今日の休みは〜

母の悲鳴に「?」と見てみると
ぬぁんとタンスにカビが生えていました。
母は「ショック〜!!」と落ち込んでいましたが、
落ち込むより先にお掃除しましょう∠(*^o^)o━━ミ""


カビ取りの掃除方法は検索してこちらを参考にしました。
換気を良くするために窓を開けてマスクを着用。
部屋中に新聞を広げて準備完了。

まず引き出しの中の衣類のカビを確認。
衣類に付いてしまったカビの跡は
クリーニングでもダメなことが多いそうで、
原則ゴミ箱行きです。
目で確認して大丈夫そうなものは全て日光消毒。
お日様の威力は侮れません。

で問題のタンス。
元々川っ淵を埋め立てた場所に建てられた我が家なので
湿気はメチャ多いのですが・・・それにしてもこの惨状ですもの。
2010-06-14-01.JPG
最近アレルギーが酷いのはこれのせいかしら?

"カビキラーを30倍"がどういう根拠なのか良くわかりませんが、
とにかく30倍溶液を作ってセッセと拭きます。
もちろんゴム手袋を着用。
一番被害の少ない引き出しから拭いていきます。
・・・と裏返せば (゚O゚;)
2010-06-14-02.JPG

そしてタンス本体・・・こちらも被害の少ない方から。
ところが途中からカビを拭き取っているのか広げているのか
怪しくなってしまったので
もう一度例の"30倍溶液"を作り直して始めから。
今回はタンスの後ろと壁から拭いていきます。
カビを取り終え拭き終わったら
次は固く絞った雑巾での水拭きを。

引き出し、タンスと自然乾燥させている間に
作業中に来ていた衣類は洗濯機にGO!
その間にシャワーで身体や髪も洗いましょう。
・・・カビの胞子をあびていないとは限らないし\(>_<)/

タンスと引き出しの水気が飛んだら
仕上げにアルコールスプレーで消毒。
2010-06-14-03.JPG
タンスと壁の間には湿気防止のために
母がダンボールを挟めていたのですが、
今回改めて見てみると幾らなんでも隙間がなさ過ぎていました。
タンスを少し壁から離すことで空気の通り道を確保。
2010-06-14-04.JPG
裏側も綺麗になった引き出しには防カビシートを。
衣類を戻し終えたら広げていた新聞を片付け、
部屋に掃除機をかけて無事終了。

・・・休みが半日つぶれましたε=(・o・*)
2010-06-14-06.jpg

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア