「菊花の香り〜世界でいちばん愛されたひと〜」(韓国 2003年)

ブックマーカーと紙の国。
限られた時間の中で精一杯に向かい合おうとする男女のストーリー。
映画レビューはネタバレしません。
B0006U0CGG菊花の香り ~世界でいちばん愛されたひと~
パク・ヘイル イ・ジョンウク チャン・ジニョン
タキコーポレーション 2005-02-04

by G-Tools



大学新入生のイナはすれ違ったヒジェから菊の香りを感じ、
瞬く間に恋に落ちる。
ヒジェはサークルの先輩で自信と希望に満ちた日々を送っていた。
やがてイナは夏合宿で切ない想いを告白するが、
恋人のいたヒジェはイナの愛を受け止めようとはしなかった。
それから7年、ヒジェは婚約者と両親を一度に失うという不幸に見舞われ、
生きる希望を失っていた。
彼女の人生を再び輝かせたのはイナの一途な愛だったのだが・・・。


7年です。
それだけひとりの人を思い続けられるって・・・と思うと同時に、
一途と執着の境界線はどこにあるんでしょう?
ヒジェも運が悪いどころの話ではないし・・・。

チャン・ジニョン・・・同性から見ても可愛らしいですね。
はつらつとした大学生の輝きと、不幸な出来事から立ち直れない女性。
やっと幸せを掴んだ喜びと悲運・・・。
「オーバー・ザ・レインボー」はイ・ジョンジェしか
考えていませんでした、というより知らなかったのですが(笑)、
チャン・ジニョンにも注目して見たいと思います。

パク・ヘイルは全く知らないので(タイプじゃないし・・・)。
内に秘めた感情の表現が上手いな〜と率直に思うのですが、
もっとクセのある役、アクの強い役の方がいいような気がします。
テディベアとヨーグルトのインパクトはある意味強烈ですが(笑)。
「殺人の追憶」では容疑者役なんですよね?
こちらも未見ですので是非観てみたいです。

ソン・ソンミが演じるジョンナンが一番辛い役回りです。
医者としての痛手・・・親友としての心の痛手・・・。
これからの彼女はどう生きていくのか・・・。

ラジオのDJ(ご本人の役で出演しているそうです)の話し方といい、
かなりゆったりとしたテンポの作品です。
相手のために隠し通して、相手のために知らないフリをしてという
肝心なところがどうも納得できなくて。
原作ではもっときちんと書かれているんだと思いますが。

車イスの向こうの風景は無条件で綺麗です。
海の家の風景も懐かしいような落ち着くような・・・。

ラジオの投書と香りとブランコ・・・小物の使い方が効いていました。
ところで菊の香りは韓国ではこういう感じで使っているようです。
日本でのイメージとはやはり違いますね。
英語タイトル「Scent of Chrysanthemums」イコール「菊花の香り」。
そのものズバリです。
サブタイトルは不要では?

コメント

222.10.228.77
TBありがとうございました♪
あたしもTBさせてください☆★
ヘイルさん抜きにしても「殺人の追憶」はすごくよかったです。
最初あたしもヘイルさんのことなんとも思ってなかったのに、今では好きな俳優ランキング殿堂入りです^^;人生何が起こるかわかりませんね・・・

59.134.225.197
お互いに思い合ってるからこそ言えない辛さを、ラジオに託すというのは、一見綺麗な表現方法のかもしれないけれど、sannkenekoさん同様私も納得できないです。
私は相手に泣き言言いたいし、言ってもらいたいから。
その上で相手と向き合いたいな〜なんて…ちゃんと向き合えるか自信は無いですが。
でも、この映画自体はもう一度レンタルして字幕で見てみたいです。

220.220.204.191
ぼたんさん、
早速お越しいただいて、ありがとうございます。
「殺人の追憶」見損なったんです、私。
すごく興味があるので、何とか見たいんですが。
>最初あたしもヘイルさんのことなんとも思ってなかったのに、
今では好きな俳優ランキング殿堂入りです^^;>人生何が起こるかわかりませんね・・・
あら、そうでしたか=?。?=
でも・・・タイプじゃないです、このテは(笑)。

220.220.204.191
attiさん、
書き方、悪かったでしょうか・・・。
私はラジオを使ったことは別に引っかかっていないんですよ。
イナの場合は職権乱用とか公私混同とかですが(笑)、
でも直接言ったのでは拒絶どころか、かえってヒジェを
追い詰めてしまうでしょうから。
イナ→ヒジェのメッセージもヒジェ→イナのそれも、
結局ジョンナンが間に入って伝えているわけだし(笑)。
ただ、ヒジェがイナを思いやって隠し通すところが
どうも説明不足のような・・・。
ストーリー的に唐突に○○(ネタバレになるので・・・)に
なった気がして仕方ないんです。
原作ではイナが献身的に尽くす様子などがしっかりと
書かれているようです。
そういうシーンがあればまた違うのかもしれないんですが、
ふたりのお互いへの向き合い方が私の中ではどうもしっくり来ない。
例えば大学時代はもう少し短くしても、
ふたりの気持ちのつながりを見たかった気がします。

222.13.210.44
sannkenekoさん、こんにちは ^^
あのラジオのDJの役はは本物のDJの方だったのですね。
わたしは韓国語は未だに1割以下しか聞き取れませんが、
話すテンポなどが絶妙だなと思っていたのです。
本当のDJのかただと聞いて納得です。
TBさせていただいたのですが、調子が悪かったようで
二重送信されてしまいました。お手数ですが
片方削除していただければ幸いです。すみません・・・

220.220.163.24
tamayuraxxさん、
いつもTBとコメントをありがとうございます。
私はtamayuraxxさんと違ってこの映画は全く泣けませんでした。
今ではチャン・ジニョンは「オーバー・ザ・レインボー」、
パク・ヘイルは「殺人の追憶」の方が印象が強いです。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花の香り??世界で一番愛された人??

こないだみたオーバーザレインボーの女優さんが出てた。この女優さん、チャン・ジニョンって言うんだけど、最初みたときは堀ちえみに見えたんだけど、見てるうちにうちの妹に似てるやん??って思った(笑)妊娠してるから??んなわけないかあ。お話は、大学新入生のイナは、電車で見かけた女性から菊の香りを感じ、恋に落ちる。サークルに入部したイナは、そこで偶然にもその女性に再会する。彼女はサークルの先輩ヒジュだった。夏の浜辺の合宿で、イナは愛を告白するが、ヒジュには恋人がいた。数年後、2人は再会するが、ヒジュは交通事故で婚約

菊花の香り

超純愛です 純愛100?というフレーズ ぴったりですね{/heart_orange/}{/heart_pink/}{/heart_orange/}{/heart_pink/}韓国映画にありがちなパターンで、特別などんでん返しというものはないんですが、主役の2人 ヒジェ(チャン・ジニョン)とイナ(パク・ヘイル)の2人の表情が涙をさそいます 電車の中で、正義感の強いヒジェと初めて出会い、ホームですれ違いざまに香った菊花の香りに心奪われてから イナは なにがあろうともひたすらにヒジェのことを愛しつづけました こ

[映画]菊花の香り??世界でいちばん愛されたひと?? 【ネタばれ】

菊花の香り ~世界でいちばん愛されたひと~出演:チャン・ジニョン、パク・ヘイル、ソン・ソンミ 他監督:イ・ジョンウク (2003年 韓国)---Story---大学生イナ(パク・ヘイル)は、サークルで知り合ったハッキリと自分の意見を主張できる性格の先輩・ヒジェ(チャン・ジニョン)に想いを寄せ、ついには彼女に自分の想いを告白するが、断られてしまう。数年後。交通事故で両親と婚約者を亡くしたヒジェはイナと再会。イナの愛によってヒジェの心の傷は癒され始め、ふたりは結婚する。やがてヒジェはイナの子を宿すが、彼女の身

菊花の香り ??世界でいちばん愛されたひと??

210.233.67.144칠월이일(チルウォルイイル)…7月2日일요일(イリョイル)…日曜日昨日、イ・ウンジュの『オー!マイDJ』を見て、イ・ウンジュ主演作の手持ちDVDが『愛と,死を見つめて』だけになった。見てしまうと、勿体...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア