「火車 HELPLESS」

サービスエリアの車から彼女は消えた。
婚約者に何も告げずに。
火車  HELPLESS [DVD]火車 HELPLESS [DVD]
イ・ソンギュン キム・ミニ チョ・ソンハ
アメイジングD.C.
by G-Tools


日本でいつ観られるのかかと楽しみにしていたのですが、
wowowの放送のみで劇場公開はされないようです。
原作の『火車』も読んでいますし、
1994年版、2011年版と2度のドラマ化された映像も観ています。
DVDにて。

獣医のチャン・ムンホは婚約者カン・ソニョンを両親に紹介するため
車で実家へ。
途中、高速道路のサービスエリアでコーヒーを買ったムンホが戻ると、
待っていたのはドアが開きエンジンがかかったままの車だけだった。
ソニョンの携帯電話は繋がらず、周囲を探し回ったムンホは
警察に駆け込むが単なる家出としか扱われない。
父にソニョンが体調を崩したからと電話で言い繕い、
ムンホが彼女の家に向かうと急いで片付けた跡があった。
そこにムンホの銀行員の友人から連絡があり、
ソニョンが個人破産者でカードの新規申し込みができなかったこと、
友人がソニョンに電話でそれを伝えた直後に彼女は姿を消したらしい。
ムンホはソニョンの勤務先で履歴書を見せてもらうが、
書かれていた経歴はすべてでたらめだった。
次にムンホは破産宣告に関わった弁護士に会い、
ソニョンがキャッシングが返済できずに2007年に破産したと知るが、
破産の陳述書の筆跡と写真は全く別の女性のものだった。
困惑したムンホは元刑事で失職中の従兄・キム・ジョングンに
助けを求める。
渋々調べ始めたチョングンはソニョンが姿を消す前に、
銀行の口座からを全額を引き出していること、
そして自宅から彼女の指紋が拭き取られていたことから
ただの失踪ではないとソニョンの行方を追い始める。


原作で失踪したヒロインを探すのは
婚約者の縁戚であり休職中の刑事・本間は
あくまでストーリーテラーであり狂言回し。
2011年版のドラマの不出来の最大の原因はこれを取り違えたことでした。
ところがこの映画版はヒロインの婚約者が彼女の行方を追う設定と知り、
原作のファンとしてはそれを一番危ぶんでいました。
本間が淡々とヒロインと彼女が入れ替わった女性を追っていくのに対し、
当事者の婚約者・ムンホと従兄・チョングンが彼女を追っていく。
当然ながらヒロインとの距離感が違う。

婚約者とヒロインに焦点を絞った脚色のため、
本物のソニョンの側の物語はほとんど描かれれず、
ムンホが感情を爆発させるシーンと
韓国ならでは(らしい)アレンジがされています。
未だに元妻への後ろめたさと後悔を持つ倉田の役回りが、
手切れ金まで渡していて呆気に取られたのですが、
元夫や元同居人の女性の記憶から、
チャ・ギョンソンという女性はすっかり忘れられている。
それでも彼女が何者かを知っても尚、
彼女を愛し必死に探している存在がある。

法的に責任がないにも関わらず取り立て業者に追われる彼女。
法律も結婚相手も自分を守ってはくれなかった。
普通の生活がしたい。
そのために人として道を踏み外しても罪を犯しても。
ギョンソンの一家が離散した原因を変更している以上、
部屋の写真のくだりは不要です。

宮部みゆきの『火車』・・・ではないと思います。
ただ住宅ローン破産で棄民となった女性が、
返済義務がないのに取立て屋に追い回される悲劇とその後。
『火車』を象徴する図書館でのシーンが変更されたのは残念ですが、
原作の世界観や空気感が伝わってくる。
作品としての出来は2011年版のドラマより上。
変更されたラストも違和感がない。

宮部みゆきの『火車』・・・ではないと思います。
でも私は嫌いじゃないです。

「カン・ソニョンは誰なのかな。」
「もう偽るな。
捕まるなよ。」
理由 (新潮文庫)理由 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社
by G-Tools

英文版 火車 - All She Was Worth英文版 火車 - All She Was Worth
宮部 みゆき Alfred Birnbaum
講談社インターナショナル
by G-Tools

原作レビューです⇒『火車』

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火車 HELPLESS

202.217.72.80【HELPLESS】 2012年劇場未公開・WOWOWにて放映 韓国 116分監督:ピョン・ヨンジュ出演:イ・ソンギュン、キム・ミニ、チョ・ソンハ、ソン・ハユン、チェ・ドクムン、イ・ヒジュン[Story]結婚を1ヵ月後に控え、両親宅へ挨拶に行く途中サービスエリアに立ち寄ったムン...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア