四十九日法要の準備

まだ先のこと・・・と思っていたのですが、
今から段取りしておかないと間に合わないのです。


まずはご住職のご都合を伺いまして、
法要の日時を決定。
次にお呼びする親戚のリストアップ。
これは葬儀とは違いますからごく近い親戚筋になります。

この後は葬儀の時にお世話になった仕出し屋さんと打ち合わせ。
・・・ここは揚げ物が多いので私、あまり好きではないのですが、
またイチから・・・は面倒なので結局同じ仕出し屋さんにお願いすることに。
最初に案内状の作成。
仕出し屋さんの往復ハガキのひな型に合わせて、
名前・日時等々書き入れていきます。
ちなみにこの印刷代は無料。

お膳はと言えばどの料理(コース)を選ぶか・・・よりも
まずはいつまでに決めるか。
出欠の人数が出たところで充分間に合うそうです。
暮れの真っ只中の法要ですから
何人くらいにお越しいただけるかわかりませんが。
料理の他に飲み物も必要ですし、
祭壇に飾る花、果物、お団子・・・そして引き物。
何年か前、親戚の一周忌法要の引き物が重くて、
一体何?と思ったら中華饅頭。
cyuuka.jpg
21世紀になってもまだあるのねぇ・・・と感心と驚き半々でしたが、
これが今でも仕出し屋さんのパンフレットに
立派に(?)載っているのよねぇ。
(つづく)

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア