〔和のキルト展〕に行って来ました。

三越札幌店で開催中の〔日本の色とかたち 和のキルト新作100人展〕。
6月7日、母と見て参りました。
2011-06-07-06.jpg


昨年出かけた〔北海道キルトウィーク2010〕。
"綺麗だった"
"楽しかった"
"けれど"と母の感想に必ず続く言葉が
"(きたえーるは)遠かった"。
当然ながら今年もきたえーるで開催のキルトウィークは断念。
でも三越ならいいんじゃない?ということで
〔日本の色とかたち 和のキルト新作100人展〕を見てきました。

二週間の開催中で一部の作品を入れ替えて展示しているそうで、
私たちが見たのは後半。
四季、相思花(彼岸花)に朝顔、曼荼羅に家紋など
日本(と東洋)をイメージし和布を使った作品の数々。
リーフレットやチケットを飾っている深山実枝子さんの作品は
本当に綺麗で何より繊細。

そして母とふたりで一致したお気に入りは
矢野恭子さんの『月夜の花』。
色褪せた感じの紺色の生地をベースに
花々の抑えたオレンジ色が効いている。
日本人で良かった、日本人でいいなぁ・・・って
和風総本家の様ですが(苦笑)、
如何にも和を漂わせる心が落ち着く作品でした。

〔日本の色とかたち 和のキルト新作100人展〕
◇会期 5月31日(火)〜 6月12日(日)
午前10時00分〜午後 6時30分。※最終日は18:00まで
◇会場 三越札幌店 10階特設会場
◇入場料 一般・高校生500円、中学生以下無料。

主催 朝日新聞社

和のキルト100人展和のキルト100人展
日本手芸普及協会 2002-02
by G-Tools

私の花生活 NO.52―押し花の本 (Heart Warming Life Series)私の花生活 NO.52―押し花の本 (Heart Warming Life Series)
特集 和のキルトでおめでたいお正月

日本ヴォーグ社 2009-11
by G-Tools

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア