「突入せよ!あさま山荘事件」(日本 2002年)

1972年2月。
長野県で起こった『あさま山荘事件』解決までの10日間。
突入せよ!「あさま山荘」事件 [DVD]突入せよ!「あさま山荘」事件 [DVD]
役所 広司
パイオニアLDC 2002-11-01
by G-Tools



 大きな鉄球を建物にぶつけている映像。
 これがあさま山荘事件のものだと知ったのはずっと後のこと。
 2月22日TBS系「月曜ゴールデン」で放映されました。

1972年2月19日。
連合赤軍のメンバーが長野・軽井沢の保養所「あさま山荘」に
管理人の妻を人質にして立てこもった。
事件解決のため警察庁から派遣された監察官の佐々淳行は
軽井沢の冬と警察組織のプライドに直面することになる。


カップヌードルにとっては全く違う意味で
大事件だったのは知っていました。
(1971年は2億円の売り上げが1972年は67億円だそうで。)
さっぽろ雪まつりの雪像製作に当たる自衛隊員が食べる姿は、
北海道ではある意味冬の風物詩。

ところでもっと臨場感のある映画だと思っていたのですが、
警察側の群像劇は牧歌的な音楽のせいか一種の悲喜劇。
何年か前に観た「プロジェクトX」の方が緊迫感がありました。

原作者の自画自賛的な部分もあるでしょうけれど、
現実がどうだったのかはともかくとして、
この描かれ方では長野県警がお気の毒。
ただ人質とそのご家族にしてみれば
警察内部の駆け引きで救出を待たされた格好であり、
現場(末端)の警察官もまた振り回される一面もあったわけで。

突入した警察官は高揚感と怒りと恐怖で混乱しまた放心し・・・。
異常な精神状態に陥ってしまうのですね。

主人公の佐々淳行は現在はコメンテーターとしてお見かけするし、
藤田まことが演じた後藤田正晴警察庁長官はあの元副総理。
佐々を現場に案内していた田中哲司は一体?と思えば、
國松孝次広報課長。
1995年に警察庁長官狙撃事件で一時危篤状態になったあの國松氏。
話が話だけに出演者のほとんどが男性。
この人がこんな役で・・・という見方も出来る作品。

それにしても133分のオリジナルを編集しての放送なのに、
あの「ファランドール」のくだりはそんなに重要だったのでしょうか。

「人事を尽くせ。
そして天命を待て。」
プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.9 特集 あさま山荘 ― 衝撃の鉄球作戦(第1部&第2部収録) [DVD]プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.9 特集 あさま山荘 ― 衝撃の鉄球作戦(第1部&第2部収録) [DVD]
NHKエンタープライズ 2002-07-26
by G-Tools

わが上司 後藤田正晴―決断するペシミスト (文春文庫)わが上司 後藤田正晴―決断するペシミスト (文春文庫)
佐々 淳行
文藝春秋 2002-06
by G-Tools

コメント

劇場で観た時は、結構迫力のあるシーンが多かった印象でした。
とにかくキャストが豪華でね〜^^
事件そのものを追うと言うよりも警察内部のゴタゴタを
追うって感じのストーリーでしたね。
それはそれで面白かったです^^
>この描かれ方では長野県警がお気の毒。
長野県警からは、やはりクレームあったみたいですよん^^;

くうさん、
>事件そのものを追うと言うよりも警察内部のゴタゴタを
追うって感じのストーリーでしたね。
そのあたりが再現ドラマ(風)の「プロジェクトX」と比べて、
事件自体の緊張感が感じられない部分なのかもしれないですね。
ただ迫力は・・・大きなスクリーンと比べれば
どう転んでも見劣りしますよね(苦笑)。
>長野県警からは、やはりクレームあったみたいですよん^^;
・・・やっぱりねぇ(´‐`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【突入せよ!「あさま山荘」事件】裏側から見た「あさま山荘事件」

66.160.206.138突入せよ!「あさま山荘」事件監督:  原田眞人出演: 役所広司、伊武雅刀、藤田まこと、椎名桔平、宇崎竜童公開: 2002年5月 あ...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア