「黒水仙」(韓国 2001年)

一冊の日記が語る動乱の時代・・・そして今。
歴史によって引き裂かれた恋人たちの哀しく純粋で強い愛。
もう一度、逢うためだけに生きてきた・・・。
映画レビューはネタバレしません。
B0009Q0JLK黒水仙 特別版
イ・ジョンジェ ペ・チャンホ アン・ソンギ
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-07-29

by G-Tools



50年間独房に収監されていた男ファン・ソクが釈放された。
時を置かずして漢江にヤン・ダルスという名の水死体が上がる。
捜査を始めた殺人課のオ・ビョンホ刑事はダルスが朝鮮戦争中、
脱走捕虜を捕らえる任務についていたことを知る。
その後、ダルスと同じ任務についていた元警察署長も死体で発見された。
一方、捜査の過程でソン・ジヘという女性の古い日記が見つかる。
そこにはジヘが“黒水仙”という暗号名で捕虜の脱走を
手助けしていたこと、その作戦が露見しダルスに狙われた彼女を、
ソクが救い出していたことが綴られていた・・・。


「ブラザーフッド」を見たときにも思ったことなんですが、
私は戦争を本や新聞やドラマや映画でしか知らない。
これはとても幸せなことなんだということ。

オ・ビョンホ刑事役はイ・ジョンジェ。
過去と現代の事件を繋いでいきます。
ハードボイルドというかアウトローというかクールで硬質で。
「オーバー・ザ・レインボー」とは別人・・・かなり驚きました。
問題をおこさないように上司に釘をさされていたのに、
日本であんなことになって、帰国して怒られたでしょうね(笑)。
日本の警察も後始末に迷惑したでしょうね(笑)。
ファン・ソクはアン・ソンギ。
韓国の俳優のインタビューの中に良く名前が出てくる方ですが、
見たのは今作が初めてです。
実力派や名優の形容詞が付くのが納得の存在感でした。
ヒロインの黒水仙ことソン・ジヘはイ・ミヨン。
あどけない笑顔と、半世紀の間変わらぬ愛を貫き通す凛とした姿と。
鏡を見ながら髪に手をやる仕草・・・大人の女性ですね。
私、やっぱり好きだわ、この女(ひと)。

やっぱり劇中で日本語を喋らせるのは無理があるという以前に、
「ヤキイモ」と「アギモ」・・・似ていますか?(笑)
やきいもの意味くらいなら何もわざわざ宮崎まで・・・。
(ロケ先は観光地として有名ところなんでしょう?
行ったことがないんですけど)。
地主だったのに労働党員?
小作人の息子が卑しい身分と言っているのに矛盾していません?
イ・ミヨンの老け役は見事だったけど、
チョン・ジュノの顔は何だかすごく不自然。
コンタクトレンズ作った時に目のことはバレなかったんでしょうか?
第一、アン・ソンギとイ・ミヨンが同い年(?)というのは
いくらなんでも無理がある。

・・・ということがどうでもよくなるんですね。
半世紀の間変わらぬ愛を貫き通すジヘとソンの前では。
財産を失っても自分の身体を委ねても、
自由を奪われても反体制の汚名を着せられても愛し続ける・・・。
こんなに愛して愛されて・・・。
でも戦争がなければ・・・戦争さえなければ・・・。

捕虜脱走の時の音楽に聞き覚えが・・・と思ったら、
「白夜」(「白夜3.98」)のメーン曲でした。
有名な曲なんでしょうか?(「白夜」は1998年作品)

英タイトル「The Last Witness」 は「最後の目撃者」
原作本のタイトルでもあるこの意味をずっと考えています。
金の指輪とお姫様だっこ・・・。
こういう風に繋がるとは思いませんでした。

コメント

211.4.1.248
「ヤキイモ」、ありましたねぇ。
私も音楽は、聞き覚えあると思ったんですよ。やっぱり、「白夜」のですよね。
それにしても、宮崎でのシーンは、いただけませんでした・・・。日本語が、やっぱりね。
作品的には、まあまあって感じでした。ジョンジェ氏のワイルドな刑事役が見れましたから・・・。

218.47.109.173
カオリンさん、
イ・ジョンジェ氏の刑事さんぶり・・・良かったんですが、
私は途中から完全にイ・ミヨン中心で見ていました。
>宮崎でのシーンは、いただけませんでした・・・。
日本でのシーンはなくてもどーってことなかったような。
宮崎県は悪くないし、何の責任もないんですけど、
でも「ヤキイモ」だけですからね(笑)。
音楽はイ・ジョンジェつながりでしょうか?
韓国モノはこのテの場面はこういう曲なのね・・・と。
「白夜」とわかるまで考えちゃいました・・・。

202.157.51.24
TBどうもです!
韓国映画&ドラマのブログですね^^
去年から韓国語を勉強中なので映画&ドラマ見ますよ!
さて【黒水仙】ですが、皆さんと同じく宮崎でのシーンはいらないと思いました。
日本語に字幕がほしかった...=_=;
「ヤキイモ」は口パクだと「アギモ」にとれませんか?
【黒水仙】宮崎ロケに出てた?綾の照葉大吊橋?に先月行ったのでTBさせていただきました。

221.171.238.231
sannkenekoさん、こんにちは。
記事にするタイミングを逃してしまって
自分のブログには書いてないのですが、私も観ました。
サスペンスとしては結構ツッコミどころがありましたね。
日本人として暮らしているにしては
あの日本語はたどたどしすぎだし、
高千穂峡のシーンあたりはなんだか日本の二時間サスペンス
(といっても何年も観てないけど)みたいな雰囲気でした。
でもラブストーリーとして観ると、
あんな壮大で強い愛を前にしては何も言えないです。
イ・ミヨンさんも凛として美しかったし、
アン・ソンギさんの圧倒的な存在感。
ラスト、彼女を抱いて立つ姿は圧巻でした。
イ・ミヨンはオッパと呼んでましたね。
それにしても年齢差がありすぎでしたが(苦笑。
イ・ジョンジェさん、カッコよかったです〜。

58.89.47.119
sionさん、
こちらこそはじめまして。
>日本語に字幕がほしかった...=_=;
聞き取るのに気を取られて話に集中できないですよね。
どうしても日本語の必要があるのなら、日本人や
在日の方の方が・・・。
>「ヤキイモ」は口パクだと「アギモ」にとれませんか?
「ヤキイモ」・・・「アギモ」・・・う〜ん・・・。

58.89.47.119
Makoさん、
ご覧になっていらしたんですね。
>なんだか日本の二時間サスペンス
 (といっても何年も観てないけど)みたいな雰囲気でした。
私の頭の中では火サスのテーマ曲流れていました(笑)。
>ラブストーリーとして観ると、
 あんな壮大で強い愛を前にしては何も言えないです。
サスペンスになるんでしょうか、これ。
イ・ミヨンがコンタクトレンズを外した段階で、
私の中ではラブストーリーになってしまって・・・。
イ・ジョンジェの熱演が薄れてしまいました。
それにしてもアン・ソンギとイ・ミヨン、実年齢は
20くらい違ったはず・・・。

219.117.7.100
こんにちは。
映画から韓国の歴史を知らされることが多いです。そういう意味で興味深かったのですが、映画としてはやり「火曜サスペンス」的だった感じがして残念。日本ロケでガクッとテンションが下がってしまいました。
一番気になったのは主役ふたりの年齢差ですね。やはり無理があったなかと。ハン・ドンジュ役(笑)、チョン・ジュノの老け役も変でした。
イ・ジョンジェはストーリー・テラーとしてなかなかよかったです。
英題は 「The Last Witness」と「Black Narcissus」と二つないですか?日本では後者になっていたように思います。
微妙ですが「Witness」は「目撃者」ではなく「証人」のほうが内容に合っている気がします。原作本は「最後の証人」だった気がしたので。あまり正確な情報じゃないですが・・・。
「証人」の意味は深いかもしれませんね。

58.89.14.228
makibeさん、
>ハン・ドンジュ役(笑)、チョン・ジュノの老け役も変でした。
最初に名前を聞いた段階で笑ってしまって(笑)。
本当に奇妙で不自然でした。
ハン・ドンジュ(笑)、あっちの方がイイです、
当たり前ですが(笑)。
>英題は 「The Last Witness」と「Black Narcissus」と
 二つないですか?
>日本では後者になっていたように思います。
おっしゃるとおりです。
「Black Narcissus」はそのものズバリですが、
「The Last Witness」の方がどうも・・・。
最後の証人・・・嘘が露見するきっかけとなった
あの人形のことでしょうか?
>イ・ジョンジェはストーリー・テラーとして
 なかなかよかったです。
ストーリー・テラー!
この言葉が出て来なくて、書くのに右往左往(笑)。
さあ、これから「情事」です。

211.129.111.85
こんばんは。
TBどうもありがとうございました。また「バンジージャンプする」のTB返信もありがとうございます^^
「黒水仙」、長い年月にわたる純愛でしたね。「バンジージャンプする」も。
韓国人は、こういうストーリーが好きなんでしょうね。私もですが(笑)。

219.164.18.112
龍さん、
こちらこそありがとうございます。
長い年月にわたる純愛・・・映画でもドラマでも
多いように思います。
熱しやすく覚めやすい私には不可能です(汗)。
だから惹かれるのかしら?
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒水仙 The Last Witness

2001年韓国映画監  督ペ・チャンホ出  演イ・ジョンジェ、イ・ミヨン、アン・ソンギ、チョン・ジノあらすじオ刑事(イ・ジョンジェ)は、殺人事件を捜査している。その背景には、半世紀前の朝鮮戦争で引き裂かれたソク(アン・ソンギ)とジヘ(イ・ミヨン)の愛があった。感  想オ刑事を演じたイ・ジョンジェが、クールで格好いい。だから言ったろ、後悔するって。オ刑事は、ダルス殺人事件を捜査していて、一冊の古い日記を見つける。私が恋い慕うあなたは日陰に隠れた黒水仙ソクは小作人の息子で、地主の娘ジヘに憧れていた。ジヘが熱病

映画「黒水仙」

?ワーナー・ホーム・ビデオ黒水仙 特別版?  この映画、前半かなり飛ばします。緊張感もありスキもない。これはすごい映画になるかも? と思ったのですが、後半パターンが変わってしまい、よい作品なのに少し惜しい気がしましたが満足です。サスペンス・アクション・

黒水仙

黒水仙出演 イ・ジョンジェ、イ・ミヨン、アン・ソンギ朝鮮戦争の時代、反体制の嫌疑で追われるソク(アン・ソンギ)とジヘ(イ・ミヨン)ジヘはソクを救うために自分を投げ出し、それとは知らないソクはジヘをかばって投獄される。50年後、ある殺人事件を...

『黒水仙』@韓国映画

『黒水仙』/韓国/2001年/105分 日本語版 『黒水仙』公式サイト 主演は、

黒水仙

主演イ・ジョンジェ、イ・ミヨン、アン・ソンギ監督・脚本ペ・チャンホ製作2001年、韓国高千穂に怪しい日本人を見た朝鮮戦争中に北朝鮮に呼応して活動していた工作員たちの半世紀後の人生を描いたサスペンス映画。五十年間、政治犯として刑務所の独房に収監され....

『黒水仙-特別版-』(2001年) ★★★☆☆

韓国の小説を映画化したものだそうです。現代の若いオ刑事役にイ・ジョンジェ氏。彼は殺人事件の捜査中、ある日記を見つけます。そこに書かれた50年前の朝鮮戦争時代、捕虜の脱出に加担したソン・ジヘ(イ・ミヨン)とファン・ソク(アン・ソンギ)の悲劇的な愛を背景に、...

黒水仙

評価★3点監督:ペ・チャンホ 主演:イ・ジョンジェ アン・ソンギ イ・ミヨン2001年 103min50年間独房に収監されていた男ファン・ソクが釈放された。時を置かずして漢江に一人の水死体が上がる。被害者の名前はヤン・ダルス。捜査を始めた殺人課....
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア