一周忌法要

父の一周忌法要を無事済ませました。
2010-11-14 004.jpg


もちろん祥月命日に行うのが正式なんですが、
・・・お寺さんも呑気なら我が家も呑気。
日取りが決まったのは直前の月命日。
"案内状は最低でも1ヶ月前までには発送しましょう"と
マナーにあるのですが・・・(-"-;)
料理の手配に至っては一週間前というお気楽さ。
送られてきた仕出し屋さんもパンフレットから一社を選び、
そちらにお願いしました。
四十九日法要の時よりも皆さんの評判も良く、
私たちもホッとしました。

お布施の金額は仏壇を購入した仏具店に相談に乗って頂きました。
またお布施の他に「御膳料」を別に包みました。
これは市販の郵便番号欄の無い無地の封筒で構わないそうです。
直接手渡しはせず、小さなお盆などに載せてお渡しするのは
月参りの時と同じです。

引出物ののしの水引きは黒白か銀の結び切り、
表書きは「粗供養」「志」「一周忌法要」など。
もっともこれは購入時に業者に仏事だと伝えれば
お任せして構わないと思います。
引き出物は一世帯に1個、 
また石鹸や洗剤、タオルなどが一般的なようです。

皆さんがお帰りになった後、
どっと疲れが来ました(苦笑)。
2010-11-14 005.JPG

コメント

sannkenekoさん、こんばんは。
やちるの件では、本当にありがとうございました。
お父様が亡くなられて、もう一年になるんですね。
なんだかとても時間の流れが早く感じられます。
実は今朝の4時頃に、父親が急に腹痛を訴え...救急車で病院へ向かいました。
点滴をしながら先生から「1週間ほど入院した方がいいかもしれない」と言われ、尿管結石以外では入院経験のない父は、なんだか急に弱々しくなってしまいました。
幸い、痛みもなくなり歩く事もできるという事で、入院せずに自宅で薬を飲んで待機...というカタチになりました。
まだ元気とはいえ、やはりそれなりの年齢なので色々と考えてしまいます。
「もしも…」の事態になった時、いったい何をすればいいのか分からなくて混乱するんだろうなぁ...なんて思ってしまいます。

makotoさん、
ご丁寧にありがとうございます。
やちるちゃんは本当に残念なことでしたね。
去年の今頃は食事が進まない母のために
手を変え品を変えで食事を作っていたことを思い出します。
お父様のことではmakotoさんも驚かれたと思います。
救急車を呼ぶ事態でパニくってしまいますからね。
入院も大変ですが家で待機というのも精神的に辛いと思います。
どうぞお大事になさって下さいね。
Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア