「天河伝説殺人事件」(日本 1991年)

新宿のサラリーマン毒殺事件と
吉野の能楽の長老の死。
『雨降らしの面』。
天河伝説殺人事件 [DVD]天河伝説殺人事件 [DVD]
榎木孝明 日下武史 岸恵子
角川エンタテインメント
by G-Tools

現在において「浅見光彦シリーズ」初のそして唯一の映画化作品。
10月23日TVH「日曜イベントアワー」にて。

新宿の雑踏で川島というサラリーマンが急死する。
川島の手に天河神社の御守り『五十鈴』が握られていたことから、
角筈署の仙波警部補と倉田刑事は奈良県吉野の天川村に向かう。
天川村に近い吉野の町外れで
浅見光彦は小鳥を密猟した疑いを掛けられるが、
通りすがりの天河館の女将・敏子に助けられる。
浅見は東京で先輩の依頼で能についての旅情ルポを手掛けることになり、
再び天川村へ車を走らせる途中、
林道で出会った老人が殺されたために留置場にぶちこまれてしまう。
被害者の老人・高崎は、東京に宗家を持つ高名な能楽・水上流の長老だった。
知らせを受けて駆けつけたのは水上和鷹と秀美。
水上流の後継者候補として注目されている兄妹だった。


20年以上前の作品ですから財前直見、岸部一徳、伊東四朗、酒井敏也と
笑ってしまうくらいにお若いし、当然故人も多い。
音楽や効果音の入り方も今とは違うし、
浅見が解き明かす真相を聞いた秀美の反応も・・・。
市川崑監督作でありまた石坂浩二や加藤武の出演と
「金田一耕助シリーズ」のテイストがかなり出ています。
ただ、特に加藤武の役どころのせいか、
「金田一シリーズ」の焼き直しにしか見えなかったのがもったいない。

キャストはとにかく豪華。
お金はかかっています、間違いなく。

「あなたの裁きを待つまでもない。
私が悪かった。」
天河伝説殺人事件(上) (角川文庫)天河伝説殺人事件(上) (角川文庫)
内田 康夫
角川グループパブリッシング
by G-Tools

天河伝説殺人事件(下) (角川文庫)天河伝説殺人事件(下) (角川文庫)
内田 康夫
角川グループパブリッシング
by G-Tools

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア