「探偵はBARにいる」(日本 2011年)

女性からの電話での依頼。
去年の2月5日、カトウは何処にいたか。
映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック映画「探偵はBARにいる」オリジナルサウンドトラック
サントラ
日本コロムビア
by G-Tools



 北海道のスーパースター・大泉洋邦画メジャー初主演作品。
 道産子は応援しなくちゃ♪と観て来たのですが、
 毎年恒例の気管支炎発症(すっかり喘息になっています)で
 レビューが遅れました。
 9月15日、ユナイテッドシネマ札幌にて。

ススキノの私立探偵の"俺"と相棒兼運転手の高田。
ふたりがいつものバー「ケラーオオハタ」にいると、
コンドウキョウコと名乗る女から依頼の電話があった。
南弁護士にあることを聞いて欲しいという依頼を引き受け、
探偵は翌日早速弁護士に会いに行く。
がその帰路で男たちに拉致された彼は雪に全身を埋められてしまう。
手を縛っていたロープが何故かほどけ易いように結ばれていたため、
何とか自力で這い出たものの探偵は怒りが収まらない。
そこに再びコンドウキョウコから電話が・・・。


何せサービス精神が旺盛な大泉氏。
表情や仕草がオーバーアクション気味で鼻につくんですよね。
ただその大袈裟さがいい方向に出ていたように思います。

テレビ塔に大通りビッセに地下歩行空間。
ご当地映画ってこういうものなのですねぇ。
冒頭のパーティーシーンの市長は現札幌上田市長ご本人。
高田の部屋には"マルちゃんやきそば弁当"に"高橋のビタミンカステラ"。
ポリポリ食べているのは北菓楼の"北海道開拓おかき"。
松田龍平の口から"なして?"なんて北海道弁を聞くとは(苦笑)。

霧島が殺された場所って・・・旧札幌西武と旧ロフトの間(苦笑)。

「相棒」の橋本一監督作品というキャッチフレーズですが、
良く見れば脚本も古沢良太、須藤泰司と「相棒」組。
(エンディングクレジットに故・砂本量氏の名前があったのは
驚きましたが。)。
サントラは池頼広だし、出演者も「相棒」組多し。
ただ・・・(「相棒」未出演の)吉高由里子の使い方が贅沢よねぇ。
見事にひっかかってしまいました・・・って、
"最後"は声も話し方も違うし(←当たり前)。
大変失礼ながら小雪も予想外に良かったし。

作品自体は思っていた以上にハードボイルド(≧ロ≦)
でもウルトラマイペースなのにアクションはビシッとキメる高田は
文句無くカッコいい(&車も可愛いし)。
また妙に印象的だった桐原組の若頭(?)の相田・・・のお付の人
サウナで何故かスーツ姿・・・当然汗だく。
お肉やビールを運びながらジンギスカンにあり付けない(哀)。

原作はシリーズ化しているそうですから第二弾も!と思っていたら、
早々に決定したそうで(シネマトゥデイ)(^^)//゛゛゛パチパチ
それにしてもカトウさん。
"姉さん、事件です"と言っていた人とは思えない変わりぶり。
・・・実は生きていて次回作でまた登場とか・・・ねぇ(苦笑)。

「報告することがなくても報告することがないと
報告する義務があるんだよ。」
「探偵は依頼人を守らなくちゃいけないんだよ!
おまえを守らなくちゃいけないんだよ!」
日本映画magazine Vol.21 (OAK MOOK 394)日本映画magazine Vol.21 (OAK MOOK 394)
オークラ出版
by G-Tools

HOTEL DVD-BOXHOTEL DVD-BOX
高嶋政伸 松方弘樹
ポニーキャニオン
by G-Tools

ピンポイント座席指定可能 ユナイテッド・シネマ「U-ONLINE」

コメント

こんにちは〜♪
そうなんですよ、これはアノ、飄々としていながらも渋さもコミカルさも
バランスよく出せる(笑)相棒組なんですよね〜。
なので、ハードボイルドも昭和ちっく♪
イタイけど可笑しい(笑)
札幌は何度も仕事で行ったのに、、夜のススキノは殆ど記憶喪失(^^ゞ
ナポリタン以外は美味しそうでした(爆)

kiraさん、
メインライターの古沢良太。
彼が手掛ける「相棒」は軽妙で可笑しくてちょっと切なくて好きなのです。
・・・もっとも最近はそうでもないのです、残念なことに。
>なので、ハードボイルドも昭和ちっく♪
話自体はオーソドックスですよねぇ。
あ、でも観る世代によっては新鮮なのかしら?
>札幌は何度も仕事で行ったのに、、夜のススキノは殆ど記憶喪失(^^ゞ
札幌に住んでいた時も夜のススキノには行きませんでしたねぇ。
やっぱりお高いし、居酒屋の方が美味しいもの多いし(∩_∩)

はじめまして。おじゃまします。
お付の人。。。ツボでした。
熱くてたまらないのを必死で我慢していたり、
美味しそう〜、食べたいよ〜オーラ全開ながら、
ビールやお肉を注文している彼。。。
応援したくなりました(^^)。
沙織に「お前を守るんだ!」って宣言した大泉さん、(これまで、ちょびっと苦手だったのですが)かっこよかったです。

みぃみさん、
こちらこそはじめまして。
この映画では脚本も演出も大泉洋という俳優に
ビシッとはまっていたように思います。
大体「おにぎりあたためますか」のイメージが
あまりに強すぎるんですよねぇ。
相田のお付の人は気の毒やら可笑しいやら。
早く出世しないとねぇ^^;

こんばんは。すっかりお邪魔が遅くなりました。
撮影された場所が全部わかっちゃうと、また違う楽しみ、というか親しみというか、
より楽しんで観れたりしますよね。
わたしは、『相棒』を観たことがないのですけど、
ドラマのファンなら気づけるいろんなこともあったんですね。
それに、まぁ、続編も決まったんですね。それはヨカッタヨカッタ。
楽しみがまた増えました。

悠雅さん、
お疲れのところ恐れ入ります(^_^;
>わたしは、『相棒』を観たことがないのですけど
スタッフ・キャストと「相棒」絡みの方は多いですが、
映画自体の「相棒」色はそれほどないと思います。
「相棒」に未出演の大泉洋・松田龍平・小雪がメインですから、
当然と言えば当然なのかもしれませんが。
結構札幌の中心街が出てくるもので見覚えのある場所も多くて。
霧島の事件の場所は沙織や探偵が花を手向けた時に、
あら(゚ペ)・・・と。
続編もまた楽しみです。

第2弾の決定、ほんと嬉しいですね。
こういう、かつてのプログラムピクチャーを思い出させる
エンターテイメント(というか娯楽)は大好きです。
高島弟が、また別の役で気づかれないように出てきたらいいなあ。

えいさん、
お返事が遅れて申し訳ありません。
第二弾の製作決定はファンにとっても朗報ですね。
>高嶋弟が、また別の役で気づかれないように出てきたらいいなあ。
・・・別の役ですか?
何せ予想もしない一面を見せてくれた高嶋弟。
次回は・・・とりあえず再出演して欲しいですね。

こんにちは〜。
ご当地ロケが嬉しい映画でしたが
ツッコミどころも満載で(殺人現場へのワープとか…)
一緒に観に行った人とその後の会話も弾む
余韻も楽しめる映画でした(爆)
原作シリーズは読んだことがないので
次回作がどんな感じなのか、まったく予想がつきませんが
今から期待が膨らんでいます。
吉高由里子さんがまた出てくれるといいな…なんて思ってます♪

ミマムさん、
予想以上に(ノ><。)ノ))...のシーンが多かったですが、
ご当地映画の楽しさとツッコミどころ満載(苦笑)。
>一緒に観に行った人とその後の会話も弾む
余韻も楽しめる映画でした(爆)
除雪車はともかくスノーモービルなんて・・・ねぇ(苦笑)。
私も原作は全く知りませんが、
次回作が楽しみになってきましたね。
>吉高由里子さんがまた出てくれるといいな…なんて思ってます♪
あの写真だけじゃもったいないですものねぇ。
ところでリンクの件、お手数お掛けします。
先輩、よろしくお願いしますね♪

こんにちはー♪
スノーモービルは笑えましたね。でもススキノの雰囲気やとても自然なイントネーションの北海道弁が良かったです!
全体のストーリーは微妙にユルくて・・・でも洋ちゃんと龍平くんの掛け合いは好きでした♪

hitoさん、
北海道が舞台のドラマや映画では
良く変な北海道弁が飛び交っていますけど、
自然なイントネーションでしたね。
ススキノや札幌の風景も良かったし。
>全体のストーリーは微妙にユルくて・・・でも洋ちゃんと龍平くんの掛け合いは好きでした♪
不思議な空気が漂うふたりですよねぇ(苦笑)。
次回作ではもう少しやり取りがあってもいいかなーと。

今日は、もう出かけるから、フォーンに喋るようにだって。
だったら、帰ってきてゆっくり話せばいいのにね。
さて、この『探偵はBARにいる』。
実はスゴくお気に入りの作品ニャんだって。
どこが違うのかって聞いたら、
「やはり撮影所育ちの監督だからだな」だって...
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

探偵はBARにいる 【映画】

208.71.104.78「ギムレットにはまだ早い」レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』の中で使われるセリフ最初に大泉洋扮する探偵が、Barでこのギムレットを注文するおお??…私立探偵ハードボイルドを意識...

映画『探偵はBARにいる』

208.71.105.173 東直己氏の代表作〈ススキノ探偵〉シリーズを、北海道出身である大泉洋を主演に迎えて映画化。アジア最北の大歓楽街、札幌・ススキノを、探偵が駆ける!バーにかかってきた電話 (ハヤカワ文庫JA)東 直己 ...

「探偵はBARにいる」依頼人の調査を受けて死にかけた先にみた愛された女の復讐劇

203.131.194.84「探偵はBARにいる」はバーでしか依頼を受けない変わった探偵がある女性の依頼を受けて調査した案件が大きな組織が絡んでおり、次第に事件に巻き込まれていくストーリーである。今 ...

探偵はBARにいる

202.217.72.80東直己の小説「ススキノ探偵シリーズ」の第2作「バーにかかってきた電話」が原作。ちなみに、「探偵はBARにいる」と言うのは第1作のタイトル。「ススキノ探偵シリーズ」と言う事なので(?)、北海道の大スター大泉洋が主演です。この人は、基本・・・って言うか、絶対コメ...

(映画)探偵はBARにいる 

219.94.148.92小説を読んでいるようなストーリーのテンポの良さは心地よかったです。アクションシーンも笑いもあり冬の札幌は、懐かしかったです。

探偵はBARにいる

202.217.72.80何かあったら電話してくれ。製作年度 2011年上映時間 125分原作 東直己『バーにかかってきた電話』(ハヤカワ文庫刊) 脚本 古沢良太/須藤泰司 監督 橋本一 出演 大泉洋/松田龍平/小雪/田口トモロヲ/波岡一喜/有薗芳記/松重豊/高嶋政伸/榊英雄/片桐竜次/本宮泰風/...

探偵はBARにいる/大泉洋、松田龍平

203.131.194.84このタイトルに見覚えがなかったんですけど、たしか原作モノだったよね?と思っていたら原作は東直己さんの『ススキノ探偵』シリーズの『バーにかかってきた電話』という作品なの ...

探偵はBARにいる

208.71.105.226監督が橋本一、シナリオが古沢良太・須藤泰司(兼☆プロジューサー)、みんな「相棒」のメンバーです。これで面白くないものが出来るわけがないのです。期待して、しかも映画仲間の姑まで誘って、初日の初回に見...

映画:「探偵はBARにいる」♪。

59.106.28.133平成23年9月22日(木)。 映画:「探偵はBARにいる」。 【監  督】橋本一 【原  作】東直己(バーにかかってきた電話) 【脚  本】古沢良太/須藤泰司 【音  楽】池頼広 【キャスト】大泉洋・松田龍平・小雪・西田敏行・マギー・榊英雄・本宮泰風・安…

探偵はBARにいる

202.217.72.802011/09/10公開 日本 PG12 125分監督:橋本一出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、田口トモロヲ、波岡一喜、有薗芳記、竹下景子、石橋蓮司、松重豊、高嶋政伸何かあったら電話してくれ。札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”か...

シリーズ化希望! 〜『探偵はBARにいる』

208.71.105.173 札幌・ススキノのバー「ケラー・オオハタ」で依頼の電話を待つ探偵(大泉洋)は携帯電話を持たず、運転手の高田(松田龍平)とオセロ三昧。そんな彼に、「コンドウキョウコ」と名乗る謎の女性から電話...

『探偵はBARにいる』

202.217.72.80□作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる」□監督 橋本 一 □脚本 古沢良太、須藤泰司□原作 東 直己(「バーにかかってきた電話」) □キャスト 大泉 洋、松田龍平、小雪、西田敏行、竹下景子、石橋蓮司、松重 豊、       高嶋政伸、阿知波悟美、田口...

『探偵はBARにいる』

202.217.72.80

探偵はBARにいる

202.217.72.80雪の街札幌を探偵が駆ける!            * * * * * * * *東直己原作、大泉洋主演、そして札幌が舞台ということで、ムチャクチャご当地作品なので、この場合私の評価は大甘です。皆様は、話半分でお読みください・・・(?!)東直己...

探偵はBARにいる

203.131.194.84黒電話。缶ピース。時計を止めて

探偵はBARにいる

203.131.194.84東直己のススキノ探偵シリーズ『バーにかかってきた電話』を原作に「茶々 天涯の貴妃」の橋本一監督が映画化。謎の美女との接触が呼び寄せた殺人事件の謎を追う探偵とその相棒兼 ...

探偵はBARにいる・・・・・評価額1650円

208.71.105.159昭和テイストの和製ハードボイルド。北の大地の歓楽街、札幌はススキノを舞台とした東直己の小説、「バーにかかってきた電話」を原作に、あの「相棒」を大ヒットさせたチームが新たに作り上げた「探偵はBAR...

■映画『探偵はBARにいる』

203.80.25.110“ハードボイルドな探偵映画”って、日本ではなかなかはまらないような気がしてました。まず、探偵が似合いそうな俳優がいないし、探偵が似合いそうな場所がないし。「なんかとりあえず、探偵と言えば“浮気調査”とか“身上調査”くらいしかしてなさそう」みたいなイメージ。

探偵はBARにいる(ネタバレあり)

203.131.194.84どうも、エミです(・∀・)つ旦那が珍しく公開初日に見に行きたいと言っていた『探偵はBARにいる』ですが、私がバタバタしていたので見に行けなかったんですが先日ようやく見 ...

「探偵はBARにいる」

208.71.105.152番宣で洋ちゃんをたくさん見、特集や特番で内容はだいたいつかんでいたもののなかなか観に行く時間が取れずにモヤモヤしていましたがようやく映画館に足を運んできました。

大好き♪松田龍平(そっちかいっ!)〜「探偵はBARにいる」〜

202.217.72.80探偵はBARにいる。Agehaはどこにいる?(笑)京都叡電の元田中駅から徒歩で5,6分てとこですかね?「BAR探偵」というお店があります。2011年の「京都カフェじかん」というガイドブックには喫茶タイムもあるみたいなことを書いてたんで、映画見てすぐにランチ...

探偵はBARにいる

203.131.194.84探偵はBARにいる’11:日本◆監督:橋本一「茶々 天涯の貴妃」◆出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー◆STORY◆“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高 ...

探偵はBARにいる(2011-069)

208.71.105.196映画の『探偵はバーにいる』の原作はシリーズ一作目の「探偵はバーにいる」じゃなくて、二作目の「バーにかかってきた電話」が原作。そして映画のタイトルは「探偵はBARにいる」例によって原作は読ん...

「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り

202.248.175.140なんか懐かしい昭和の香りがしますね。 場末のバー、気の置けない相棒、依頼の電話、
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア