「ニュー・シネマ・パラダイス」(イタリア/フランス 1989年)

「いいえ、将来はないわ、過去だけよ。
昨夜のこともただの夢よ、素敵な夢。
若い頃は見なかった夢・・・そうでしょう?」
映画レビューはネタバレしません。
ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
フィリップ・ノワレ ジュゼッペ・トルナトーレ
角川映画 2009-06-19
by G-Tools



 お正月にテレビで放送されたものです。
 3時間完全オリジナル版と言われてもこれが初見の私には
 どこがどうなのかさっぱりわからず・・・。
 (でも地上波放送だしカットされていると思うし・・・)

映画監督として成功したサルバトーレは、
アルフレードの訃報に故郷シチリアの村に30年ぶりに帰郷する。
葬儀に参列したサルバトーレは、彼が『トト』と呼ばれた少年時代、
淡い恋を経験した青年時代を想い出す。
すでに閉館になってしまった映画館のパラダイス座は、
当時は村で唯一の娯楽施設。
子供のトトも映画に魅せられてしまい、
映写室に行っては映写技師のアルフレードと話していた。
青年になったトトにこの村を出ていくことを勧めたのも彼だった。


映画好きの人にはもうたまらない映画なんでしょうねえ。
そうじゃない私が観るのは申し訳ないような・・・。
ググると大変な数が検索されるんですが、
読ませていただくと絶賛されている皆さんとは
温度差があるなんて次元のものじゃない。
実際私はこの映画の存在自体全然知らなかったし。

アルフレードとトトが自転車に乗るシーンや
アルフレードがお金を落し物としてトトのお母さんに渡した後、
振り返ったトトの目配せとかが有名なんでしょうか。
トトが見よう見真似でフィルムの交換を覚えてしまって
映写技師として師匠と弟子の関係になってしまうけれど、
視力を失ったアルフレードが初めて映写室にきた時の様子を見れば
ふたりの間にあるのは友情であり信頼感と尊敬。
アルフレードが勧めたからこそトトはシチリアを発つ
決断ができたんでしょうし。

ただ、私はアルフレードとの関係よりも
エレナとのそれに目が行ってしまって。
「いいえ、将来はないわ、過去だけよ。
昨夜のこともただの夢よ、素敵な夢。
若い頃は見なかった夢・・・そうでしょう?」
夢とは認められないトトの前におこる現実、
パラダイス座を壊して駐車場にする。
その瞬間、じっと見つめる人、目を逸らす人、目を瞑る人・・・。
パラダイス座が崩れ落ちた爆風の中を
オートバイを乗り回して遊ぶ若者たちとそれを観て笑う若者たち。
その中に若い頃のエレナの面差しを持つエレナの娘がいる。
ところでアルフレードが青い目は一番手ごわいと言ったのは
『青い目=北イタリア』の意味なのですね。
これを観て始めて知ったことですがイタリア人=シチリア人では
ないのですね。
シチリアの歴史
シチリア人には青い瞳はいないのだそうです。
唐突に出てきた王女に恋した兵士の話もこれでわかりました。
彼女は北イタリアの言ってみれば支配者側の人間、
立場が、身分が違うんですね。
だからエレナの父親は・・・。

アルフレードが視力を失うくだり以外は
淡々としすぎるくらいのストーリー。
そして30年前トトがたったひとりでシチリアを離れた後の苦労は
一切描かない。
検閲でカットされたキス・シーンのフィルムを繋げたものに涙する・・・。
ノスタルジーとは違うような気がします。
社会的にも名声を得ているサルヴァトーレ・ディ・ヴィータ。
でも精神的には満たされているんでしょうか?
「子供の時に映写室を愛したように、自分のしていることを愛せ。」
ずっと彼の活躍を見てきたアルフレードのメッセージ。
映画が大好きな子どもの頃を思い出してごらん?
それが伝わったからこその涙のように思えました。

コメント

219.38.240.42
こんばんわ。
新しいスキン、ネコネコ尽くしで可愛いですね〜。
私のところで延々語ってしまったのですが、
この映画はどこに共感するかで人によって感じ方が違う映画だと思うので、
sannkenekoさんのご感想を興味深く読みました。
過去があるから今があるけれど、
過去にずっととどまろうとすれば、トトは映画作りをできなかっただろうし。
失恋しなければトトは街を出なかったかもしれない。
何だか収拾のつかない感想になってごめんなさい。
最後の涙、自分では説明できなかったのですが、
私もそこはほぼ同意見。
映画を愛する、その強い思いを思い出して涙したんだと思いました。
あと数年経ったらまた観たい映画です。

220.99.248.235
コーラさん、
前のテンプレが結構長かったんで変えたんですが、
もうネコだらけ。
可愛いよりも恥ずかしい(汗)。
コーラさんのところで読ませていただいて
オリジナル版との違いがわかりました。
エレナとの部分が随分と違っているんですね。
私もそちらを見たらまた、印象が変わるのかもしれませんね。
トトの背中を押したのはアルフレードでしたが、
>過去があるから今があるけれど、
その積み重ねが生きることなのかもしれませんね。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版Nuovo Cinema Paradiso (伊)監督:ジュゼッペ・トルナトーレ出演:フィリップ・ノワレ/ジャック・ペラン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア