「鬼平犯科帳」(日本 1995年)

『鬼の平蔵』の追い落としを図る盗賊たちとの闘い。
鬼平犯科帳 劇場版 [DVD]鬼平犯科帳 劇場版 [DVD]
中村吉右衛門 多岐川裕美 高橋悦史
松竹
by G-Tools



 何せオランダ戦のウラの放送ですからねぇ。
 それにしてもやかましい実況でございましたねぇ。
 6月19日フジテレビ系『土曜プレミアム』にて放送。

火付盗賊改方長官・長谷川平蔵は『鬼の平蔵』と呼ばれている。
そんな彼の前に『狐火』と名乗る盗賊が現れる。
罪もない人々を惨殺して火を放つ彼は
本物の狐火・勇五郎ではなく彼の異母弟の文吉だった。
平蔵の手下で密偵のおまさは過去に勇五郎と・・・


何度も見ているので話は知っているのですが、
何せこの「鬼平犯科帳」は江戸家猫八、梶芽衣子、蟹江敬三、
三浦浩一に綿引勝彦と密偵役だけでも主役級の人がワンサカ出てくる。
(スペシャル版の『高萩の捨五郎』の塩見三省も良かったですねぇ。
・・・やりきれませんでしたが。)
彦十で江戸家猫八が出るとやっぱり嬉しい。
このふたりの他に火付盗賊改方に高橋悦史、御木本伸介、
登場した途端の大捕り物で火あぶりになってしまった峰岸徹、
やんわりとして"次"を期待させる藤田まことと
故人が目立つのはやっぱり1995年の映画だからでしょうねぇ。

おまさと上方に行った狐火の勇五郎が
あっさりと亡くなってしまったのは
鬼平が勇五郎にあんなことをしたからじゃないの?
当時は抗生物質も何もないわけですから、
抵抗力も何もなかったでしょうしねぇ・・・と
妙に現実的なことを思いつつ(苦笑)。
・・・残酷なシーンもありますしねぇ。

女としては最後の最後で岩下志麻に例のおなじないを囁く平蔵に
ズルイなぁ、この人!と思いましたが、
そんな余韻を吹き飛ばしてくれたのが、
エンディングテーマをぶった切って
いきなり現在公開中の映画の宣伝を始めたフジテレビ。
主役の格が違いすぎるでしょうに(呆)。

「怯むな!躊躇うな!一歩も引くな!」
「親もいらなきゃ主(あるじ)もいらぬ。
お前さえいればそれでいい。」
鬼平犯科帳鬼平犯科帳
サントラ
エピックレコードジャパン
by G-Tools

コメント

>エンディングテーマをぶった切って
いきなり現在公開中の映画の宣伝を始めたフジテレビ
そうそう、ノーカットって言ってたじゃん!
ラストのあの曲をぶったぎるなんて許せませんわ〜
あれを聞いていつも終るのにぃ。
>彦十で江戸家猫八が出るとやっぱり嬉しい。
私もです。
長門さんはまた違って雰囲気でいいんですが、
猫八さんのとぼけた味わいがいいですよね。
枯れ具合も丁度いいし・・・
>あっさりと亡くなってしまったのは
鬼平が勇五郎にあんなことをしたからじゃないの?
原作では鬼平がそのことを気にする描写ありますもんね。
昔の人ってああいう場合、どんなふうに手当てしてたんでしょ・・

きこりさん、
エンディングテーマを聞きながら
江戸の四季を見て余韻に浸るのが「鬼平犯科帳」なのに・・・。
この無神経さは何でしょうねぇ。
彦十がいないと密偵が集まるシーンは締まらないんですが、
猫八さんの彦十は独特なんですよね。
長門さんが上手いのは言うまでもないんですが。
>猫八さんのとぼけた味わいがいいですよね。
>枯れ具合も丁度いいし・・・
雰囲気が当然ながら違ってしまうし。
私は原作は読んだことがないんですが、
鬼平は勇五郎のことを気にかけているんですね。
>昔の人ってああいう場合、どんなふうに手当てしてたんでしょ・・
止血しか出来ないですものね。
仁先生もいないし・・・。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2夜連続鬼平犯科帳スペシャル 劇場版「鬼平犯科帳」 小野田嘉幹 監督

さて、2夜目は1995年に作られた劇場版「鬼平犯科帳」ときたもんだ。今から15年前だから、みんな若いぞ!わたしゃ、今の渋いみなさんの方が好きだけどね。 江戸から100里離れた盗人宿で待ち伏せし、大盗

2夜連続鬼平犯科帳スペシャル 劇場版「鬼平犯科帳」 小野田嘉幹 監督

203.131.194.84 さて、2夜目は1995年に作られた劇場版「鬼平犯科帳」ときたもんだ。今から15年前だから、みんな若いぞ!わたしゃ、今の渋いみなさんの方が好きだけどね。 江戸から100里離れた盗人宿で待ち伏せし、大盗賊「蛇(くちなわ)の平十」(峰岸徹)を捕縛する場面からスター...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア