「キッズ・オールライト」(アメリカ 2010年)

18歳の娘。
15歳の息子。
ふたりのママ。
娘が家で過ごす最後の夏。
キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]
アネット・ベニング ジュリアン・ムーア
アミューズソフトエンタテインメント
by G-Tools



 6月17日ディノスシネマズ札幌にて。

ニックとジュールスは
大学進学を控えた18歳の娘・ジョニ、
思春期を迎えた15歳の息子・レイザーと
郊外の一軒家で暮らしている。
多感な時期を迎えたレイザーは
18歳になり出生の秘密を知る権利を得たジョニに
本当の父親を知りたくないかと持ちかける。
その場でレイザーをたしなめたジョニも、
母のデスクで見つけた書類からバンクに連絡。
姉弟は生物学上の父・ポールに
彼が経営するオーガニックレストランで会うが、
そのことがニックとジュールスに知られてしまい・・・。


子どもたちの成長と旅立ち。
仕事を持つことで社会に認められたいと思う主婦の願望。
そして浮気。
ドラマとしては珍しくもない題材ですが、
医師で普通の家庭の"父親役"を務めるニックの
身体の変化へ戸惑いと老いへの不安。
これは女性監督ならではの描写かもしれません。

子どもたちが初めて出会った"生物学上の"父親。
バスケットをしながらの他愛のない会話をするレイザー。
ポールの農園を手伝い彼の運転するバイクで帰宅するジョニ。
・・・"お父さん、クサイ"にならなくて幸い(苦笑)。

ジョニが進学しこれから三人で暮らしていく一家。
行きはニック、帰りはジュールスが運転したように、
信頼と笑顔を取り戻した"夫婦"の関係は変わっていくのでしょう。
今までとは違うバランスの中で生活していくのでしょう。

同姓婚のカップルであることと、
子どもたちの"生物学上の"父親との交流が
家族のドラマの切り口を変えたように思いますが、
正直なところ、可もなく不可もなくという感じでした。

「何故一番愛している人を傷つけるのかしら。」
The Kids Are All RightThe Kids Are All Right
Focus Features
by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キッズ・オールライト/アネット・ベニング

203.131.194.84第83回アカデミー賞授賞式の中継放送でスタジオゲストの中島由紀子さんがアネット・ベニングを絶賛していたんですよね。この映画を観ていない私にはそれはピンとこなかったのです ...

キッズ・オールライト

208.71.105.224レズビアンカップルのニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)は、 同じ男性の人工授精で生まれた18歳のジョニ(ミア・ワシコウスカ)と、15歳のレイザー(ジョシュ・ハッチャーソ...

『キッズ・オールライト』

203.80.25.110家族の絆について考えさせられた映画『キッズ・オールライト』を観ました。レズビアンのカップルと、その子供たちを描いた作品で、最後は優しい気持ちになれるような、そんな映画でした。********************『アメリカン・ビューティー』のアネット・ベニングと『エ

『キッズ・オールライト』

210.165.9.64(原題:No Strings Attached)----この映画って確かアカデミー賞にもノミネートされたんだったよね。「うん。「月刊シネマグランプリ」では4月公開映画の第一位に輝いている」----タイトルからすると子供たちが主人公みたいだけど…。「ぼくはキー・ビジュアルから...

キッズ・オールライト

208.71.105.242■ 試写会にて鑑賞キッズ・オールライト/THE KIDS ARE ALL RIGHT2010年/アメリカ/107分監督: リサ・チョロデンコ出演: アネット・ベニング/ジュリアン・ムーア/ミア・ワシコウスカ/マーク・ラフ...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア