンダリンダリンダ」を見に行ってきます。
それにしても、これみたかった…(><)

220.99.176.88
makibeさん、
makibeさんもご覧になっていたんですね。
心底、演技が好きな人だということがインタビューから
伝わってきました。
札幌では土曜日公開です。
見にいくつもりで予定に入れています(笑)。

220.99.176.88
smappieeさん、
「キネ旬」最新号に彼女にインタビューが載っていました。
ソンという役柄、彼女の素に近いらしいです。
>それにしても、これみたかった…(><)
再放送も終わっちゃったし・・・。

219.11.12.212
「リンダ3」みてきました。味のあるいい映画でした。山下監督が自ら出演をオファーしただけあって、ペ・ドゥナの個性がフルに発揮されています。彼女、日本語も結構わかるようで、カタカナとひらがなは読める、と日経新聞のインタビューで語っていました。ちなみにハングル講座のインタビューもみました。こちらも良かったですね。録画して繰り返しみています。

220.108.15.196
ソンさん、
はじめまして。
コメントをありがとうございます。
私はペ・ドゥナの魅力はこんなものではないと思っています。
もっと色々な顔をもっている女優さんだと・・・。
私も「キネ旬」をはじめとして色々なインタビューを
読ませていただきましたが、
今見ている「ローズマリー」とこの「リンダリンダリンダ」。
コレしか見ていない私がそう思っても早計ではないと思います。
ところでソンさん・・・彼女の役名と同じですね(o^v^o)
Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア