「風の谷のナウシカ」

その者青き衣をまといて金色(こんじき)の野に降り立つべし。
風の谷のナウシカ [DVD]風の谷のナウシカ [DVD]
島本須美 納谷悟郎 松田洋治
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
by G-Tools



 前身の「金曜ロードショー」から数えて14回目の放送なのだそうです。
 5月11日日本テレビ系「金曜ロードshow」にて。

「火の七日間」と呼ばれる大戦争で、文明社会が滅びてから1000年。
猛毒の瘴気(しょうき)を発する植物が生息する森「腐海(ふかい)」と、
そこに住まう巨大な蟲たちに怯えながら人々は暮らしていた。
海からの風により腐海から守られている小国・風の谷。
族長の娘・ナウシカはメーヴェに乗って腐海の散策中、
巨大な蟲・王蟲(オーム)に襲われそうになっていたユパを
助けていた。
その夜、風の谷に大国・トルメキアの巨大な輸送船が墜落、
捕虜として輸送船に乗せられていたペジテの王女・ラステルから、
ナウシカは積み荷を燃やすよう言われる。
翌日、残骸の中から発見された「積み荷」は
「火の七日間」で世界を焼き尽くした兵器・巨神兵だと判る。
各国の文化や歴史にも造詣が深いユパによれば、
ペジテの地下深くで発見された巨神兵をトルメキアが略奪したのだという。
そのトルメキアからは輸送船の墜落を知って、
王女・クシャナと側近のクロトワに率いられた大軍が派遣されてくる。
彼らに父・ジルを殺されたナウシカは捕らわれ、
ゴル、ギックリ、ニガとナウシカとクシャナらとペジテに向かうが、
トルメキアの船はペジテのアスベルの襲撃を受ける。


・・・このレビュー、12日午後には書き上げていたんですが、
NetLaputa Blogに全くアクセスできない状態で、
ログイン以前にNetLaputa Blogトップページや
このブログの閲覧もできない有り様。
14日にようやく復旧したのですが、
サポートはこちらの問い合わせを完全に無視。


■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


メーヴェで飛び回るのにスカートは不都合じゃないの?とか毎回思いつつ、
多分テレビ放送で10回程度は見ている「風の谷のナウシカ」。
今回は新マスターバージョン、
劇場公開当時のフィルムの風合いを再現しているのだそうで、
風の谷のちょっとレトロな風景、腐海の植物の透明感、
王蟲の目の色ととにかく色彩が綺麗。

ラステルや彼女(とアステル)の母を、
そしてナウシカの身を人質にするトルメキア、
そして傷つけた王蟲の幼生を囮にするペジテの残党。
弱い立場のものが犠牲になっていく。
もっともトルメキアやペジテが『悪』とは言い切れない。
根底には人類によって破壊され狂った生態系があり、
腐海の拡大はそのまま土地を巡る争いに繋がるのでしょうし、
そのためには武器が必要になるでしょうし・・・。
丸腰のナウシカがペジテや王蟲を身を挺して止める姿は
余りに立派過ぎるのだけれど、
でもナウシカが王蟲の触毛の上を歩くあのシーンと
ラン ランララ ランランラン♪はやっぱり格別。
・・・15回目もきっと観るんでしょうねぇ。

「火は森を一日で灰にする。
水と風は百年かけて森を育てるんじゃ。」
「わしらは水と風のほうがええ。」
風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・
久石譲
徳間ジャパンコミュニケーションズ
by G-Tools

風の谷のナウシカ シンフォニー 風の伝説風の谷のナウシカ シンフォニー 風の伝説
J・C・オーケストラ サントラ
徳間ジャパンコミュニケーションズ
by G-Tools

オルゴールが奏でる宮崎アニメの世界Iオルゴールが奏でる宮崎アニメの世界I

徳間ジャパンコミュニケーションズ
by G-Tools

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア