「ロスト・メモリーズ」(韓国 2002年)

1909年に起きる“伊藤博文暗殺事件”の失敗により、
すべての歴史が狂い始める。
チャン・ドンゴンと仲村トオル共演の近未来SFアクション。
ロスト・メモリーズ [DVD]ロスト・メモリーズ [DVD]
チャン・ドンゴン イ・シミョン 仲村トオル
ワーナー・ホーム・ビデオ
by G-Tools


 坂本役チャン・ドンゴン、西郷役仲村トオル。
 長身の男前ふたりのアクションって見栄えがいいわ〜(笑)。

2009年ソウル。
伊藤会館で開かれた井上財団の遺物展示会場をテロ集団が襲撃。
直ちにJBI(日本特殊捜査局)が出動、
朝鮮系日本人の坂本や西郷ら特殊要員の活躍でテロを鎮圧した。
しかし、テロ集団の動機を不審に思った坂本は
捜査の過程で思いもよらぬ事実に行き当たるのだった・・・。


1909年、伊藤博文暗殺は失敗に終わり、米国と同盟を結んだ日本は
連合軍側として第二次大戦終結を勝利で迎えた。
朝鮮半島の日本併合はそのまま続いてソウルは日本第3の都市にという設定なので
台詞はほとんど日本語。
かなりの部分が字幕なしで見られる珍しい韓国映画です。
(オリジナル版は、ハングルの字幕があるそうです・・・当然ですね)。
この手の外国映画にありがちな何を言っているのかわからなかったり、
変な言い回しと言うのがなくて、日本語の台詞がちゃんとしています。
街の看板や道路標識も日本語。
御神輿まで登場したのには何だか笑っちゃいました。
本当は泣くシーンなんですけど・・・。

ところで肝心なストーリーが何だか荒っぽいんです、これ。
自国の利益優先と言うのは今も昔も変わらないんでしょうけど
それに従わなければいけない西郷の葛藤も、
事実を知った坂本の心の揺れも物足りないし迫ってこない。
大体この映画、チャン・ドンゴンの影が薄いんですよね。
仲村トオルの方がカッコイイし、見せ場も多い。
韓国のアカデミー賞といわれる 『第39回 大鐘賞の助演男優賞』は
ダテじゃない。
(規定改正によって、この年から外国人も受賞対象となったそうで、
外国人の助演男優賞の第一号になったわけです。)

前半は坂本と西郷の男の友情、
後半は一転アクション映画なんですが何だか作りが雑。
ガラスが飛び散るシーンとか銃撃戦とかはほとんど「シュリ」。
それだけ「シュリ」がエポックメーキングな映画だったんでしょうけれど、
でも坂本のロマンスの話がなかった方がすっきりしたような気がします。
脚本は監督が自分で手がけていたそうですが、
そのあたりを客観的に見られなかったのかもしれません。

百合子さん、どこの日本人があんな風に急須でお茶を入れるのよ!
それも2度も(笑)。
でも一番の問題はやっぱり日本語。
チャン・ドンゴン、撮影前に仲村トオルに頼み、
日本語の台詞を読む場面をVTRに録画してもらっていたそうです。
アクセントとかは上手。
でもこの映画の設定だと坂本たちの世代はみんな日本語教育を
受けているわけだから・・・やっぱり辛い。

上司が家に訪ねてきた段階で退路は絶たれたようなものだし、
いざ、その場面では自分は何も出来なかった西郷・・・。
でも坂本・・・これが私の頭では理解できない。
最後・・・あの後はどうするの?
運命の女性とあの世界で生きていくの?
あのセピア色のふたり肩を組んだ写真は?
私の理解力では無理・・・。

それにしてもあの子、男の子だったのね・・・(笑)。
サラサラのストレートヘアーだからてっきり(笑)。

コメント

210.203.218.139
TBありがとうございました。
最後のシーンは構成がヘンでしたよね。
あの男の子はヒロインにソックリなんで大尉との子どもさんて設定にした方がよかったのかも。
左側の黒猫ちゃんのFLASHかわいいですね。マウスグリグリやって遊んじゃいました。

219.165.143.43
ゴン@管理人さん、
こちらこそありがとうございます。
最後のシーンは何だったんでしょうか?
どうも良くわからないのですが・・・。
maukieお気に召しましたか?(笑)
これからもよろしくお願いします。

210.203.207.40
ぐわ〜っ申し訳ないごめんなさい。
名前が「ゴン@管理人」になってましたね。
正しくは「ゴン@熊本」でございます。
オートコンプリートでそのまま入れてました。
ほんとに失礼しました。
maukieをついさっきもデスクトップで最大化してグリグリしてました。結構ディテールも凝ってますよね。楽しいです。
でわまた。

220.220.22.157
ゴン@熊本さん、
・・・ですね。
(’◇’)ゞ了解!しました!

222.13.211.132
sannkenekoさん、こんにちは。
> 私の理解力では無理・・・。
わたしも同意です。理解できなかったです。残念。
ただでさえタイムパラドックス(に入るのか?)ものは混乱するので苦手なのですが・・・。

220.220.165.77
tamayuraxxさん、
いつもありがとうございます。
タイムパラドックス・・・でしょうね、これ。
嫌いではないですが、でも今イチわかりません。
韓国の側から見ればハッピーエンドなんでしょう、多分。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロスト・メモリーズ

SF/アクション2001年 日本/韓国監督 イ・シミョン出演 チャン・ドンゴン/仲村トオル/ソ・ジノ/シン・グ/大門正明/光石研/吉村美紀/今村昌平原題 2009 LOST MEMORIESあらすじ1909年、中国ハルピン駅での伊藤博文暗殺は失敗に終わり、日本は米国との同盟を結び連合軍側として第二次大戦に勝利。日本の朝鮮半島統治が続いた。100年後の2009年、日本第3の都市ソウルでは、水面下で朝鮮独立を目指すテロ集団が活発化。日本特殊捜査局の朝鮮系日本人の坂本(チャン・ドンゴン)や西郷(仲村トオル)ら特

[映画]ロスト・メモリーズ 【ネタばれ】

210.150.29.56ロスト・メモリーズ出演:チャン・ドンゴン、仲村トオル、ソ・ジノ 他監督:イ・シミョン (2002年 韓国)---Story---1909年のハルピン駅における伊藤博文が失敗に終わっていたならば歴史はどのようになっていたか?ということを前提に展開される近未来SF映画。2009年、完全に日本のものとなっている朝鮮で、朝鮮の独立を主張する集団によるテロ事件が発生する。警察官を務める朝鮮系日本人の坂本(チャン・ドンゴン)と日本人・西郷(仲村トオル)はこのテロの捜査担当になる。しかし、坂本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア