「リリィ、はちみつ色の秘密」(アメリカ 2008年)

母の愛を探しに旅立った14才の少女の養蜂場でのひと夏。
リリィ、はちみつ色の秘密 (特別編) [DVD]リリィ、はちみつ色の秘密 (特別編) [DVD]
ダコタ・ファニング ジェニファー・ハドソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
by G-Tools



 先週・今週と忙しくしている間に
 札幌での上映が終わってしまいました(^_^;
 感動という言葉だけではない映画でした。
 5月15日スガイシネプレックス札幌劇場にて。

1964年、アメリカ南部サウスカロライナ州。
リリィは幼い頃に自分のせいで死んだ母の記憶に囚われ、
罪の意識を抱えたまま生きている。
冷たく当たる父との生活に疲れ果てていたリリィは、
黒人家政婦のロザリンが白人から暴力を受けたことをきっかけに、
怪我をした彼女を連れて亡き母の本当の心を探る旅に出る。
母の遺品を頼りにティブロンという町に向かったリリィとロザリンは
養蜂業を営むボートライト家の黒人三姉妹に出会う。


・・・正直感想がまとめ辛いです。
それほど昔ではないこの時代の差別の酷さ。
今更ながらマーチン・ルーサー・キング牧師の演説が
どれほど画期的なものだったのかがわかる気がします。
その中で黒人女性のオーガストが養蜂場を経営していること。
ジューンが頑ななまでに結婚を拒み続けること。
結局この謎は明かされないままでした。
以前にもザックと同じようなことがあり、
その時は今回とは結末が違っていたのではないか。
悲しい選択をしたメイの精神的な脆さも
姉(妹?)の死だけが原因ではないのでは・・・と
想像したりもするのですが。

リリィの嘘を百も承知で黙って受け止めたオーガストが
乳母の頃に○○(あえて伏せます)に注いだ愛情。
私にとっては無償の愛だったけれども・・・という言葉の影に
○○はどう受け止めたのかは判らないけれど・・・という想いが
見え隠れしているように思えました。
でもリリィが求めたものはこの無償の愛そのもの。
"大事なのは事実じゃない。
どう行動するか。"
重荷を背負い続け苦しみ続けた幼い心に
オーガストの言葉がどれほどの救いとなったか。

ロザリンが見違えるように明るく自信に満ち溢れた女性になり、
そしてリリィもまた・・・。

美しい映像に織り込まれた深い悲しみと再生の物語は、
静かにですが心に響いてきました。
黒人の家族として生活することは
リリィもまた白人社会から見下ろされることになるのでしょう、
・・・映画館での出来事のように。
それでもリリィは愛することを覚え、
そして三人の母に愛されその愛に守られていく。

I LOVE YOU. I LOVE YOU. I LOVE YOU. I LOVE YOU. I LOVE YOU.・・・

『私には夢がある』演説の全文(英文と和訳)
リリィ、はちみつ色の夏リリィ、はちみつ色の夏
スー・モンク・キッド 小川 高義
世界文化社
by G-Tools

The Secret Life of BeesThe Secret Life of Bees
Sue Monk Kidd
Penguin Books
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「リリィ、はちみつ色の秘密」

203.80.26.39原題:The Secret Life of Beesアメリカで1964年といえば7月2日の公民権法制定、ジョン・F・ケネディ亡き後ジョンソン政権下で成立、キング牧師も登場する時代背景に??様々な愛の形??原作は全米で500万部以上、映画は全米3位スタートながらクチコミで広がり全米ヒッ

「リリィ、はちみつ色の秘密」なかなか良い映画でした♪

66.160.206.137思いがけず、良い映画だった・・・。映像と風景が、きらきらと透明感があって、そこにアコースティックな音楽がかかって、そこに優しくて寛宮..

リリィ、はちみつ色の秘密/ダコタ・ファニング

203.131.194.84予告編を初めて目にした時点でかなり惹かれた作品なんですが、孤独感と喪失感から立ち直り再生する少女の姿を描いたスー・モンク・キッドの小説をウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュースして映画化した作品です。名子役ダコタ・ファニングとジェニフ....

リリィ、はちみつ色の秘密

133.205.94.4月曜日は 会員サービスディお仕事帰り 札劇で観てきましたっ!他県では 公開が終わったところもあるようですが 北海道は9日から札劇さんのみの公開です。

リリィ、はちみつ色の秘密

210.165.9.64『着信アリ2』の怨霊リ・リィをダコタ・ファニングが演じる(嘘です)『リリィ、はちみつ色の秘密』を観てきました。★★★★『着信アリ2』とは何の関係もありません。舞台は黒人の公民権が認められたばかりでまだまだ差別意識の強かった頃の合衆国。リリィは幼い頃に不慮の事故で自らの手によって母親を死なせてしまった女の子。母親を死なせてしまった罪の意識に苛まれながら、育児の下手な父親に育てられ、ある日黒人家政婦をつれて家を飛び出してしまいます。彼女達が腰を落ち着かせたのは黒人姉妹が養蜂を営む一家。

『リリィ、はちみつ色の秘密』 (2008)/アメリカ・カナダ

202.72.52.71原題:THESECRETLIFEOFBEES監督・脚本:ジーナ・プリンス=バイスウッド原作:スー・モンク・キッド出演:ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クイーン・ラティファ、ソフィー・オコネドー鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこ...

リリィ、はちみつ色の秘密 / The Secret Life of Bees

210.165.9.64抱え込んだたくさんの悲しみと、めいっぱいの愛と、きらきらした優しさ詰まった物語。{/m_0150/}14歳になった主演のダコタちゃんがもうとにかく素晴らしい{/hakushu/}今さら言うこともなく上手いし、可愛いしで、ダコタ最高{/ee_1/}(←大絶賛{/ee_3/})全米で500万部以上の売り上げを記録した、スー・モンク・キッドのベストセラー小説を、ジーナ・プリンス=バイスウッドが監督・脚色。心に傷を抱えた少女リリィの、母からの愛を探す旅、3姉妹との運命の出会い、偏見を持たな

【リリィ、はちみつ色の秘密】

203.80.26.39監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド出演:ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クィーン・ラティファ、ソフィー・オコネドー   母はやさしい人だった。そして私を捨てた。「10年前に母親の落とした銃を拾って渡そうとした

『リリィ、はちみつ色の秘密』 試写会鑑賞

203.80.26.391964年の夏、14歳のリリィは幼い頃に自分のせいで死んだ母の愛を確かめたくて、父T・レイに黙って旅に出る。制定されたばかりの公民権法の甲斐もなく白人の嫌がらせを受け怪我をした挙げ句警察に連行された黒人家政婦のロザリンを助け出し、向かった先は母に縁のある町テ

リリィ、はちみつ色の秘密

203.131.194.84桃農園の娘リリィは、幼い頃に拳銃の暴発によって母親を殺めてしまった事がトラウマになっていた。ある日、父親の暴力に耐えかねたリリィは、黒人家政婦のロザリンと共に家を出て、養蜂場を営む黒人三姉妹の家に身を寄せる。そこは、母親もかつて生活したことのある場所だ...

『リリィ、はちみつ色の秘密』 2009-No16

66.160.206.136なんたってオーガストを演じたクィーン・ラティファの大きさと強さと、全てを包み込む優しい演技が良いの。そして、 ダコギ..

『リリィ、はちみつ色の秘密』

203.80.26.39新宿明治安田生命ホールに、『リリィ、はちみつ色の秘密』の試写会で行ってきました。今回の試写会は、この『リリィ、はちみつ色の秘密』のPRを担っている学生さんの有志団体「チームリリィ」の方にお声かけいただいて、参加させていただきました。「チームリリィ」の皆様、

リリィ、はちみつ色の秘密

203.131.194.8414歳の夏__それはリリィにとって特別な夏だった。4才のとき、自分の過ちで大好きな母を失ったリリィ、それから10年、心の傷にたったひとりで耐え続けてきた彼女の胸には、いつもひとつの大きな疑問が浮かんでいた。「母は、私を本当に愛してくれていたの?」そ...

リリィ、はちみつ色の秘密

66.160.206.2241964年、アメリカ南部サウスカロライナ州。14歳の少女リリィ(ダコタ・ファニング)は、4歳の時に誤って拳銃で母親を殺してしまった。薄情??.

「リリィ、はちみつ色の秘密」:西麻布バス停付近の会話

210.165.9.64{/kaeru_en4/}西麻布のランドマークといえば、HOBSON’Sだ。{/hiyo_en2/}あま〜くとろけるようなアイスクリーム。{/kaeru_en4/}今年いちばん、あま〜くとろけるような映画タイトルといえば「リリィ、はちみつ色の秘密」だろう。{/hiyo_en2/}主演が天才子役のダコタ・ファニングだし、どんなファンタジックなおとぎ話が始まるのかとウキウキしながら観始めたら、4歳のときに自分の母親を撃ち殺してしまった少女の物語なんだから、驚いたわ。タイトルから思い浮か

リリィ、はちみつ色の秘密

202.72.52.11☆リリィ、はちみつ色の秘密☆(2008)ジーナ・プリンス=バイスウッド監督クィーン・ラティファダコタ・ファニングジェニファー・ハドソンアリシア・キーズソフィー・オコネドーポール・ベタニーストーリー 1964年、アメリカ南部サウスカロライナ州。4歳の時に誤って母...

リリィ、はちみつ色の秘密

210.165.9.64 原題:The Secret Life Of Bees京都での上映はないと思って諦めていた作品「リリィ、はちみつ色の秘密」がRCSで公開された。主演はダコタちゃん。天才子役として注目を浴びている彼女も、今年15歳だそうで・・・・。大きくなっちゃった!そんな彼女の10年後は?ぼんやりしたものではなく、今わかっていることは必ず大学に行って、演技も続けているだろうということ。目標はしっかり決めているんだね。ちなみに目標の女優さんはジョディ・フォスター。嬉しいのは原作者が女性で、監督・脚本

「リリィ、はちみつ色の秘密」

210.165.9.64蜂蜜の色って、ほんとに綺麗だなぁ〜・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア