2015-02

2015年2月。


○黒猫、病気になる。
残業でクタクタで帰宅すると黒猫の様子が変。
意味もなく走り回ったと思うと、
あちこちにしゃがみこんでトイレのポーズ。
悲鳴みたいな歯がゆそうな声を出しながらマーキングのポーズ。
もしかしておしっこが出ない・・・。
あれ、そういえばさっきトイレは汚れていなかった・・・。
ググるまでもないので翌朝病院に即行。

ぼうこう炎でした。
まずぼうこうにあったおしっこを採り、点滴に注射に飲み薬。
これが三日間。

お金に羽が生えている。

吐くことがなくなり何とかおしっこが出るようになり、
しばらく飲み薬で様子を見ましょうということに。
とりあえず通院から解放された本人本猫は
病気の記憶もさっさと追いやったらしく機嫌がよろしい。
男の子は下部尿路疾患は珍しくなくそうですが、
再発も多いのだそうで仲良くする病院がまた増えてしまった。




○2月13日は金曜日。
年金支給日に私のお給料日だと気づき、支払いの日に。
で母の老健の支払いでキャッシュコーナーに前で、
現金での振り込みは10万円までだということを知りまして。
でも支払名義人は入居者(母)でなければならないと言うし、
母はここのキャッシュカードは持っていないし、
窓口の椅子は高齢者でいっぱい。
仕方がないので他行の母のキャッシュカードで支払いを済ませました。
振り込み料も馬鹿にならない・・・。




○骨粗しょう症検査。
去年、NHKの「試してガッテン」の骨粗しょう症の特集で、
"やせ型"と母親の骨密度"は関連があると知りずっと気になっていたのです。
で骨粗しょう症の検査をかかりつけの病院で受けられると判り早速調べました。

骨量は年齢ごとの目安の最低ライン。
このままでは十何年後には骨粗しょう症。

つまり骨粗しょう症予備軍。

また何ヶ月後には検査です。
自分の身体のことは知っておかないとね、




○母の療養病棟への入院決定。
療養病棟のベッドが空き次第移ることになり、
病院側から説明したいと呼び出されました。
これとこれは病院指定のものを利用で月々おいくら・・・と、
要はお金のお話。
今まで掛かっていた病院、老健への交通費と相殺すると
出費は同じくらい。
まあ、介護保険から後期高齢者医療保険に変わるだけだし。




○LPガス全国一の「北海道価格」苦情相次ぐ。
昨年末の道内のLPガス(5立方メートル)の平均小売価格は
全国で最高の6147円(石油情報センター(東京)調べ)。
最安の東京都より約1700円高い。
・・・ふ~ん、高いんだ・・・こういうものだと思っていたので。

ただ、"料金を払えない場合に備えるためとにと15000円を請求する"
"故障しているファンヒーターの使用料を払わされ続けた"
"新築するアパートでLPガスを使ってもらうために業者が配管工事代を肩代わり、
それを入居者が払うガス料金に上乗せしているケース"
・・・アクドイというかエゲツナイ。

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

tag : 猫のぼうこう炎 下部尿路疾患 年金支給日 骨粗しょう症 NHK 試してガッテン 療養病棟 LPガス

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア