「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

古い鍵と472人のブラック。
祖母の部屋の間借人。
6件目のメッセージとブランコ。
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
トム・ハンクス サンドラ・ブロック
ワーナー・ホーム・ビデオ
by G-Tools



実は予告を見るまでコメディだと思っていました。
2月26日、ユナイテッド・シネマ札幌 5番スクリーンにて。

2001年9月11日。
宝石商のトーマス・シェルは崩れ落ちるWTCと共に亡くなった。
遺体が見つからないまま葬儀が行われたこともあり、
トーマスの息子・オスカーは父の死を受け入れられずにいた。
それから1年以上が過ぎたある日、
オスカーは父のクローゼットで
祖父が父に贈ったカメラを取ろうとして、
青い花瓶を割ってしまう。
"BLACK"と書かれていた封筒から鍵を見つけたオスカーは
この鍵に父のメッセージが託されていると確信し、
NY中の「ブラックさん」を訪ね歩く旅に出るのだが・・・。


父の葬儀に出ないのは空っぽの棺への反発だとしても、
言葉の端々に出る異常なまでのこだわりや執着。
この子には何かのハンディキャップが・・・と思っていたら、
当のオスカーの口から出てきたアスペルガー症候群。
診断で確定されなくても両親はそのように接してきたのでしょうし、
コミュニケーション能力の障害を克服させようと、
知らない人々と話す機会を増やすように仕向けていたのでしょう。

オスカーがクローゼットで花瓶を割った時には
鍵がどうのより素足で危ない!とヒヤヒヤ。
ただオスカーが出会うブラックさんはさすがにアメリカ、
人種も年齢も生活環境も様々。
ようやくたどり着いた"鍵穴の持ち主"から話を聞いたオスカーが
打ち明けたあの日のこと
・・・このオスカーの告白に大泣きしてしまいました。

このオスカー役のトーマス・ホーン。
祖母の部屋で初めて出会った"間借人"に
鍵を見つけたところからの自分の気持ちをぶつける長台詞をはじめ、
台詞がとにかく膨大。
繊細で難しい役どころですが、
彼は映画初出演・・・どころか素人だったそうです。
そして多分初めてお目にかかるマックス・フォン・シドー。
掌のYESとNO、筆談と表情、仕草で"会話する間借人"からは
一言も発しないのに喜怒哀楽・・・特に痛みや悲しみが伝わってくる。
もちろんトム・ハンクスとサンドラ・ブロックは言うに及ばず。

9.11・・・オスカーが言うところの最悪の日に
父を失ったオスカーは"1本の鍵に合う鍵穴"を探すことで、
父との"最後の8分間"を手繰り寄せようとする。
そんな我が子を見守るリンダ(疲れ果てていたのも道理)もまた、
救われていく。
最後に帰ってきた間借り人(苦笑)と
迎える祖母の姿に微笑んでしまいました。

「Are you there?」
「絶望してたけどもう大丈夫です。」
ものすごくうるさくて、ありえないほど近いものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ジョナサン・サフラン・フォア 近藤 隆文
NHK出版
by G-Tools

会員なら300円割引&ポイントで無料鑑賞 ユナイテッド・シネマ

コメント

言葉を話さない間借り人の表情がとても素晴らしかったですね。
表情から言葉が伝わってくるようでした。
物語は登場キャラの心の成長を描きつつ、
最後は一歩踏み出すような形で締めくくられ、
心がほんのり温かくなりました。

BROOKさん、
>言葉を話さない間借り人の表情がとても素晴らしかったですね。
彼もまた言葉を失うほどの悲しみを味わったんですよね。
表情や仕草、後姿からも悲しみや労わりといった気持ちが伝わってきました。
ラストの帰ってきた間借り人が微笑ましくて、
ちょっと嬉しくなってしまいました。

こんばんは。
マックス・フォン・シドーの苦しそうな哀しみの顔が忘れられません。
その心の苦しみをたくさんの言葉で語るオスカー。
しかしそれよりも遥かに雄弁に、
その“悲劇”を語っていた気がします。

えいさん、
間借人もオスカーも悲しみや苦しみを抱えているんですよね。
>しかしそれよりも遥かに雄弁に、
その“悲劇”を語っていた気がします。
ふたりもまたリンダも少しずつでも踏み出せていく。
そういう希望が見えるラストでしたね。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

202.217.72.80911を題材に描いた感動作?『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観てきました。★★★★観たことがないタイプの特殊な映画だった。ちょっとネタバレ混じりで書きます。あらすじをざっと紹介すると、父親を911のテロで失った少年が、父の死と向きあえ...

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 ('12初鑑賞20・劇場)

49.129.4.226☆☆☆★?? (10段階評価で 7)2月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

202.217.72.80あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり原題 EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE製作年度 2011年上映時間 129分原作 ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(NHK出版刊)脚本 エリック・ロス監督 スティーヴン・...

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

202.217.72.80今週末公開の本作。久々に試写会に当選し、先週金曜日、有楽町のよみうりホールで見てきました。18時開場、18時半開演で、18時過ぎに到着した時は7階のホールに上がる階段の4階から、列ができていました。会場は満席。トム・ハンクス、サンドラ・ブロック共...

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

202.217.72.80(英題:Extremely Loud & Incredibly Close)「なるほど。これは評判がいいのもうなずける。基本となる物語がよく練られているのはもちろんのこと、演技、撮影、そしてそれらを束ねる演出が申し分ない。ハリウッド映画って、どうしてこんなに隙がないんだろう...

劇場鑑賞「ものすごくうるさくて、ありえな...

172.28.84.2202.72.52.55「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞してきました「僕の大事なコレクション」の原作『エブリシング・イズ・イルミネイテッド』でデビューした注目の作家ジョナサン...

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 (2011) / アメリカ

202.217.72.80原題: EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE監督: スティーヴン・ダルドリー 出演: トム・ハンクス 、サンドラ・ブロック 、トーマス・ホーン 、マックス・フォン・シドー 、ヴィオラ・デイヴィス試写会場: よみうりホール [2012年2月18日公開]公式サイ...

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

202.217.72.80□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー...

鍵穴を探す旅??『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

208.71.105.173 EXTREMELY LOUD  AND  INCREDIBLY CLOSE "Are you there?" 2001年、NY。9歳の少年オスカー(トーマス・ホーン)は、最愛の父(トム・ハンクス)を9.11テロで亡くす。一年後、オ...

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

202.217.72.80ものすごく過酷な経験をして、ありえないほど少年は成長する                          * * * * * * * * * *なかなかユニークな題名のこの作品。原題は“Extremely Loud and Incredibly Close”ということで、ジョナ...

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い・・・・・評価額1600円

208.71.105.159探しものは何処にある?9.11の同時多発テロによって、父を亡くした11歳の少年、オスカー・シェルの小さな冒険を通して、大いなる喪失と再生を描いた現代の寓話。原作は2005年に発表されたジョナサン・サ...

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

202.217.72.80おばあさんがおじいさんとヨリを戻す場面。おばあさんはおじいさんの姿を見とめて自分が持っていたショッピングバッグをドカンと床に卸す。おじいさんはそれを持つ。ただ、それだけ。言葉は何もない。なに、いきなりディテールから入ってるの。しかも本筋とは関係がな...

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い / Extremely Loud & Incredibly Close

202.217.72.809.11により父を失った少年が、父の遺品の謎を追う物語。物語に9.11が取り入れられていますが、9.11をテーマにした作品ではありません。突然の父の死を、象徴的・衝撃的に描くために9.11が選ばれています。その意味では、交通事故でも、飛行機事故でも良かったのかもしれ...

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

49.129.4.225映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。

ものすごくうるさくてありえないほど近い(2011)EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE

202.217.72.80 あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり評価:=70点主役を演じたトーマス・ホーン君は正真正銘の天才少年らしく。アメリカで有名なクイズ番組でチャンピオンに選ばれたことから今回のような主役抜擢となったようです。現在14歳ですが、飛び級で高校...

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

202.217.72.80いろんな面で辛すぎるが、力もみなぎる。さすがダルドリー。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」ものすごく哀しくて、ありえないほど前向き…。

180.235.97.44[ものすごくうるさくて、ありえないほど近い] ブログ村キーワード トム・ハンクス&サンドラ・ブロック “2人のオスカー俳優、初の共演!” 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(ワーナー・ブラザース)。最初タイトルを聞いた時には『これ、一体何の映画??』なんて思ったりしたんですが、いやいやどうして、なかなかの感動作でございましたよ。しかし、このタイトルは憶えられんな??(^^;。 9.11のアメリカ同時多発テロで突然、最愛の父・トーマス(トム・ハンクス)を亡くした少年・

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』・・・ブランコの向こうに

49.129.4.228賢いがちょっと変わった行動を取ることのある少年オスカー。9.11のテロ事件で大好きだった父を亡くした彼に残る心の傷だ。最愛の父を失った悲しみを乗り越えられないでいた少年はある日、父のクローゼットで封筒に入った鍵を見つける。かつて父と遊んだ調査探検ゲームの思い出が、少年を鍵穴探しの旅に駆り立てる。

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」形あるものは壊されても、途切れない希望はある

210.172.140.254「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」★★★★トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、ジェームス・ガンドルフィーニ、ゾーイ・コールドウェル出演スティーヴン・ダルドリー監督、129分、2012年2月18日公開2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース(原題:Extremely Loud and Incredibly Close )<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

210.157.22.23★★★★★“たくさんの人との出会いを通じて父の死を受け入れる少年と、さりげなく寄り添う母親の愛情に感動です”予告などの告知を見ていないので何の予備知識もなく、タイトルだけで観に行ってしまいました。(映画を観る前は劇場で上映される予告編を見る程度で前もっていろいろ調べたりとかはしないことが多いです) タイトルを見たときに最近のコメディー系のライトノベルによくあるようなタイトルだなと思ったことから、笑える感じのコメディーだと勝手に思っていたら、いい意味で全く正反対でした。 しかもオス

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」感想

203.80.25.110 ジョナサン・サフラン・フォア原作の小説を、「愛を読む人」のスティーブン・ダルドリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック出演で映画化。 アメリカ同時多発テロ事件で父を亡くし、心を閉ざした少年。ある日、遺品の中から鍵の秘密見つけた彼は、その秘密を解き明か

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

202.217.72.80□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー...

映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

49.129.4.226 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア