「サウスバウンド」(日本 2007年)

ある一家が東京から西表島に移住して。
サウスバウンド スペシャル・エディション [DVD]サウスバウンド スペシャル・エディション [DVD]
豊川 悦司 天海 祐希 平田 満 松山 ケンイチ
角川エンタテインメント 2008-03-05
by G-Tools



 暮れのさなかに地上波ローカルで放送されました。
 面白ければ大掃除そっちのけになったと思いますが、
 幸か不幸かそうはならず・・・。
 12月26日HTBでの放送です。

小学6年生の二郎は両親と姉、妹の5人家族。
破天荒な言動の父・一郎がちょっと恥ずかしいのが悩みの種。
そんな両親が突然沖縄に移住すると言い出した。
ところが西表島での新生活で一家は大問題に巻き込まれる。


何せ"ながら見"だったこともあるのですが、
あまり面白くはありませんでした。
修学旅行の積立金の話からも
もっとハチャメチャな話だと思っていたので
実はちょっと拍子抜けした感も。
西表島での新居(?)での生活は「北の国から」かと(苦笑)。
・・・まあ、ガスも電気もあるだけマシですが。

豊川悦司も天海祐希も沖縄で地元の方(素人)の前では
その上手さが上滑りしてしまいました。
・・・松山ケンイチは妙にハマっていたんですが( ・◇・)?(・◇・ )

実力行使に出た開発会社との攻防も迫力不足。
この夫婦に逮捕歴が無ければ警察の対応も変わっていたはずですし、
大体、長老もどうしてこんなややこしい家を紹介したのかしら?
・・・とどうにもピンと来ないまま。
しかもラストは・・・立派なネグレストですよ、あれは。
元過激派夫婦の規格外の発想や生活なのか、
両親に呆れ戸惑いながらも何かを学び成長する子どもたちなのか、
この映画は何を言いたかったのかしら・・・。

原作(未読)は535ページものボリュームですし、
結局未消化に終わったということ?

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サウスバウンド

210.165.9.64原作を読んでいて、 ストーリーはあらかじめ分かっているので、それぞれの役柄を、どういう風に演じるのかを、楽しみに見に行きましたが…。それに映像で見るサウスバウンドを…。子供達は可愛くって、特に妹の松本梨菜ちゃんの愛らしいこと!!ほんとにいい雰囲気です。松山ケンイチもイメージにぴったりはまっていました。でも両親を演じるトヨエツ、天海祐希は何処かひっかって、イメージとは違う感じがしました。ナンセンス!!も何度も言葉に発するととってつけたようで、なんだか浮いている感じ。原作の、自分の意思

サウスバウンド/豊川悦司、天海祐希

203.131.194.84予告編の印象はちょっと毒がありそうでドタバタな感じの人情喜劇だったんですけど、想像していたのとはちょっと違ってました。まぁ、何となくそうなりそうな予感もなくはなかったので、ガックリくるとかそういうことはなかったんだけど、特にこれといった感想も頭にも心にも....

『サウスバウンド』

210.165.9.64□作品オフィシャルサイト 「サウスバウンド」 □監督・脚本 森田芳光□原作 奥田英朗(「サウスバウンド」角川文庫刊) □キャスト 豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨菜、松山ケンイチ、平田満、吉田日出子、加藤治子 ■鑑賞日 10月14日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) <感想> ここのところあちこちの映画に顔を出しているトヨエツ。 この作品では破天荒な元学生活動家の過去を持つ父親を演じている。 そしてその一家の物語を描い

【サウスバウンド】

203.80.25.110監督:森田芳光出演:豊川悦司、天海祐希、北川景子、田辺修斗、松本梨菜、松山ケンイチ「かつて活動家で革命家だった父上原一郎と母さくらのを持つ洋子、二郎、桃子は変わり者の一家として東京浅草で暮らしていた。教師達から白い目で見られたり騒ぎを起こし近所

【サウスバウンド】

66.160.206.179監督・脚本 森田芳光       原作 奥田英朗  製作年度 2007年   上映時間 114分   製作国 日本   配給 角川映画CAST ??.

DVD『サウスバウンド』

210.172.182.36サウスバウンド スペシャル・エディション [DVD](2007/日本)浅草に住む小学6年生の上原二郎は、疑問に感じたことには猛然と盾つく父親の一郎を恥ずかしく思っていた。ある日、母親さくらの発案で、一家は父の故郷である沖縄の西表島に引っ越すことに。島民に温かく迎えられる上原家だが、そこでもまた一郎は観光開発業者を相手に闘うはめになる。(シネマトゥデイ)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア