初彼岸

父が亡くなって初めてのお彼岸を迎えました。


『お彼岸』と言えば春は春分の日を中日に、
秋は秋分の日を中日に前後3日間を合わせての7日間ですよね。
でも『お彼岸』って一体何?かと言えば、

中日は昼夜の長さが等しく、太陽が真東から出て真西へ入るので、
真西に沈む夕陽を拝み、その彼方にある浄土を思い、
そこにいる先祖を偲び、仏事を行う期間。
・・・だそうでございます。
ちなみに『彼岸』。
元々は『パーラミター』でサンスクリット語。
これを漢訳(波羅蜜多)した『致彼岸』の略・・・らしい。
ちなみに『お盆』は『盂蘭盆会(うらぼんえ)』。
これもサンスクリット語の『ウラバンナ』を
漢字で音写した・・・らしい。

北海道のお彼岸と言えばスコップ持参でのお墓参り(笑)。
だって雪が積もっていてお墓が埋もれているんだもの(苦笑)。
雪の下からお墓を掘り出しているシーンは
北海道ローカルニュースの春のお彼岸のお約束シーン。
・・・あっ、でも今年は見ていないような。

ただ、まだ父のお骨が我が家にありますので、
おはぎ(春だからぼたもちですがでもおはぎ)を食べたくらいで、
家で普通に過ごしております。
三毛猫も餡に目がなかったもので、
彼女にもお供えしまして。

それはそうとこの低気圧!
足元がすくわれるくらいのこの強い風には参りました。
私も世間の三連休とは無縁で仕事しておりますが、
通勤途中に空き地が多く風通しがすこぶる良いものですから、
向かい風に追い風にとにかく歩き辛くて・・・。
そして今朝。
時ならぬ猛吹雪の中で朝から除雪に追われました。
ショートブーツじゃ会社までたどり着けないので、
片付けたブーツを引っ張り出し、
クリーニングに出す予定のコートも急遽現場復帰。
それなのに明日は別の低気圧が来るとか何とか・・・。
北海道の春はまだまだ先です。

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア