「夢売るふたり」

夫婦と男と女。
彼らの夢と夢見た後と。
夢売るふたり オリジナル・サウンドトラツク夢売るふたり オリジナル・サウンドトラツク
モアリズム
BounDEE by SSNW
by G-Tools



西川美和監督最新作。
松たか子と阿部サダヲが夫婦役で詐欺をする話だということと
CMでの予告編。
事前の情報はそれしか知りませんでした。
ユナイテッドシネマ札幌、8番スクリーンにて。

東京の片隅で小料理屋を営む市澤貫也と妻の里子。
小さいながらも繁盛していた店は開店5周年を迎えた夜、
調理場からの出火で店は全焼してしまう。
家主が営業再開を拒否したため、夫婦は別々に働きに出るが、
失火させた自分を責め失意の貫也は、
自分の店への執着が捨てきれず酒浸りになる。
里子はそんな貫也を支え励ましつつラーメン屋で働いている。
ある夜、貫也は常連客だった睦島玲子と再会、
泥酔した彼女をマンションまで送っていき、
傷心の玲子を慰めるうちに一晩を共に過ごすことになる。
火事の後の自分たち、特に里子のことを話す貫也に同情した玲子は、
彼女が不倫相手にもらった手切れ金をそっくり渡す。
貫也の帰りが遅いことを心配して待っていた里子に
昔の仲間からもらったと金を差し出した貫也だったが、
すぐに嘘を見抜いた里子は怒りに震える。


玲子に大金をもらって喜び勇んで走って帰っていく貫也。
無邪気というか天真爛漫。
貫也が玲子に渡されたとそのままを言えば、
夫婦は詐欺に手を染めることは無かったのでしょう。
多分里子を心配させないためであったのだけれど、
でも貫也は嘘をついた。
夫の裏切りへの怒り、嫉妬が意趣返しに形を変える。
里子が狙いを定め、貫也が実行する"婦唱夫随"。
貫也は詐欺に手を染めても本質は変わらない。
ちょっと不器用で気弱そうで優しくて何よりピュア。
女たちへの言葉は間違いなく貫也自身のもの。
無防備にも見える笑顔が女たちの心の隙に入り込んでいく。
計画は思惑通りに進み、
"倍にして返そうね"と手を合わせていた夫婦が
いつの間にか変わっていく。
いつの間にかずれていく。
それにしても"東京スカイツリーの見える場所の店"に"白木の一枚板"。
こだわりは店を再建して軌道に乗ってからでいいと思うのだけれど、
貫也は理想を追いすぎると言うべきなのか、
分不相応と言うべきなのか。
でも里子は結局貫也の望みどおりにしてしまう。
貫也の言いなりになってしまうのは、
里子も他の騙してきた他の女たちも変わらない。

明るい笑顔で献身的に夫を支える健気な妻の里子が変貌していく。
何気ない妻の一言でそれに気づいた貫也にそれを指摘されても、
里子にはそれが判らない。
でも帰って来ない貫也を心配しながら、
たったひとりで心細さいっぱいで店を切り回す里子が、
貫也の父からの電話に涙ぐんだことを貫也は知らない。

意を決した里子が見たのは可愛い男の子。
そして理解ある父の仕事を手伝い屈託無く笑う夫の姿。
子供の手を払いのけた里子が交差点で再会した相手。
そして里子が去った後の貫也への訪問者・・・。

CMでのヴィヴァルディの「冬」(?)は劇中では流れない。
どこで松さんが叫ぶのかと思いきやそのシーンもない。
そのせいかどうかスピード感には欠けるのですが、
見入っていた分後半に(私が)息切れしてしまいました。
ただ目を離せなかった。
それぞれの生き様に、痛々しさに。

それでも夫婦。

「この都会の暗い地面には自分の光を失った星たちが散らばっている。」
「私の人生には人をひきつけるような力は無い。」
夢売るふたり 西川美和の世界夢売るふたり 西川美和の世界

文藝春秋
by G-Tools

ピンポイント座席指定可能 ユナイテッド・シネマ「U-ONLINE」

コメント

自分の心境をあまり語ることのない、里子の心境をいろいろ想像していくうちに、全貌が見えてくるような気がします。
世間的には“犯罪”と呼ばれるものに手を染めていく暗く複雑なな心境を、西川監督は深くえぐり出しますね。
人に夢を売りながら自分たちには夢がない。夢であるはずの店が、ちっとも夢を感じさせない。そうした松たか子さんの虚ろな表情が印象的でした。

たんぽぽさん、
里子は元々言葉数が多い人ではないのでしょうけれど、
実行犯の貫也は表情豊か。
余計な説明をせず夫婦を対比させることで、
物語に引き込んでいく。
西川監督の作品は独特ですね。
>人に夢を売りながら自分たちには夢がない。夢であるはずの店が、ちっとも夢を感じさせない。
逮捕された貫也と、残された里子。
収監された貫也と必死で働く里子が見たかもめは
ふたりの夢の象徴なのでしょうね。

ヤン・イクチュン、発見されたんですね。私は全然わからなかったわ〜。
前作よりももっともっと行間を読む作品でした。それだけに評価は分かれそうですね。

rose_chocolatさん、
個人的には実は「ディア・ドクター」の方が好きなんです。
>前作よりももっともっと行間を読む作品でした。
おっしゃるとおりだと思います。
里子が言葉少なな分、観る側が試されているような気がします。
>ヤン・イクチュン、発見されたんですね。
私も全然気づきませんでした。
???でググってみたのです・・・一体何秒映っていたのかしら。。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『夢売るふたり』 (2012) / 日本

202.217.72.80監督・脚本・原案: 西川美和出演: 松たか子 、阿部サダヲ 、田中麗奈 、鈴木砂羽 、安藤玉恵 、江原由夏 、木村多江 、やべきょうすけ 、大堀こういち 、倉科カナ 、伊勢谷友介 、古舘寛治 、小林勝也 、香川照之 、笑福亭鶴瓶試写会場: アスミッ...

夢売るふたり

202.217.72.80人間最大の謎は、男と女製作年度 2012年上映時間 137分 映倫 R15+ 脚本 監督 西川美和出演 松たか子/阿部サダヲ/田中麗奈/鈴木砂羽/木村多江/伊勢谷友介/古舘寛治/小林勝也/香川照之/笑福亭鶴瓶 『ディア・ドクター』などで高評価を得た西川美和監督がメガホンを...

女のプライド。『夢売るふたり』

202.217.72.80結婚詐欺に手を染める夫婦を描いた作品です。

夢売るふたり

202.217.72.80なんか次元が違うわ。

夢売るふたり

202.217.72.80結婚詐欺の夫婦に広がっていく虚ろ                  * * * * * * * * * 待望の西川美和監督作品。「ゆれる」、「ディア・ドクター」、いいですよねー。ちょっぴりとぼけたテイストながら、人の心の淵をえぐり出します。さ...

『夢売るふたり』

202.217.72.80※今日、ブログ9年目に突入しました。----この映画って西川美和監督の新作だよね。松たか子、阿部サダヲ主演で詐欺師夫婦を描いているんでしょ。「そう。いま、その演技力が最も買われているふたりが、同じく、『蛇いちご』で衝撃のデビューを果たして以来、これま...

夢売るふたり・・・・・評価額1600円

208.71.104.70女と男の心のスペクタクル。火事で経営していた小料理屋を失い、結婚詐欺で再出発の資金を作ろうとする夫婦の物語を、「ゆれる」「ディア・ドクター」などオリジナル脚本による心理劇を得意とする西川美和...

夫婦善哉??『夢売るふたり』

208.71.105.173 里子(松たか子)と貫也(阿部サダヲ)は、東京のある街で小料理屋を営む仲の良い夫婦。しかし、火事で店は全焼し、二人は全てを失ってしまう。 『ゆれる』 『ディア・ドクター』 と、評価の高い...

『夢売るふたり』

202.217.72.80□作品オフィシャルサイト 「夢売るふたり」□監督・脚本・原案 西川美和□キャスト 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、       江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古舘寛治、       小林勝也、伊勢谷...

夢売るふたり(2012-115)

208.71.104.71夢売るふたり MOVIXさいたま東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう。ある日、貫也が常連客と一夜を...

「夢売るふたり」感想(簡易版)

49.129.4.226 「ディア・ドクター」の西川美和監督・脚本・原案。阿部サダヲ・松たか子主演。東京の片隅で、ふとしたきっかけから結婚詐欺をはじめた夫婦の悲喜を描く、クライム(?)ストーリー。

詐欺によって

202.217.72.8010日のことですが、映画「夢売るふたり」を鑑賞しました。小料理屋を営む 夫婦 貫也と里子だったが、火事により全てを失うあるきっかけでふたりは結婚詐欺をし 店再開の資金を稼ぐのだが…西川美和監督作彼女らしい作品で詐欺といってもコンムービーではなくサス...

【夢売るふたり】夢食う女

59.106.28.133夢売るふたり 監督: 西川美和   出演: 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、江原由夏、木村多江、伊勢谷友介、香川照之、笑福亭鶴瓶、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古館寛治、小林勝也 公開: 2012年9月8日       とても痛々…

映画:夢売るふたり 徐々に壊れていく、松たか子。

202.217.72.80西川美和の待望の新作。というのは当ブログでは、(2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作(2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら衝撃 という具合で絶賛してきたから。「真実」「うそ」、「記...

「夢売るふたり」 愛の行く末

202.248.175.140だいたい映画を観たあとすぐにレビューを書くのですが、本作はちょっと苦労しました。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア