北海道内節電要請期間終了

政府と北海道電力が要請していた2010年夏比で7%以上の節電が、
2012年9月14日終了しました。
日没が早く夕方から夜の照明需要が高くなる北海道は、
他の地区より1週間長く設定されていたのです。
2012-09-15 003.jpg


・・・ご近所さんですがこれ以上近づけないのよねぇ。

我が家の電気量が先月より増えたのは季節はずれの猛暑のため。
でも検針票で去年の同時期の料金を見ると一割ほど安い。
・・・もっとも去年と電気料金(基本料金)が違うので
どれくらいの節電したのかはわからないけれど。

計画停電は回避されたのは官民あげての節電あってのことですが、
・・・ほくでんがちょっと煽り過ぎていた感じもなくはないような。
ただ、問題は冬よねぇ。
日が短くなる冬は照明用に電気の使用量が増えるのは当たり前。
そして暖房用の石油ストーブ(使うのは灯油なのにねぇ)も
電気がなければ使えない。
我が家の計画停電グループは【88】で停電対象外。
影響緩和措置の対象施設と同じ配電線に接続されている地区ですが、
冬もそのまま適用されるのかはわからない。
そんなことを言っていられない事態になっても
一斉停電なんて事態にならないとは言い切れない。

厚着をしてもカイロを貼りまくっても暖房なしで真冬日は無理。
問題は冬・・・。

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア