『てふてふ荘へようこそ』

家賃:月13,000円、間取り:2K、敷金・礼金・管理費:なし、
身元保証人不要、最初の1か月は家賃不要。
各部屋もれなく地爆霊付き。
乾ルカ著『てふてふ荘へようこそ』
てふてふ荘へようこそ (角川文庫)てふてふ荘へようこそ (角川文庫)
乾 ルカ
角川書店
by G-Tools


NHKのドラマの番組宣伝で"えっ?TEFUTEFU
CYOUCYOUじゃないの?と興味が湧きました。
実際に本を手にしてみればアパートの名称として
字面通り「てふてふ」と読みます。
と目次の後に注記され、
表紙には"Welcome to TEFUTEFU"とあり。

高橋真一は生来の極度の緊張症が原因で就職活動にことごとく失敗。
実家からの仕送りは大学卒業後に途絶え、
定職がなく短期のアルバイトや日雇い労働で凌ぐ生活には
マンションの家賃が重荷になる。
破格の家賃に惹かれて『てふてふ荘』に行った高橋は
大家から部屋を案内される前に三枚の写真を見せられる。


あがり症で本番に弱く思ったことも言えない高橋。
家庭の事情で女の子らしい生活と無縁だった井田。
詐欺の前科がある長久保。
売れない画家の米倉。
コンプレックスを抱き悶々とする姿は身につまされてましたが、
彼らが自分を見つめ自分を認めていく様子は内心羨ましくもあり、
・・・だからと言って調子外れの歌とラジオ体操で起こされました。
目覚めたら真っ赤なウェットスーツ姿の女性に見下ろされていました。
・・・幽霊さんと同居するのはちょっとねぇ(苦笑)。
入居者と幽霊はそれぞれ衝突しながら心を通わせていくのですが、
入居者たちが変わっていく(成長すること)で、
結果的に幽霊たちは成仏していく。
最初は戸惑い、拒否していた幽霊たちとの別れで大泣きする気持ち、
判るような気がします。

可笑しくて切なくて痛々しいけれど微笑ましい物語の中で、
一番好きなのは三号室のエピ。
アリバ石油の杉野さんも厳しいけれどいい方。
そして後半、すっかり忘れていた「センレーの岡P」再登場と
その顛末は痛快♪

・・・ただ香水のくだりね、スーパーではありえない。
鮮魚でなくてもレジでもサービスカウンターでも香水はタブー。
お客様に不快感を与えるものとして香水は挙がっていますし、
面接や入社の際にも言われます。
いくらメイクに慣れていなくても舞い上がっていても
周囲が、特に役付きの人間が何も言わないのはありえない。
その1点がどうしても引っかかりましたが、
NHKは地上波で放送して欲しいなー(=^┬^=)
DVD化して欲しいなー(=^人^=)

「本気でやってる努力なら、馬鹿馬鹿しいなんてことは絶対ないわ。」
「報われなくてもよ。なんでここで諦めるの。
二年頑張れたら三年頑張れるって、どうして思えないの?」
「黙っていてすみませんでした。実は私もそうなんです。」

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

てふてふ荘へようこそ(乾ルカ)

49.129.4.228タイトルと装丁は”ほのぼの調”なんだけど・・・ドロドロとかグロかったりとか、あまりキツクないといいなーと思いながら読みました。乾作品って、結構ハードなことが多いんですもん。でも、今回に限ってはそれは杞憂でした。良かったぁ・・・。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア