「スウィングガールズ」(日本 2004年)

疲れること、面倒くさいことが大っきらいな田舎娘たちが、
身体ごとジャズに浸りきってスウィングを楽しむ爽快青春ストーリー。
映画レビューはネタバレしません。
B0006ZJAZKスウィングガールズ スタンダード・エディション
矢口史靖 上野樹里 貫地谷しほり
東宝 2005-03-25

by G-Tools


 地上波初登場のこの映画。
 もちろんノーカットではないでしょうが、
でも雰囲気はわかるでしょう。

夏休みの東北地方の片田舎にある山川高校では
女子生徒が13人、補習授業を受けていた。
一方、高校野球予選の応援の為にバスで出発したブラスバンド部員に、
弁当を渡し損ねて途方にくれる弁当屋がいる。
その様子を窓から眺めていた鈴木友子は
補習授業を逃れたい一心で、
代わりに弁当を届けに行くことを提案する。
しかし、炎天下の中を運ばれた弁当は到着する頃には傷んでしまい、
それを知らずに食べた部員たちは次々と腹痛を起こし・・・。


『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督作品ということで
この映画もその流れ。
やる気のない生徒たちがいつしか同じ方向を向いて走り出して、
でもすんなりとはいかなくて、家族や友達の反応・・・、
淡い恋・・・。
ある意味で王道を行くストーリーなので展開はバレバレなんですが、
それが嫌味じゃないのは一にも二にもヒロインたちの魅力。
驚異の肺活量を誇るトロンボーンの関口香織(元仮屋ユイカ)。
「お母さんの知り合いの親戚のおじいさん」とか
つかみどころがない、いいキャラです(笑)。
主演の上野樹里以上に気に入ってしまいました(笑)。

私もビッグバンドジャズは友子ばりの認識しかなかったんですが、
『グレン・ミラー物語』の「ムーンナイト・セレナーデ」、
ベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」。
あっ、これなら知ってる!という曲ばかり。
食わず嫌いはいけませんね(笑)。

気弱な小沢先生(竹中直人)がジャズを教えるはめになって、
ヤマハ音楽教室、森下先生(谷啓)に習ったことを
そのまま伝えてる(笑)。
白石美帆(失礼ながら意外と良かった)、小日向文世、渡辺えり子、
木野花、徳井優など脇は実力派。

北海道人が「北の国から」とか「すずらん」とかを見ると、
こんな北海道弁はない!って良く思います。
多分劇中の東北弁(?)も地元の人にはアリエナイ代物でしょう。
復活組があっさりと戻ってしかもそれなりに吹けていて、
いくらなんでも強引な気はするんですけど・・・。
友子が送るテープも家の前で待つくらいなら
ポストの前で手を合わせる前に直接持ち込むとか、
せめて速達にするとかしそうなものだし・・・。

ただ、小沢先生もスウィングガールズ唯一のボーイ中村君も
冒頭の弁当屋さんも自動車修理工の兄弟も・・・みんな気弱ですね(苦笑)。

16人の女子と男子1人の「スウィングガールズ(&a boy)」の晴れ舞台。
ラストの演奏は特別上手いとは思わないし
(途中と比べれば凄いけど)でも輝いている彼女たち。
会場内の手拍子もジャズのそれになったことだし、
ハッピーエンドでまあいいっか(笑)。

あのイノシシは気の毒だったけど(爆)。
B0007OE32KSWING GIRLS LIVE!!
SWING GIRLS
ユニバーサルJ 2005-03-23

by G-Tools

コメント

59.158.113.116
TBありがとうございました!
私もまた昨夜TVで観ましたが、やっぱり元気になれる良い映画ですね〜。

220.108.23.134
haruさん、
早速お越しいただきましてありがとうございます。
細かい突っ込みどころは色々ありますが、爽やかな印象の映画でした。

218.133.240.95
こんにちは♪
TBありがとうございました
あんまり訛ってない東北弁でしたよね〜
青春!って感じでした

220.108.23.134
sattyさん、
こちらこそありがとうございます。
>あんまり訛ってない東北弁でしたよね〜
意外と標準語っぽい・・・。
もっと訛っても良かったような・・・。
ビックバンドジャズって良くわからないんですが、
ラストシーンはカッコ良かったですね。

218.139.72.69
いろいろ矛盾はありますが、良い映画でした。
白石美帆が以外に良かったと思いました。
本当にイノシシはかわいそう。

58.89.34.4
アネモネさん、
TBとコメントをいただきありがとうございました。
白石美帆は最初どうですかねぇーと思っていたんですが、
でも好演でした。
イノシシは気の毒でしたけど・・・。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スウィングガールズ

人生に喜びを見出したガールズ&ボーイの青春スウィング物語!

『スウィングガールズ』

『スウィングガールズ』公式サイト:http://www.swinggirls.jp/index.html製作:2004年日本監督:矢口史靖出演:上野樹里/貫地谷しほり/本仮屋ユイカ/豊島由佳梨/平岡祐太/竹中直人/白石美帆《公開時コピー》     ジャズやるべ♪野球部の応....

スウィングガールズ

「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督が、東北の高校を舞台に、ひょんなことからビッグバンドを組んでスウィング・ジャズの演奏にハマっていく女子高生たちを描いた青春音楽ドラマ。17人の落ちこぼれ高校生たちがジャズに触れ没頭していく姿を爽やかに綴る。バンドのメン...

スウィングガールズ

土曜日に留守録しておいた「スウィングガールズ」を観ました。昨年も劇場で観たのですが、改めて見るとツッコミどころ満載で見応えのある作品ですね(笑)

スウィングガールズ!

キーボ担当 takako です。スウィングガールズ観ました!!東宝 スウィングガールズ スペシャル・エディションすごく面白かったし、同時に懐かしかった♪私は中学校から10年もブラバンをやっていたのでマウスピースからの練習やパート練習(略し

スウィングガールズ

この「スウィングガールズ」も去年8月位の試写会で観ました。これは結構宣伝もやっていて、女子高生がジャズバンドを組む!って感じで、演奏の模様もやってたので、楽しそうだな??観たいな??と楽しみにしてました。

スウィングガールズ

映画スウィングガールズが、いよいよ地上波放送!ってことで何日か前から 結構楽しみにしてたんだけど、映画上映してるときも一度観に行ったんだよね。 普段なかなか映画館まで足を運ぶことなんて滅多にない俺が、わざわざ映画館に 観に行ったのは、矢口監督のウォーターボー..

映画 『スウィング ガールズ』 (TV)

普段は日本のドラマや邦画を余り観ない人間なんですケド、率直に言うと・・・

スウィングしなきゃ意味がない。

スウィングガールズ映画「スウィングガールズ」を観ました。泣けました。ラストの演奏会の様子も爽快で感動的でしたが、吹奏楽部の代役での演奏が一度おじゃんになった時の、主人公を含めスウィングガールズたちの悔しい表情がとても印象に残っています。最近、あんなに悔しがったことないなって。30歳にして、何事にももっと情熱的でありたいなと深く思うのでした。いつも愛読頂き、ありがとうございます。<本・読書>人気ブログランキング今日もクリックをお願いします♪トップページへ>>

映画「スウィングガールズ」

夏休み補習中の山形の女子高生達が吹奏楽の、演奏の楽しさに触れ、特訓を重ね、市内の音楽祭でビッグバンドジャズを演奏するまでの物語・・。落ちこぼれ補習組の一員である友子(上野樹里)の大あくびから始まる。「がんばっていきまっしょい」や「リンダリンダリンダ」にも

『スウィングガールズ』

210.165.9.64■監督  矢口史靖(『ウォーターボーイズ』)■キャスト 上野樹里、豊島由佳梨、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、平岡祐太       竹中直人、白石美帆、小日向文世、渡辺えり子、谷啓■物語落ちこぼれて夏休みに補習を受けなきゃならなくなった女子高校生たちが、補習をサボるための口実でビックバンドを始める。ジャズという音楽と、楽器を弾く楽しさと、友情の大きさを、それまで楽器なんて触ったこともない女子高生たち(プラス男子生徒)の成長していく過程を面白おかしく描いていく青春ストーリー。おススメ度⇒

『スウィングガールズ』を観たぞ〜!

202.72.52.11『スウィングガールズ』を観ました東北の片田舎を舞台にジャズの魅力に惹かれた女子高生がバンドを結成し、紆余曲折を経て一直線に突き進む、爽やかな青春“ジャズ”物語です>>『スウィングガールズ』関連ジャンル: コメディ/青春/音楽上映時間: 105分製作国:2004...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア