「脇役物語〜Cast me if you can」(日本 2010年)

万年脇役俳優とNY留学を目指す新人女優とウディ・アレン。
脇役物語~Cast me if you can [DVD]脇役物語~Cast me if you can [DVD]
益岡徹 永作博美
TOブックス
by G-Tools

 帰りのJRとの時間の兼ね合いで観た一作。
 10月29日ディノスシネマズ札幌劇場にて

バツイチの万年脇役俳優のヒロシは、
著名な老劇作家の父・健太の陰で暮らす日々を送っていたが、
ウディ・アレン映画の日本版リメイクの主役を演じることになった。
ところが大物議員の妻の不倫相手に間違われたために、
映画出演の話は立ち消えになってしまう。
憤慨しながらも"無実"を証明できないヒロシは
駅でスリの濡れ衣を着せられていたアヤと親しくなる。


ひと言で言うなら"ほんわか"。
オープニングのアニメーションがオシャレで、
実はラブコメを期待していたんですが、
いつの間にか"アヤ" "ヒロシ"と呼び合っていて。

あのフラダンスで誤魔化しきれるんですか?とか、
暗くなるまで現場を離れていて良く大丈夫でしたね?とか。
警察官ネタくらいかな・・・笑えたのは。
告白は生真面目すぎて引いてしまいましたし、
缶コーヒーのお手玉は感心してしまいましたし(苦笑)。

ヒロシの不器用さと一生懸命さは良く判るんですが、
それだけに最後の選択が今イチ理解出来なかったです。
・・・それでいいの?と。

実年齢何歳でしたっけ?と思いながらも
永作博美のアヤは同性から見ても本当に可愛くてチャーミング。
柄本明・角替和枝・柄本祐の三人が(別々の出演でしたが)
家族で同じ作品に出るのは珍しいとか、
エンディングのクレジットが役の大きさではなく、
出演順なのは"これ"ならではよね・・・とかありますが、
脚本なのか演出なのかテンポも悪くて。
これだけのメンバーがもったいないと感じる残念な一作。

「脇役でね。」
脇役物語―Cast Me If you Can (竹書房文庫)脇役物語―Cast Me If you Can (竹書房文庫)
緒方 篤 佐野 晶 白鳥 あかね
竹書房
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

脇役物語/益岡徹、永作博美

203.131.194.84名脇役として多くのドラマ、舞台で活躍される益岡徹さんが、万年脇役の俳優人生を歩み私生活でも脇役キャラという冴えない主人公を演じたヒューマンドラマです。主人公が恋に落ちる女性役は永作博美さん。監督は今作が長編デビュー作という緒方篤監督です。出演者はその....
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア