「ツレがうつになりまして。」(日本 2011年)

イグアナと亀。
はしごたか。
本当に描きたい漫画。
ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]
宮崎あおい 堺雅人
キングレコード
by G-Tools



 原作未読。
 NHKのドラマはキャスティングでパス。
 でもリーフレットのこの写真がとにかく可愛いし。
tureutu.jpg
10月20日ユナイテッドシネマ札幌にて
・・・ってひと月以上経っている(-。-;
そりゃあ、上映終了になるはずだわ(-"-;

結婚5年目の売れない漫画家の高崎晴子は
ツレ(幹男)とイグアナのイグとの三人(?)暮らし。
外資系企業に勤めるサアリーマンのツレは
月曜から金曜まで毎日自分でお弁当を作り、
曜日ごとに決まったチーズを弁当に入れる。
ネクタイも曜日ごとに決めている。
そんなツレがある朝、"死にたい"と呟いた。
うつ病と診断されたツレの変化に気付かなかった晴子は
妻として反省する一方で、
病気の原因は会社にあるとツレに退職を迫る。
ツレは主夫になり徐々に体調を回復させていくが・・・。


2006年春。
父が脳梗塞で倒れた時。
入院中にたくさんの見舞い客があり、また電話がありました。
見舞い客から、また電話を切る際に必ず聞いた"頑張ってね"。
脳疾患は"今日は見違えるほど顔色がいい"とか、
"やっと三分粥が食べられるようになった"とか、
そういう目に見えて良くなる病気ではないので、
"具合どう?"とか訊かれても答え様がない。
病気の経過の報告がないとプリプリされ、
挙句に"頑張って"ではこちらの神経が参ります。
父の入院中、母の血圧は200台近くに跳ね上がり、
あなたの脳の血管も破裂するよ!と言われるほど。
私は一時血圧が上が80台、下が70台になり、
起き上がれない状態でした。
我が家は脳外科のある街からは離れているので
体力面・精神面・経済面と大変だったことも一員ですが、
ストレスに押しつぶされいっぱいいっぱいの時に"頑張って"の一言。
言う側に悪意がないのは判っているのですが、
悪意がない分余計に始末に悪い。
"これ以上どうやって頑張ればいいの!?"
"見舞いじゃなくて嫌がらせに来たの?"
・・・母娘で何度か泣いたことがあります。
母と私が"看護うつ"という状態だったと知るのは
父が在宅介護になってから。
その父の三回忌を終えた今でも、
当時を思い出すと精神的に辛くなります。

"頑張れ!"と言う義兄が帰った後、
布団の中でオイオイ泣くツレが本当に痛々しくて。
頭では励ましの言葉と判っていても、
心がそれを受け止められないんですよね。
宇宙風邪・・・うつ病から回復するには
かなりの時間がいるようですし、
あのようなストレスのたまりやすい仕事に戻ったら
再発してしまうでしょう。
(お客様は神様だから何を言っても構わない、
何を言っても許される・・・未だにそう思っている人がいます。
でも承るこちらも生身なのよねぇ。)

病気に苦しむツレを見守り、
自分に向き合っていくハルさん。
闘病記であると同時に夫婦の成長の物語。
チョコチョコと微笑んでしまうシーンも多く、
観ている側もなんだかほんわかしてきます。
ただ、原作ではどうなっているのか存じませんが、
ハルさんが一度も病院について行かなかったこと、
医師に説明を受けるシーンがなかったことが、
不思議でありちょっと違和感もありました。

それにしても宮崎あおいのハルさんも堺雅人のツレも可愛いわぁ。

相手が病人と判っていてもつい強く言ってしまうことがある。
ついキツク当たってしまうことがある。
お風呂場のシーンは固唾を呑んで観ていました。
回復したように見えたツレの病状があれほど脆いものだとは。
そういえば書店の次男坊も明るく笑っていた・・・。

ガンバらないぞ!とガンバってしまうのが
日本人の日本人たる所以。
ついガンバってしまうツレをハルさんが支えていくのでしょう。
それにしても我が家のPCでは"はしごたか"が文字化けするのです、
ツレさん、ご容赦下さいませ。

ただキャラクターが飛び出してくるシーンが
それまでと完全に異質で浮き上がっていたのが興ざめ。
同窓会で夫婦愛を描いた後には講演会、
しかも唐突に"出来ないさん"登場とエピソードを織り込み過ぎ。
ツレの働く外資系コンピューター企業と
高崎家の純日本家屋に晴子の実家の床屋さんののレトロ感。
この対比が効いていましたし、
主演ふたりに吹越満演じる先輩(?)患者、
ハルさんのご両親役の大杉漣・余貴美子と本当に良かっただけに
本当にもったいない後半部の失速でした。

「たかがガラス瓶だが、割れなかったから今ここにある。」

「爬虫類になったら、こんな風に温かくないんだぞ。」

「亀が亀飼ってどうする。」
「何か言った?」
キネマ旬報 2011年 10/15号 [雑誌]キネマ旬報 2011年 10/15号 [雑誌]
キネマ旬報社
by G-Tools

日本映画magazine Vol.22 (OAK MOOK 401)日本映画magazine Vol.22 (OAK MOOK 401)
オークラ出版
by G-Tools

ツレうつクラシックツレうつクラシック
オムニバス
コロムビアミュージックエンタテインメント
by G-Tools

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川 貂々
幻冬舎
by G-Tools

その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)その後のツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川 貂々
幻冬舎
by G-Tools

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ツレがうつになりまして。/宮崎あおい、堺雅人

203.131.194.84宮崎あおいさんが国民的女優へと羽ばたいたNHK大河ドラマ『篤姫』で彼女と同様に高い評価を得てドラマに貢献した堺雅人さん。その二人が輪廻転生を経ながら江戸時代末期から時を越 ...

ツレがうつになりまして。

180.235.97.45ツレがうつに なりまして。健やかなるときも、病めるときもキミと一緒にいたい。2011.10.14 FRITOHOシネマズ【監督】佐々部清【脚本】青島武【原作】細川貂々【CAST】宮??あおい 堺雅人吹越満 津田寛治 犬塚弘 梅沢富美男 田山涼成 大杉漣 余貴美子 ほか【STORY】仕事をバリバリこなす生真面目なサラリーマンの夫、通称ツレが、ある日突然、心因性うつ病だと診断され、満員電車にも乗れない状態に。結婚5年目でありながら、ツレの変化にまったく気付かなかった妻・晴子は、妻とし

【ツレがうつになりまして。】病める時も健やかなる時も

208.71.105.138ツレがうつになりまして。監督: 佐々部清  出演: 宮崎あおい、堺雅人、吹越満、犬塚弘、大杉漣、余貴美子公開: 2011年10月     原作者・細川貂々氏の実体験エッセイ...

出来ない事よりも出来る事を見つける事。『ツレがうつになりまして。』

202.217.72.80細川貂々のベストセラーコミックエッセイを実写版映画化した作品です。

ツレがうつになりまして。・・・・・評価額1550円

208.71.105.159もしも、愛する人が“うつ病”になってしまったら?「ツレがうつになりまして。」は、ある日突然夫が心の病にかかってしまった夫婦を描く、細川貂々原作のベストセラーエッセイ漫画の映画化。「日はまた昇る...

「ツレがうつになりまして。」頑張り過ぎてうつになった先にみた妻の献身的な支えと夫婦の絆

203.131.194.84「ツレがうつになりまして。」は結婚5年目の夫婦に突然夫がうつ病となり、うつ病を治すために妻が献身的な看護で夫を支えていくストーリーである。誰にもうつ病になる可能性のあ ...

『ツレがうつになりまして。』

202.217.72.80----この“ウツ”って、ニャんニャの?「うん。漢字で書くとこうだね。“鬱”。いわゆる“鬱病”のこと。ちょっと重々しく見えるけど、こうやって片仮名にすると近づきやすくなる」。 ----じゃあ“ツレ”ってのは?「こちらは“つれ合い”、パートナー。この場合だと、主人...

『ツレがうつになりまして。』 ('11初鑑賞135・劇場)

49.129.4.228☆☆☆★?? (10段階評価で 7)10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:15の回を鑑賞。

「ツレがうつになりまして。」ほのぼの闘病記。

180.235.97.45[ツレがうつになりまして。] ブログ村キーワード 細川貂々(てんてん、読めね??(^^;!)原作、大ヒットコミックエッセイの映画化。「ツレがうつになりまして。」(東映)。宮??あおい&堺雅人の「篤姫」コンビを主演に迎え、ともすれば暗くなりがちな“うつ病”という題材を、佐々部清 監督が優しい演出で、ハートウォーミングな1本に仕上げています。 漫画家の晴子《通称:ハル》(宮??あおい)の夫・幹男《通称:ツレ》(堺雅人)は、外資系の会社に勤め、毎朝弁当も自分で作るスーパーサラリーマンだ

ツレがうつになりまして。

203.131.194.84夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた細川貂々の同名コミックエッセイを映画化。監督は「三本木高校、馬術部」の ...

『ツレがうつになりまして。』 (2011) / 日本

202.217.72.80監督: 佐々部清 出演: 宮崎あおい 、堺雅人 、吹越満 、津田寛治 、犬塚弘試写会場: 東映試写室公式サイトはこちら。[ 2011年10月8日公開 ]友人にお誘いいただいて試写に行って来ました。正直今ちょっと時間に余裕がないのでどうしようかと迷ったんで...

『ツレがうつになりまして。』

202.217.72.80□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部 清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ...

映画:ツレがうつになりまして。

49.129.4.226 この映画、暗くなりそうで見ないつもりでした。けれど部長がエキストラで出演しているということで、急遽見に行くことに。そんな理由でいいのか??と言うわけで、ツレがうつになりまして。を見てきました。

■映画『ツレがうつになりまして。』

203.80.25.110宮崎あおいちゃんが、映画『神様のカルテ』に続き、“ハルさん”と呼ばれるほのぼの奥さんを演じた映画『ツレがうつになりまして。』。“うつ”という心の病気が、誰の身近にもある今、うつとの付き合い方を明るく教えてくれる映画です。夫のツレを演じた堺雅人が、どうし
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア