『猫は銀幕にデビューする』

1年前に事故死した双子の兄。
誘拐されたオウム。
無くなった銀のトレイ。
リリアン・J. ブラウン著『猫は銀幕にデビューする』
猫は銀幕にデビューする (ハヤカワ・ミステリ文庫)猫は銀幕にデビューする (ハヤカワ・ミステリ文庫)
リリアン・J. ブラウン Lilian Jackson Braun
早川書房
by G-Tools

『利口なココの暦』の出版予定はないでしょうか(=゚-゚=)

端役で映画に出た経歴を持ち飲食業界で成功した老婦人、
ムース郡生まれのセルマ・サッカレーが
生まれ故郷のピカックスに大きな屋敷を買い、
五羽のオウムと秘書兼家政婦兼運転手の女性と移り住む。
りんご貯蔵用納屋を改造したクィララン宅での歓迎会で、
初めてセルマに会ったクィラランは翌日の朝食に招待される。
歓迎会が終わりココとヤムヤムのお休み前の儀式、
クィラランが朗読をしようとした時、
セルマのアシスタント・ジャニスからの電話を受ける。
明日は来ないで欲しいと。
恐ろしいことが起きた、誰にも言わないで欲しいと。
息を殺した怯えた声で。


何せシリーズ25作目の"シャム猫ココシリーズ"というよりは
"ムース郡サーガ"ですからして、
(何とか参照)と注釈がある以前のタイトルがいっぱい。
・・・これが見事に読んでいなかったりするのですが^^;
『猫はクロゼットに隠れる』の底抜けに明るいシーリアが
いつの間にやらピカックスの住人になっているし。

ところでメインイベント(?)"キット・キャット・レビュー"は
恵まれない猫たちに里親を見つける計画のプロモーションで、
会場は元オペラハウスの映画館。
『猫は銀幕にデビューする』と言っても
あのカウ・コウ=クンがハリウッドデビューするわけじゃない。
原題を直訳すると(口語で)(演技や演劇で)大喝采を博したとか、
満場を唸らせた・・・あたりになるんですが、
今作のタイトルはちょっと強引な気が。

それにしても"どこからも400マイル北"にあるムース郡なのに、
この殺人事件の発生率の多さ!
・・・古今東西どうしようもない人物というのは存在しますねぇ。
ベティ・デイヴィスのような声(クィララン談)の82歳の女性の決断は
復讐であり裏切りに対する怒りだったわけですが、
何ともお気の毒。


「"尻尾のない猫は頭のない政治家よりもましだ"
……"猫は王様を見ることができるが、靴をなめる必要はない"
……"見ざる、聞かざる、言わざる、ただし爪は研いでおけ"」
アンナ・クリスティ《IVC BEST SELECTION》 [DVD]アンナ・クリスティ《IVC BEST SELECTION》 [DVD]
グレタ・ガルボ
IVC,Ltd.(VC)(D)
by G-Tools

tag : 猫は銀幕にデビューする リリアン・J. ブラウン シャム猫ココシリーズ

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア