「ゴールデンスランバー」(日本 2010年)

リー・ハーヴェイ・オズワルド。
ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。
そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。
ゴールデンスランバー [DVD]ゴールデンスランバー [DVD]
堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり
アミューズソフトエンタテインメント
by G-Tools



 私今年初のロードショーは中村義洋監督に堺雅人、竹内結子と
 「ジェネラルルージュの凱旋」トリオの「ゴールデンスランバー」。
 諸般の事情で初めて行った札幌東宝公楽は
 シネコンサイズより小さめの座席ですが、
 でもシートはまだ新しいのかとてもキレイ。
 ・・・スガイの3番スクリーンはどうしてああなのでしょうねぇ。
 ・・・例に依って原作は未読です
 2月2日札幌東宝公楽にて。

金田首相が仙台で凱旋パレードを行うその日、
大学時代の同級生・森田に呼び出された青柳雅春は、
"お前、オズワルドにされるぞ。とにかく逃げろ"と
森田から謎の警告を受ける。
その直後、背後のパレード会場で爆発音がしたかと思うと、
ふたりが乗る停車中の車に近付いた警察官たちは
躊躇なく発砲する。
青柳は訳もわからぬまま反射的に仙台の街に走り出したが・・・。


オート○ックスの女性の方、
カローラのあのCMソングを良くご存知でしたね。
青柳や樋口よりも若い世代でしょうに。
バッテリーを交換してもガソリンは大丈夫だったのかしら?
アレだけボロイとかえって目立つし、
当然車検も切れているし(苦笑)。

それにしてもシーマンって久しぶりに見たわ。

キルオ君("君付け"でいいのかしら・・・苦笑)は
何故小鳩沢を狙っていたのか、
何故カローラの時に樋口の近くにいたのか、
青柳に渡した携帯の持ち主は?
ツッコミどころ満載なんですよね。

ところで誰が青柳を選んだのか
オズワルド役で青柳が目を付けられなければ
森田はこんなことにはならなかったはず。
10年ぶりの再会を喜び釣り支度をしてきた青柳の姿は
森田の目にはどんな風に映っていたのか。
危険が迫っていることを知らせ"生きろ!"と言った森田。
・・・どんな想いだったのか。

防犯カメラの映像、情報操作・・・そしてイメージ。
大きな権力の前では個人はあまりにも無力。
冤罪を晴らす手段も何もないまま、
ひたすら逃げるしかない。
かなり恐ろしい物語なのですが、
スピード感のあるサスペンス・・・だけではない
笑いとノスタルジーを交えた温かい話になっていました。
・・・この同僚のドライバーも裏切り者?と思ったら、
彼はロックしていましたねぇ♪

堺雅人はもちろんですが、
竹内結子も吉岡秀隆も劇団ひとりも良かった。
濱田岳も柄本明もベンガルもさすが。
そして敵役の香川照之と永島敏行は不気味だった。
出番は少なかったけれど父・伊東四朗の言葉は熱かった。
書初めで大泣きするご両親(何年ぶりかで木内みどりを観ました)に
こちらもグッと来ました。
それだけにラストは・・・。
あれしか逃げる手段がなかったとしても
汚名を晴らせないままと言うのはちょっと辛いですね。

それはそうと保土ヶ谷はどこが悪くて入院しているわけですか?(爆)

結局黒幕は明かされないまま。
でも目が離せませんでした。
エレベーターで始まりエレベーターで終わる映像も
気が利いていました。

「ポールは・・・、バラバラになった皆をさ、
もう一度つなぎ合わせたかったんだよ。」
「俺にとって残された武器は
人を信頼することだけだから。」
ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~ゴールデンスランバー~オリジナルサウンドトラック~
斉藤和義
ビクターエンタテインメント
by G-Tools

2011年に贋作を読了。
レビューをアップしています。⇒『ゴールデンスランバー』

コメント

>バッテリーを交換してもガソリンは大丈夫だったのかしら?
私もそれ思ってましたわ。
最初はガス欠で動かないのかと。。。
あれだけ検問がある中で、よく引っかからなかったな〜
あの目立つ色のボロ車が。。。
と言うツッコミも、何となくやり過ごしてしまう
展開の上手さ。
原作も良いんでしょうね。
早く読みたいです^^
私の好きな堺さんももちろん、他のキャストの方々も良かった♪
特に濱田くんが印象に残ります。
演技の幅広い人ですね。
トラバが飛んでいないか、あるいは、いっぱい
飛んでしまっている可能性があります。
ゴメンなさい(>_<)
いっぱい飛んでいたら、お手数ですが削除お願い致しますね〜(__)

くうさん、
>トラバが飛んでいないか、あるいは、いっぱい
飛んでしまっている可能性があります。
はい、後者でしたぁ〜。
昨夜記事をアップしたものの異常に重くて、
インデックスに載せようにも全然開けない有様。
そりゃあ、トラバも重複するでしょう(苦笑)。
確かに夜は重たくはなるにしても、
本当にヒドかったですから。
こちらこそ大変失礼致しました<(_ _ )>
>>バッテリーを交換してもガソリンは大丈夫だったのかしら?
>最初はガス欠で動かないのかと。。。
>あれだけ検問がある中で、よく引っかからなかったな〜
>あの目立つ色のボロ車が。。。
ねえ(笑)。
何のためにあれだけ検問で警察官がいたのやら。
でも何だか見入ってしまうんですよね。
やっぱり原作がいいんでしょうね。
久しぶりに原作が読みたい!と思いましたから。
>特に濱田くんが印象に残ります。
>演技の幅広い人ですね。
「アヒル」といい強烈なキャラをサラリと演じてしまう人ですね。
不思議な俳優さんです。

こんばんは。
ご覧になれたんですね。よかったよかった。
本当に好きな小説が、ここまで巧く、面白く映画化されていて、
嬉しいのは嬉しいけれど、それ以上に「巧く作ってくれてありがとう」という感謝の気持ちで観終わった、珍しい映画でした(笑)
確かに、ツッコミ入れたいところはあるんだけれど、
それよりも、それ以外のところに気持ちが傾くものだから、
それはそうなんだけど、と許してしまうんですね。
伊坂作品はどれも面白いので、是非ご一読を。
それから、滝藤さんのお名前の間違いのご指摘、ありがとうございました。
いつかどこかで遠藤さんだと見た気がして、そのまま思い込んでいたのでしたが、
完璧な勘違いだとわかりました。ありがとうございました。記事も訂正しておきます。

悠雅さん、
多少お天気に難ありでしたが強行して観て参りました。
小説であれエッセイであれ読んだ時にイメージが出来上がっているので
映像化でのキャスティングに物凄く違和感があること、
良くありますよね、哀しいことに。
でも原作に思い入れのある悠雅さんがここまでおっしゃるのですから、
私も読んでみようかと思い始めております。
ツッコミどころは多いのですが、
見ている時はそれほど気にならないというか、
展開が早いのでその時はあまり気にしていられないというか。
>それよりも、それ以外のところに気持ちが傾くものだから、
>それはそうなんだけど、と許してしまうんですね
そのあたりも原作の凄さであり脚本の上手さなのでしょうね。
滝藤さんの件ですが、
私もごく最近まで同姓同名の方だと思っていました。
人名は難しいです・・・。

やっと見ました〜
>バッテリーを交換してもガソリンは大丈夫だったのかしら?
アレだけボロイとかえって目立つし、
私も思った〜
バッテリー変えてあげるなら、ガソリンもいれてやれば〜って(笑
あのボロボロはよけい目立っちゃいますよね。
でも、全体的にはかなり好きな映画でした。
キャスティングが見事でしたよね。
柄本さんと一緒にTVの中継を夢中で見ている浪岡君に笑った〜
キルオ役の濱田岳くんが光ってました。

きこりさん、
>>バッテリーを交換してもガソリンは大丈夫だったのかしら?
>バッテリー変えてあげるなら、ガソリンもいれてやれば〜って(笑
良く走ったわよねぇ、あのカローラ(苦笑)。
キャスティングは見事でしたね。
>キルオ役の濱田岳くんが光ってました。
キルオは彼意外にイメージできないですからねぇ。
未だに原作読んでいないことにさっき気がつきましたが\(゜ロ\) (/ロ゜)/
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ゴールデンスランバー】アビーロードに打ち上げ花火

66.160.206.138ゴールデンスランバー監督: 中村義洋原作: 伊坂幸太郎  出演: 堺雅人、竹内結子、濱田岳、吉岡秀隆、劇団ひとり、   香川照...

【ゴールデンスランバー】

203.80.25.110監督:中村義洋出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、香川照之、劇団ひとり「青柳は久しぶりに友人から呼び出され再会した。その直後パレード中の首相が暗殺される。そして何と青柳はその容疑者となっていた!」   無実の男、首相暗殺犯に断定「アヒル

『ゴールデンスランバー』

210.165.9.64&nbsp;□作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督 中村義洋 □原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソニン、濱田 岳 、柄本 明、香川照之、伊東四朗■鑑賞日 1月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 伊坂幸太郎の小説には、なにか食物連鎖のような複雑に絡み合うわでもなく、 ナチュラルにい、そしてくつか

映画「ゴールデンスランバー」試写会鑑賞〜伊坂幸太郎作品の味わいが見事に表現されてる!!

210.172.182.52 映画『ゴールデンスランバー』試写会を、小3の娘とともに大阪市にある”朝日生命ホール”で観賞しました。 本当は怖い話だけど、笑いをまぶして意図的にシリアスさを薄めていることが、この映画の大きな魅力で、伊坂幸太郎の小説を愛読する小生のストライクゾーンど真ん中!!! ポップなエンターテインメント性と、深いメッセージ性が溶け合った、素晴らしい出来映えに興奮しました。 笑ったり、目頭が熱くなったり、伏線の妙に感心したり、大満足の2時間19分・・・。(ストーリーには直接言及しないつもりで

映画感想『ゴールデンスランバー』 たいへんよくできました

202.72.52.11内容宅配ドライバーの青柳雅春(堺雅人)は、その日、休みをとっていた。学生時代の親友・森田森吾(吉岡秀隆)との再会。卒業以来数年ぶりだった。釣りの準備をして出かけた青柳だったが森田の姿を見て驚く。スーツ姿!?考えてみれば昔から、そういうヤツ。気にしないこ...

『ゴールデンスランバー』 片目を開けて眠れるか?

66.160.206.216 " きっと、つながる " というコピーのもと『フィッシュストーリー』が公開され、『サマーウォーズ』では " 「つながり」こそが、ボクらの武器...

映画「ゴールデンスランバー」

210.172.182.52ファーストデイの本日、早速見て参りました。もちろんお目当ては巻き込まれ系主人公を天然な感じで演じる堺さんですが、その他の方々のキャラ造形が素晴らしい!得体の知れない不条理で大きな力に怒りを覚えながら、スリリングでそれでいてハートウォーミングな映画です。※以下、若干ネタバレありです!

ゴールデンスランバー/堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆

203.131.194.84とても楽しみにしていた伊坂幸太郎原作小説の映画化作品です。といっても相変わらず験を担いで?伊坂幸太郎さんの原作小説には手をださずにいます。一冊だけ買ったんですけどね、いまだに読んでません(苦笑)。監督したのは同じ伊坂幸太郎作品である『アヒルと鴨のコインロッ....

劇場鑑賞「ゴールデンスランバー」

202.72.52.71ゴールデンスランバー〜オリジナルサウンドトラック〜「ゴールデンスランバー」を鑑賞してきました原作は未読。圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本屋大賞”や“山本周五郎賞”を受賞するなど各方面から絶賛された伊坂幸太郎の傑作ミステリ...

ゴールデンスランバー

203.131.194.84黄金のまどろみ。父と息子。ロックだよ。(試写会にて)

『ゴールデンスランバー』

210.165.9.64 伊坂幸太郎の原作はかなり話題になりましたし、面白そうだなと思っていましたが・・未読のまま鑑賞。書店に並べられた本の題名を見て、ぱっと思い浮かんだのが、ビートルズの曲。ビートルズは大好きで、中でも『Abbey Road』のメドレーはかなり好き、というか名曲を超えた神曲だと思っているので、どうやらこの映画(小説もでしょうけど)は題名になっているビートルズの歌が絡んでいるということで「これは!」と思い鑑賞を決意。【あらすじ】ゴールデンスランバー - goo 映画より引用。首相の凱旋パレ

ゴールデンスランバー (堺雅人さん)

59.106.28.133 ◆堺雅人さん(のつもり) 堺雅人さんは、伊坂幸太郎さんの同名小説を中村義洋監督が映画化した『ゴールデンスランバー』に青柳雅春 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想

ゴールデンスランバー

66.160.206.137『ゴールデンスランバー』観て来ました〜あらすじ(allcinemaより)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -仮..

ゴールデンスランバー

210.165.9.64首相公選制が実現している時代が舞台。当選後初めてのお国入りの首相を暗殺した濡れ衣を着せられた男の二日に渡る逃亡劇。原作の舞台は、仙台市。映画も、全編仙台での撮影を敢行しています。映画化を知ったのが先だったか、原作を読んだのが先だったか忘れてしまいましたが、面白い原作を上手く脚本化した映画だと思います。原作の面白さが、上手く脚本に落とされています。良い原作を、脚本化に際してズタズタにした映画とは大違いです。とは言っても、脚本化に際して簡略化された設定もあって、原作では「キルオ」逮捕の

ゴールデンスランバー

210.165.9.64原作は伊坂幸太郎の、同名ベストセラー小説。試写会で見てきました。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の中村義洋。 堺雅人が主演、共演は竹内結子、吉岡秀隆、濱田岳劇団ひとり、香川照之等… 。『ジェネラル・ルージュの凱旋』共演した、堺雅人と竹内結子がこの映画では学生時代の元恋人として、出演しています。音楽監督は斉藤和義。舞台は「アヒルと鴨のコインロッカー」「重力ピエロ」でおなじみの仙台。凱旋パレード中の首相が、ラジコン操作の爆弾によって暗殺された。その同

ゴールデンスランバー

210.165.9.64立て続けに期待してた割りにつまらなかった映画を観てしまった勢いで、あんまり期待していなかった『ゴールデンスランバー』を観てきました。★★★★★考えてみると、邦画のサスペンス逃亡劇でこんなにワクワクした記憶がないかもしれない。ベースにあるのは学生の頃のノリ、ただただ仲間と居る事が楽しかった記憶、ノスタルジックな空気が全編を通して感じられる、文字通り黄金のまどろみな映画。最後の最後までむちゃくちゃ楽しんで観ました。「お前、オズワルドにされるぞ」冒頭で嵌められて犯人扱いされる主人公の逃亡

ゴールデンスランバー

210.172.160.72 オールロケの舞台は地元・仙台。主演は敬愛する堺雅人。原作はだいすきな伊坂幸太郎。 観に行かない理由が見当たらないよね、これ。

『ゴールデンスランバー』

210.165.9.64----これは超話題の映画だニャ。「うん。人気の伊坂幸太郎原作。小説は読んでいないけど、発表されたとき、そのタイトルを聞いてうわあ。やるな…と思った」----タイトルで?「そう。これは有名なビートルズの『アビーロード』のB面。メドレーが始まっていく最初に位置する最も美しい曲」----へぇ〜っ。でもオリジナルは使用権が高そうだよね。「うん。だれが歌うのかなと思ったら、やはりこの人。いまや原作者の盟友となった斉藤和義」----あっ、『フィッシュストーリー』もそうだった。ということは監督

『ゴールデンスランバー』

203.80.25.110新宿厚生年金会館であった『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。ここで行われる試写会には過去にも何度か訪れているけれど、一番の混みだったんじゃないかと思うくらいに座席の数が次々と人で埋まっていったような印象が強いかも。********************

『ゴールデンスランバー』・・・「信じてるんじゃない、知ってるんだ!」

133.205.94.6逃げること、生きること。冒頭で旧友の森田(吉岡秀隆)からこの二つを言い聞かされ、青柳(堺雅人)の逃走が始まる。前置きにさして時間は割かれず、明かしてしまえばラストも実にシンプルだ。しかし最初から最後までこれでもかと張り巡らされる伏線が、前後しながら絶妙なリズム・テンポで解かれていく感覚がとにかく気持ちいい。

ゴールデンスランバー

59.106.28.133 2008年の本屋大賞や山本周五郎賞を受賞した人気作家・伊坂幸太郎の同名 ベストセラーを『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』 に続いて中村義洋監督が映画化。 仙台を舞台にある日、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられた男が、決死の 逃避行をする様をスリリ..

映画「ゴールデンスランバー」@東宝第二試写室

202.72.52.11 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。     映画の話 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の...

ゴールデンスランバー

203.131.194.84ゴールデンスランバー’09:日本◆監督◆STORY◆首相の凱旋パレードが行わ....

ゴールデンスランバー [映画]

203.131.194.84公開:2010/01/30製作国:日本上映時間:139分監督:中村義洋出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、竜雷太、伊東四朗、香川照之、貫地谷しほり、永島敏行無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲Story:凱旋....

ゴールデンスランバー

203.131.194.84「よく出来ました」止まりだけど面白い。 

★ゴールデンスランバー(2009)★

202.72.52.12無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲誰が、彼を救えるのか上映時間139分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/01/30ジャンルサスペンス/ミステリー映倫G【解説】圧倒的なリーダビリティと鮮やかすぎる伏線回収で、2008年の“本...

ゴールデンスランバー

203.131.194.84ある日突然、首相暗殺犯人に仕立てられた平凡な男の2日間にわたる逃亡劇。原作はベストセラー作家の伊坂幸太郎。監督は『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュストーリー』についで、伊坂作品3度目の挑戦となる中村義洋。完成した本作は、大人気コンビによる最高....

『ゴールデンスランバー』 ('10初鑑賞13・劇場)

133.205.94.3☆☆☆☆?? (10段階評価で 8)1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 17:20の回を鑑賞。

舞台挨拶へ行けなかったので1000円で見てきた『ゴールデンスランバー』

203.131.194.84基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式&ldquo;そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...

『ゴールデンスランバー』(2010)/日本

202.72.52.12監督:中村義洋原作:伊坂幸太郎出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季、ソニン、大森南朋、柄本明、香川照之試写会場 : 東宝試写室公式サイトはこちら。<Story>首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳(堺雅人)...

ゴールデンスランバー

210.165.9.64無実の男、首相暗殺犯に断定製作年度 2009年 上映時間 139分原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋/林民夫/鈴木謙一 監督 中村義洋 音楽 斉藤和義主題歌 斉藤和義『Golden Slumbers』 エンディングテーマ 斉藤和義『幸福な朝食 退屈な夕食』 出演 堺雅人/竹内結子/吉岡秀隆/劇団ひとり/柄本明/濱田岳/渋川清彦/ベンガル/大森南朋 永島敏行/伊東四朗/香川照之巨大な陰謀に巻き込まれ、首相暗殺の濡れ衣を着せられた宅配ドライバーの決死の逃避行をスリリングに描く、伊坂幸太郎

「ゴールデンスランバー」

210.128.67.56「ゴールデンスランバー」試写会 CC Lemonホールで鑑賞思いもよらぬ方からの試写会の誘いに軽く乗りました。堺雅人も気になるけれども、伊坂幸太郎原作も気になっていました。原作がめっちゃ面白いというので、内容も含めてどんな映像で現れるのかとても興味深かったです。確かにストーリーの展開は面白い。ものすごくハラハラするし、なんで?が多い。その分飽きずに見られるのですが…2時間半耐えられるかすごく不安だったけれど大丈夫でした。しかし、終わってみるとなぜか釈然としない。首相も森田も最終的

ゴールデンスランバー(試写会)

202.72.52.1010日も前の鑑賞だけど、忘年会やら何やらいろいろあって、すっかり感想を書くのが遅くなってしまいました。2008年の本屋大賞、山本周五郎賞、「このミステリーがすごい!国内編」1位など高評価の伊坂幸太郎作品の映画化。実は原作読んでないんですよね。でもたぶん、結構...

「ゴールデンスランバー」 ??懐かしいビートルズの曲が流れる青春コメディ

133.205.94.6「アビイー・ロード」、何度聴いたことでしょう。

「ゴールデンスランバー」:新橋駅前バス停付近の会話

210.165.9.64{/kaeru_en4/}お。こんなところで牛タンとは珍しい。{/hiyo_en2/}牛タンといえば、仙台よね。この店も仙台にあるお店らしいわよ。{/kaeru_en4/}杜の都でモリモリと、牛タン食ったか、永島敏行。{/hiyo_en2/}なに、それ?{/kaeru_en4/}いや、仙台を舞台にした映画「ゴールデンスランバー」を観たら、永島敏行のモリモリした体がいちばん印象的だったからさ。{/hiyo_en2/}「ゴールデンスランバー」は、堺雅人が主演の映画よ。仙台で起きた首相暗

大輪の花火(映画/試写会:ゴールデンスランバー)

210.165.9.64あぁ、ビートルズの曲名なのか…この題名。。。伊坂幸太郎作品を映画化した『ゴールデンスランバー』の試写会に行ってきました。

No.202 ゴールデンスランバー

203.131.194.84仙台での首相パレード中に起きた爆破事件。そこに出くわした一般市民が暗殺犯人に仕立て上げられる。10年ぶりに再会した友人から、”オズワルド”にされるぞ…(ジョン・F・ケネディ暗殺事件で犯人にされた人物)と告げられ、爆破が起こり訳も分からず警官から逃げる

『ゴールデン・スランバー』 初日舞台挨拶 1/30

210.165.9.64有楽町・日劇にて。なぜか1回のみの舞台挨拶でした。登壇者は…堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之、濱田岳、貫地谷しほり、中村義洋監督{/m_0150/}いつもの堺さんの満面の笑み、そして香川さんの面白いコメント…(笑)濱田君の生・「びっくりした?」も聴けましたw映画本編は…いやー、楽しかった!映画化された伊坂作品(重力ピエロは見てないので除外したとしても)の中では、確信をもって一番面白いと言えます。まず、冒頭の吉岡さんと堺さんのシーン。(登場シーンはちょっと”もう中学生

ゴールデンスランバー 2010-05

66.160.206.189「ゴールデンスランバー」を観てきました〜♪人気作家らしいですね・・・本は1冊「アヒルと鴨のコインロッカー」しか読んでないと思いま??.

【映画】ゴールデンスランバー

210.128.67.56▼動機小説買うより安いから▼感想中村義洋監督による贖罪?▼満足度★★★★☆☆☆ そこそこ▼あらすじ凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続ける。▼コメント主演が同監督作品「ジェネラル・ルージュの凱旋」の堺雅人ヒロインっ

【ゴールデンスランバー】★堺雅人

202.72.52.71無実の男、首相暗殺犯に断定誰が、彼を救えるのか。ゴールデンスランバーHPゴールデンスランバー シネマトゥデイ監督中村義洋製作総指揮−原作伊坂幸太郎音楽斉藤和義脚本中村義洋、林民夫、鈴木謙一キャスト堺雅人(青柳雅春)竹内結子(樋口晴子)吉岡秀隆(森田森...

「ゴールデンスランバー」感想

202.72.52.71 伊坂幸太郎原作の同名小説を映画化。総理大臣暗殺犯に仕立て上げられた男の、果てしない逃亡劇を描く。 本作の面白いのは、主人公がまったく普通の一般市民であり、対する敵勢力が個人はおろか生半可な組織では到底太刀打ちできない、国家規模の権力を有する点にあると...

「ゴールデンスランバー」とりあえず逃げろ!

210.172.140.254「ゴールデンスランバー」★★★★堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、香川照之主演中村義洋 監督、139分 、 2010年1月30日公開、2009年、東宝(原題:ゴールデンスランバー)                    →  ★映画のブログ★                     どんなブログが人気なのか知りたい←この映画にリアリティなんて求めてはいけない。「宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、そんなに簡単に人を信じるなという言葉を久し振りに会った友人から言われ、その

ゴールデンスランバー

210.165.9.64 『ゴールデンスランバー』を吉祥寺で見てきました。 伊坂幸太郎氏原作を映画化したものは、これまで『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フッシュストーリー』、それに『重力ピエロ』を見てきましたし、『クヒオ大佐』で類い稀な演技を披露した堺雅人が主役を演じもするというので、何はさておきと映画館に駆け付けたところです。(1)実際に見てみますと、伊坂氏原作の4作品の中で、やはり『アヒルと鴨のコインロッカー』の一位は動かないものの、少なくとも二位にはなる出来栄えではないかと思いました。 というのも

ゴールデンスランバー

66.160.206.196首相暗殺犯に仕立て上げられた主人公が仙台の中をひたすら逃げ回る!彼は何もしていないから逃げているわけですが・・・話の展開は面白の..

ゴールデンスランバー

210.172.140.254作品情報タイトル:ゴールデンスランバー制作:2009年・日本監督:中村義洋出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、柄本明、濱田岳、渋川清彦、ベンガル、大森南朋、貫地谷しほり、相武紗季あらすじ:凱旋パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たち

ゴールデンスランバー(映画/DVD)

203.131.194.84[ゴールデンスランバー] ブログ村キーワードゴールデンスランバー(GOLDEN SLUMBER)キャッチコピー:無実の男、首相暗殺犯に断定事件のガギを握るのは、ビートルズの名曲製作国:日本製作....

DVD『ゴールデンスランバー』

210.172.182.36&amp;nbsp;凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。 (シネマトゥデイ)  (2009/日本)

「ゴールデンスランバー」 中村義洋 監督

203.131.194.84「たいへんよくできました」・・・・( ̄∇ ̄)思わず、オープニングを見直しちゃったぞ。いや〜おもしろかった!コレは映画館で見たかったな〜例によって伏線がピタリピタリとハ ...

映画「ゴールデンスランバー」感想

133.205.94.9映画化された時に原作読みたいなと思いつつ、文庫化されるのを待っていて、文庫化されたのを読んでからDVDで映画を観ました。監督:中村義洋出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎)2010年日本配給:東宝あらすじ:凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えの...

ゴールデンスランバー

180.235.97.45突っ込みどころも満載でしたが、とにかく序盤からヒッチコックものよろしく巻き込まれて、濡れ衣を着せられ、逃げる青柳雅春(堺雅人)の逃亡劇から目が離せません青柳の元恋人役、竹内結子が、とてもチャーミングで美しかったのもポイントアップ。個人的には、青柳パパの伊東四朗も、味があって好きでした逃げ回る舞台となる「杜の都」仙台もグーんんん?と思いつつも、面白かったです。さすが原作は2008年本屋大賞受賞、第21回山本周五郎賞受賞作品。今ひとつ、よく分からない部分もあったけれど、不条理さも味の
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア