おはぎには4つの名前がある

9月20日は秋彼岸の入りです。
小豆の餡を萩の花に見立てたことから『おはぎ』、
同じく牡丹の花に見立てたことから『ぼたもち』。
夏冬にも名前があるのです。
紛らわしいので"おはぎ"は・・・としますが
おはぎはもち米をつぶして作ります。
お餅のようにつかない。
周囲の人はいつ作ったのかついたのかがわからない。
つき知らず→月知らず→暗い夜は船がいつ着いたのかわからない
→『夜船』。
これが夏。

「月知らず」→月を知らない、月が見えないのは北側の窓
→冬は『北窓』。

風流ですがでも相当強引。

英語では『Botamochi』だそうです、
『Ohagi』ではないらしい。

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア