「女神は二度微笑む」

ロンドンからコルタカへ。
失踪した夫と身重の妻。
赤と白のサリー。
女神は二度微笑む [DVD]女神は二度微笑む [DVD]
ヴィディヤ・バラン パランブラタ・チャテルジー
ブロードウェイ
by G-Tools

私が唯一見た("観た"ではなく"見た")インド映画は
かなり以前にテレビで放映された「遠い雷鳴」。
歌い踊るインド映画の方は"私、直感的に無理"とか
"生理的にダメ"とかで意識して避けてきたのですが、
これはイケるんじゃないかと勘で。
シアターキノA館にて。

インドのコルカタの地下鉄で起きた毒ガス無差別テロ事件から2年。
コルタカの国際空港に降り立った身重のヴィディヤ・バクチは
タクシーでまっすぐカーリーガート警察署を訪れ、
夫のアルナブの捜索願いを出す。
一ヶ月前、出張でコルタカに来たアルナブと
2週間前から連絡が取れなくなったと言うのだ。
警察官になったばかりのラナが彼女に付き添い一緒に探すが、
宿泊先のホテル「モナリザ」の宿泊名簿にアルナブの名前はないが、
彼女は夫が泊まっていたという部屋に宿を取る。
翌朝、ヴィディヤは夫の勤務先のNDC(国立データセンター)を訪ねるが
人事課長のアグネス・デメロにそんな人物はいないと言われてしまう。
ラナの言葉でヴィディヤはアルナブの叔父を訪ねることにするが、
その叔父はアルナブ・バクチを全く知らないといい、
また、通っていたはずの学校の卒業生にもその名はない。
途方にくれる中、アグネスに呼び出されたヴィディアは
アルナブが2年前に突然退職したミラン・タジムに似ていると言われる。
ヴィディアは人違いだと取り合わないが、
ミランのデータは閲覧禁止になっていることを告げたアグネスは、
その夜に自宅で射殺されてしまう。

ラナがミランを調べるためにNDCに行った直後、
カーン警視がカーリーガート警察署に乗り込んでくる。
カーンの威圧的な態度に腹を立てたヴィディヤは
ラナと共に今は閉鎖されているNDCの建物に忍び込む。


・・・私、出産経験がないのですが、
いつ、生まれてもおかしくないようなお腹で無茶でしょう!
まあ、夫が心配でいてもたってもいられないというのはわかりますが、

というところでラスト。
もうビックリ!

・・・確かにミステリーでは"アリ"なんです。
ただそれでなくともこのところず~~~と疲れている上に、
見かけと裏腹、とにかく不気味なメタボ・ボブと
すっかりヴィディアのバディ状態のラナ。
そして美しく聡く気丈で行動力のあるヴィディナと
この物語(KAHAANI=原題)に飲み込まれて観ていたもので。

ゼロ星ホテル。
部屋の掃除。
だからこそ、だからこそ・・・。
あれもこれも伏線・・・。

無差別殺人事件、猥雑でパワフルなコルタカの街並み、
現代インドの花形産業のITと安ホテルの対比、
正義を盾にする警察の非情。
情報組織の内通者。
そして"ドゥルガー・プージャー"。

祭りのあの人込みの中で名前とか左とか何故聞き取れるのかとか
「?」は色々あるにはあるのですが、
何せビックリし過ぎました(苦笑)。
ハリウッドリメイク決定の本作品。
一級のサスペンス作品だと思います。

「面白いわ。ひとりの人間、ふたつの名前。
ふたつの顔ね。」
Kahaani (2012) (Hindi Movie / Bollywood Film / Indian Cinema DVD)Kahaani (2012) (Hindi Movie / Bollywood Film / Indian Cinema DVD)
Vidya Balan
Viacom 18 Motion
by G-Tools

English Vinglish (2012) (Hindi Movie / Bollywood Film / Indian Cinema DVD)English Vinglish (2012) (Hindi Movie / Bollywood Film / Indian Cinema DVD)
Vidya Balan
Eros International
by G-Tools

まっぷる インド (海外 | 観光 旅行 ガイドブック | マップルマガジン)まっぷる インド (海外 | 観光 旅行 ガイドブック | マップルマガジン)
昭文社
by G-Tools

るるぶインド (るるぶ情報版海外)るるぶインド (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング
by G-Tools

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

tag : 女神は二度微笑む インド インド映画 コルタカ シアターキノ

コメント

お久しぶりです

私も仕事が変わって忙しくなって、なかなかブログ書かないですねえ。時間がないとネットすら開けないし。

さてこの作品。確かにあのお腹で臨月にひょこひょこ動くのは
結構大変なんですよ。
おかしいと思ったら・・・ ですもんね。うまかったと思いました。

rose_chocolatさんへ。

本当にご無沙汰しております。
>時間がないとネットすら開けないし。
私もです。
その時間も惜しいというか、ネットをどうこうとすら思わない日もありますし。

>確かにあのお腹で臨月にひょこひょこ動くのは結構大変なんですよ。
いくら病気ではないと言ってもちょっとねぇ。
観ている方が心配しつつ・・・お見事でした!!
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画・女神は二度微笑む

原題 KAHAANI(物語)2012年 インド インド・コルカタ(旧名:カルカッタ)の地下鉄で起きた毒ガスによる無差別テロ事件から2年仕事でコルカタに来ていたはずが連絡が途絶えてしまった夫・アルナブを探すため、身重のヴィディヤ(ヴィディヤ・バーラン)はロンド...

『女神は二度微笑む』 (2012) / インド

原題: Kahaani 監督: スジョイ・ゴーシュ 出演: ビディヤ・バラン 、パラムブラト・チャテルジー 、ナワーズッディーン・シッディーキー 鑑賞劇場: ユーロスペース 2年前、地下鉄で毒ガスによる無差別テロが発生したコルカタに、失踪した夫アルナブを探すため...

女神は二度微笑む ★★★

インドで消息不明となった夫を捜す女性をヒロインに、失踪(しっそう)と地下鉄テロの二つの事件にまつわる壮大な謎を、多彩な伏線を張り巡らせて描いたサスペンス。イギリスで暮らすインド人女性が、インドへ行ったまま連絡が途絶えた夫を見つけるべく、妊娠中の身であり...

女神は二度微笑む  KAHAANI

インド発、冒頭から最後まで、緊張を持続した本格サスペンス映画です。 歌も群舞も一切なし。 こんなインド映画を見たことがあったでしょうか? ありません。 謎解きに引き込まれ、喧騒の祭りの中、思いもよらぬ事実に驚愕! 非常に見応えあるお奨め映画です。 インド版...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア