『マリアビートル』

東京発盛岡行きの東北新幹線"はやて"内。
この日の乗客は・・・。
伊坂幸太郎著『マリアビートル』
マリアビートルマリアビートル
伊坂 幸太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-09-23
by G-Tools



寺原と鈴木の正体を知るために『グラスホッパー』を読み、
改めて『マリアビートル』を。

酒浸りの元殺し屋の「木村」は息子の渉を
意識不明の重傷にした犯人・狡猾な中学生の「王子」を狙い
東京発盛岡行き東北新幹線"はやて"に乗り込む。
腕利きの殺し屋コンビ「蜜柑」と「檸檬」は、
誘拐された依頼主の息子と身代金が入ったトランクを送り届けるために、
また運から見放された殺し屋の「七尾」は、
新幹線の中である物を奪うように依頼を受け、
"はやて"に乗り込んでいた。
しかし「木村」は「王子」に身体を拘束され、
「蜜柑」と「檸檬」が運ぶトランクは紛失してしまい、
「七尾」は因縁のある相手と顔を合わせてしまい・・・


『グラスホッパー』から6年後の物語です。
章ごとに認印で語り手を現す手法は『グラスホッパー』と同じです。
元「木村」に現役の「蜜柑」&「檸檬」、「七尾」に・・・と
車内には殺し屋さんが勢揃い。
・・・こんな恐ろしい新幹線って(苦笑)。

ほとんど"はやて"車内のワンシュチュエーションの群像劇なのですが、
「蜜柑」と「檸檬」、「七尾」と「真莉亜」の
噛み合っているんだかいないんだかの会話がコミカル。

宮部みゆきの『小暮写眞館』の『かもめの名前』の中で
自主制作の映画を観た子どもたちが
自分が独裁者になって世の中を支配したいという反応が多くて、
・・・というくだりがあって、
そういうものなのかしら?とちょっとピンと来なかったのですが、
「王子」の章で納得してしまいました。
表面的には普通の中学生の歪んだ内面。
・・・もう王子の考え方がとにかく薄気味悪くて。
悪意の塊というか悪意そのものの「王子」が薄気味悪くて。
短絡的である意味単純な「檸檬」が「王子」の内面に気付き、
不運の塊(!)天道虫「七尾」は見抜けない。
そして途中乗車の「老夫婦」。
彼らの判断は人として正しいと思いますし、
救われる人がたくさんいると思うとホッとしてしまいました。
・・・ただ、行方不明の子どもって・・・多いんですね。

『グラスホッパー』からは「槿」に情報屋の「桃」と「鈴木」、
そして・・・まさかのあのふたり。
ルックスも良く土壇場に強いけれど何せ悪運が強い「七尾」(苦笑)。
この小説も映像化できるのではないでしょうか。
ラストシーン観てみたいですねぇ(苦笑)。

「もし、いつか、君が並んでいるレジの前に俺がいたら、
隣に移動したほうがいいよ。
絶対、そっちのほうが速く、前に進むから。」
グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
伊坂 幸太郎
角川書店 2007-06
by G-Tools

小暮写眞館 (100周年書き下ろし)小暮写眞館 (100周年書き下ろし)
宮部 みゆき
講談社 2010-05-14
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリアビートル/伊坂幸太郎

208.71.105.241金曜日の夜に図書館から電話がかかってきて、「期限が切れた早々で申し訳ありませんが、『アリアドネの弾丸』と『マリアビートル』は、予約が続いておりまして・・・」と申し渡され、そこからひと晩で一気に残り200ページ強を読んだのでした。面白いのでチビチビ読み――って感じでいたのですが、期限が切れていたか!おかげで、大宮を過ぎた辺りから盛岡までは早うございました。

伊坂幸太郎『マリアビートル』

203.80.25.110伊坂さんの新刊、「グラスホッパー」の続編的作品です。「同じ新幹線はやてに乗り合わせた、蜜柑、檸檬、七尾、王子、木村はそれぞれの思惑でそれぞれの事情に振り回される。共通しているの峰岸という有名な男だが・・・」グラスホッパー再読してからにすればよ

伊坂幸太郎「マリアビートル」

210.165.9.64角川書店2010年9月 初版発行462頁基本連続殺人とか大量殺人とか無差別殺人とかハードボイルド系の小説は好きではありませんなので今流行の複数の小説家さんたちの作品は読みませんそれらを原作とした映画も観ませんしかし伊坂幸太郎さん?村薫さんは例外ですだっ...

伊坂幸太郎「マリアビートル」それほどまでには・・・ 感想

210.165.9.64おそれながら私は、それほどまでに凄い面白い!って程で無く・・あまり自分好みの内容では無かったです・・・
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア