春の彼岸

お参りに行って参りました。
2012-03-20-01.jpg


北海道の春のお彼岸と言えばスコップ持参でのお墓参り(笑)と
去年も書きました(苦笑)が、
雪の下からお墓を掘り出しているシーンは
北海道ローカルニュースの春のお彼岸のお約束シーンと
・・・去年も書きました(苦笑)。

我が家はお寺の納骨堂ですのでお天気は関係ないのですが、
それでも天気が良いに越したことはないわけでして。
お花やお供えを抱えたたくさんの方とすれ違いました。


19日夜の東京消防庁ハイパーレスキュー隊の記者会見、
今朝のニュースを見ました。
「残された家族ですね。本当に申し訳ない。
この場を借りておわびとお礼を申し上げたい。」
隊長の方が目に涙を浮かべて震える声でおっしゃった時に
こちらまで胸がいっぱいになりました。

防護服に身を包んでいてもどれだけ恐ろしく心細かったか。
ご家族がどんな思いで送り出したのか。
身を挺して任務に当たっておられる東京消防庁ハイパーレスキュー隊、
緊急援助・救助と献身的な活動をしておられる自衛官、海上保安官、
全国から駆けつけた消防官、警察官など、
そしてそのご家族や関係者の方々に敬意を表します。

どうぞこの大事故が良い方向に向かいますように。
どうぞ皆様がご無事でご家族の元に帰れますように。
2012-03-20- 02.jpg

コメント

ほんとにね・・・
私もあの記者会見を見て、胸が苦しくなりました。
現場で活動にあたっているみなさんは命がけで必死で働いてくださってるんですよね。
それと、送り出す側のご家族の気持ちも複雑だったでしょう。
早く避難されてるみなさんがご自分の家に帰れるようになって欲しいですよ。
それと、私がプロ野球に興味ないからかもしれないけど、何でこの時期にえらい電気を消費するナイトゲームをやらなきゃならないのか、わからないです。申し訳程度に何日がゲーム開始を遅らせ
るみたいだけど、野球で元気を届けるって、何か違うような気がする。

きこりさん、
素人にはどれだけ難しく危険なことなのか想像するしかないのですが、
でも映像で見るだけでも大変な事故だったことは判るわけで。
最大限の敬意を払うと同時に皆さんのご無事を祈るばかりです。
>早く避難されてるみなさんがご自分の家に帰れるようになって欲しいですよ。
色々と影響が出始めているようですが、
早く解決して避難されている方々が
元通りの生活が送れるようになればいいですね。
あとプロ野球・・・というかセリーグ。
>私がプロ野球に興味ないからかもしれないけど、何でこの時期にえらい電気を消費するナイトゲームをやらなきゃならないのか、わからないです。
私もあんまり興味がないクチなのですが(苦笑)、
計画停電の最中なんでしょう?
エライ人たちは一体何考えているのだか。
>申し訳程度に何日がゲーム開始を遅らせ
るみたいだけど、野球で元気を届けるって、何か違うような気がする。
楽しみにしている方も多いでしょうし、
復興支援になるとは思うんです。
ただ・・・これの前の記事でも書いたんですが、
この福島の緊急事態にメドがついて、
避難所にいる方々が仮設住宅などに移ってから開幕・・・じゃダメなのかしら。
無神経と言うか・・・。
Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア